スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

申し訳ありません

ごめんなさい

18日朝、コメントをくださったかた。

間違えて削除をしてしまいました。

本当に申し訳ありません



どなたか確認もせず、直前に自分が間違えて載ったコメントだと

思いこんで 削除してしまいました。

ひとつ削除したのに 消したと思った自分のコメントが残っていたので

直前にコメントをいただいたかたのものを消したとわかりました

どなたでしょうか。申し訳ありません
line

フルーツフラワー

こんなツリーが見つかりました。
display_FF-HFF-00_1[1]
display_FF-SLB-00_1[1]

フルーツフラワーというようです。

カラフルなお花をよ~く見ると

赤色はイチゴ、黄色い花びらはパイン、

真ん中はくりぬきメロン、串刺しはブドウでしょうか。

こちら ←をクリックすると

他にもたくさんのかわいらしいものが見られます。

でも、残念ながら ニュージャージーという地名が出てくるので

日本への宅配は無理のようです。
line

研修会

先日、研修会に行かせてもらいました。(名古屋)


私はその日を休みにしましたが、
ご一緒のかたは戻って出勤のため、
時間の無駄が無いように 開催ビルの食堂でランチしました。


サンプルは立派で 550円!安いわ~!
と、講義の前に下調べしていたのですが……


出てきたランチは ガッカリ…でした
相当 違ってまして 
こんなにサンプルと違うのは近頃珍しかった~。


おまけに薬味を忘れられていたし、
ご飯はなんだかにおいがあって…
タイ米のにおいなのか?保存のにおいなのか????


でも、窓から名古屋城が見えるいい所でした。(食堂は6階)
20111152 (1)_R
20111153_R.jpg





別れてから、私はアップルストアへ行き、
操作をちょっと教えてもらいました。


ソフトバンクでは 操作はアップル社へと言い
一切教えてくれないので 名古屋へ行く機会を待っていました。


アップル店内は 日本の携帯会社とはちょっと違った雰囲気。


スマートな机があちこちにあり、
正面とパソコン前には機能的なイスがあります。


壁際にはパソコンがダダ~ッと並んでいます。
客とスタッフはその机の前で立ち話をします。


若いおにいさんたちは 皆おそろいのTシャツを着て
10人以上いる男性スタッフが、店内を行ったり来たり…


仕事ができる!って感じで
テキパキと私の疑問を解決してくれました。


でもでも、一番驚いたのは 別のこと。


一人のスタッフの袖口です。
Tシャツから紺色のタトゥがのぞいてました。


おしゃれタトゥにしても 半袖から見えてていいの?
私が経営者なら彼を雇わないか、または長袖を着せます。
line

人間観察

土曜の朝、テレビで「さわこの部屋」という番組が始まりました。

洗濯をしたり何かしている時間帯なので
じっくりテレビを見るというわけではなく
流し見していることが多いです。

きょうは ブログを見ながら聞き流しをしていました。

ゲストは木村多江さんでした。
imageCAF7TWBD.jpg
気がついたら 演技への自分の勉強を語っていました。

人間観察が好きで よくしているそうです。
帰宅したら、それを書き留めたり 
落語のように語ってみたりしていたそうです。

おもしろい人を見つけると
ストーカーのように 後をつけて行って
観察を続けることもあったとか。

ある時、ホームで立ち食いそばを食べている人を見ていたら
電車がきてしまい、その人は丼を持ったまま 
電車に乗り込んだので

自分も急いで電車に乗りこんで 観察を続けたら
電車に乗っても 食べ続けていたそうです。
 
食べ終わると持ち物の中に丼を入れて
改札を出て行ったとか。

そこまで確認した後 自分は電車に戻ったそうですが
おもしろい人がいるもんだなあと思いました。

そして、彼女の演技の幅は 
日常観察からも広がったものなんですね~。





そういえば……
私は特に人間観察をしません。

もともと、そういう習慣がないこともありますが

それは この頃の自分は
人と会わなくなったということと
もうひとつ、公共交通機関に乗らなくなったことも
原因のひとつかなと思いました。

車で出かけでいては 他人との出会いや 
すれ違う場がありません。

自転車や徒歩なら 人と出会いますが
車ではほとんど 出会うことがありません。

この頃、友達との時間がすくなくなってきたこともあって
ちょっと人恋しい私であります。
line

お向かいに泥棒

今朝、お向かいにパトカーが来ていました。

泥棒の侵入未遂だそうです。




お向かいとわがの間の道路沿いの(昼間は割合に人通りがある道)

リビングのガラスに 夜中に穴を開けて

泥棒が入ろうとしたというのです。




多分 穴を開けた頃、室内犬が鳴いたので 

あきらめたのじゃないかというお話でした。




お向かいさんは 三面が隣家に接していて

1面が車がすれ違いできる道路に接しています。




泥棒が入ろうとしたのは 一番他人から見える

道路沿いのリビングです。

でも、夜中は他人の目がまったく無くて

泥棒が安心して作業できる状態なのがわかりました。





泥棒が狙いやすいのは リビングやキッチンに

置いてある可能性が高い 主婦のバッグだそうです。





居合わせた警官に

どうしたら泥棒が侵入をあきらめるのかをお聞きしたら




・雨戸を閉めて寝る(施錠も)

・一目で無施錠とわかるようにしない(カーテンの揺れ)

・二階へ入りやすい家は 二階の雨戸にも施錠を

・二重ロックにする
  (クレセントだけはガラスを破るだけで簡単だが
   ロックボタンや二重鍵にすると嫌がられる)

だそうです。




ガラスの修理代は 2m×1.2mが 3万円~5万円が多く

厚さが7mmを越すと グンと 高くなるそうです。




夕べ 泥棒は わが家にも入る可能性がありました。

人が通ると点灯するライトが

泥棒の一瞬の判断に左右したかもしれません。

(安心してはいけませんが)




それから数年前 1階ガラス戸に 

割れを遅らせるシートを貼りました。

(でも、夜中だったら 泥棒が割ろうとしてからしか

威力がわからないです)




いろいろしていても 

朝 起きてから前の晩の施錠忘れに

気がつく日があり 思いだして、ヒヤリとしました。




高層マンションでも泥棒に安心できないことは

以前のブログに書きました。

春まで夫が赴任していたマンションは

セリュリティ表示があるけれど

格子の泥棒ガードを切られて入られました。

(エレベーターの陰になる部屋でした)





とにかく 自分が一番やってはいけないことは

施錠忘れです。

まずは これに気を付けなきゃと思いました。




皆さまも お気をつけください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。