スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

白い杖

前のお話の帰り道。





地下鉄のホームで 私の足を一瞬つっつかれたんで

ん?て 後ろを見たら、目が不自由な人の杖でした。

私よりは年上の男性。




男性が移動し、電車をボンヤリと待つだけの私は

そのまま男性を見ていました。

車掌さんに話かけられて……多分行き先の話をされて、

そのままその場に立たれました。

ほどなくしてがホームへ来ました。





扉が開くのは私の立っている場所。

彼の居る場所はそうじゃないわ。

あれ?!大丈夫かな?と思って 彼を見ていました。





私は車掌さんがエスコートしてくれるのを期待していましたが

そうじゃなくて、

電車が着くと男性は 私の想定外の行動をし始めました。






皆さん、予想できます?

彼は 直接電車の車体を触って 入り口を探し始めたのです。





(えええ~!そんな~!

危ないし、人が少ないので すぐに出発するよ~!)

と思った私は 彼の腕をとって

「一緒に入りましょう」と声をかけて エスコートしました。

返事をされたのか記憶にありません。とにかく数秒の出来事です。





車内に入ったら 時間の余裕はあります。

「座られますか」と聞くと

「はい」と言われたので 椅子まで案内しました。





その後は、離れたのですが、ちょっとドキドキしてきました。

私、でしゃばった?

彼はまったく人の助けを求めていなかったのです。

毅然とされていたので、いつも自分一人で

電車の乗降をされていたのでしょう。





彼は心の中で 

(節介なおばちゃんが手助けをしてくれたから

されるがままになったけれど

本当はいつもどおり他人の助けは不要だったのに)

って思っておられたかもしれない。





車掌さんは頼まれてないから

エスコートしなかったかもしれない。




白い杖のかたの日常と 私の非日常が交錯した

ほんの数分の出来事でした。





なんて考えているとすぐに乗車駅が来たので降りて

乗り換え移動をしました。




後ろで「階段だよ。よしよし、よくできたね」

という声が聞こえたので 振り返ると

今しがたすれ違った盲導犬と青年でした。




犬を盲導犬に育成しているように見えました。

そんな出会いがあった帰り道でした。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

う~ん・・・
難しいですね

でも、電車を手探りで入り口を探す事は危険だと思います
駅員さん、気が利かないね(-з-)

香菜さんは間違ってないと思いますよ
きっと、感謝されている事と思います(^^)/

きっしぃさん

こんばんはv-266

本当はあの男性に聞くのが一番ですが
危険な場合は お節介を焼いてもいいですよね。

きっしぃさん、ありがとう。

その他のことなら その男性の意思を
尊重すべきだけれど 一瞬の判断が必要なこと
だったと思っています。

私なら・・・

声をかけるのって難しいですね。

でも、香菜さんは声をかけられてやっぱり偉いと思うわ。
見て見ぬふりをするつもりはないんですが どう、声をかけたらいいか躊躇しているうちに香菜さんのような方がお声をかけられるのね。

その方は安全に電車に乗れて良かったですね。

良い事をしたと

(~ヘ~;)うーん
ご本人の気持ちは分かんないけど
良いことをしたって事にしとこ(∩.∩)

手探りでドアを探すんじゃ危険すぎます。

とっさの場合に、そこまで出来るってエライよ♪

No title

こんにちは、香菜さん。
香菜さんもコメントされてましたが、
危険な場合はお節介を焼いてもいいですよ。
何かあってからでは大変です!

と言いながら、もし香菜さんと同じ場面に出会ったら
香菜さんと同じ行動が出来たかどうか…

なので、香菜さんはすごいと思います。
間違ってないですよ!

No title

こんにちは。
香奈さんのとっさの判断、その行動力に、ただただ感心するのみです。
素晴らしいです!!

もしも私だったら・・・・と考えると、
きっと、見ても見てないようなふりをして、無事に乗車するのを見送るだけだと思う。情けないです。

最近思うのですが、おばちゃんというのは、歳を重ねた分、経験を積んだ分、出る時には出る! 言う時には言う!のが使命のような気がするんです。

No title

香菜さん、こんばんは。

おせっかいではないと思いますよ。
もしものことがあってからでは大変ですもの。

香菜さんはとてもいいことをした。と私はそう思います。^^

その男性もきっと心の中では感謝されていると思います。
他人に親切にするのは当たり前のことだけど、なかなか勇気がなくてみなさん出来ないことが多いんじゃないでしょうか。

後悔することはないと思います。

ベンジャミンさん

こんばんはv-266

私っていやね~。
自分の味方をしてほしくて
この文を書いたようです。

ベンジャミンさんのやさしい言葉に
ほっとしました。
ありがとうございました。

おっちゃん

こんばんはv-266

ご本人の意思抜きのことをしちゃいました。
でも、危険回避で やってよかった
ということにしました。
ありがとうございます。

香菜さん!素敵^^

香菜さん、こんばんは~^^

とっさの判断が素晴らしいですね(b^^)
急な事だとつい躊躇してしまうものですよ(^^;)
きっとその年配の方も感謝していると思いますよ^^

No title

こんばんは

とっさの行動間違ってはいないと思います。
そして素晴らしいことだと思います。

気になりながらもなかなか声をかけることができないもどかしさを感じることがよくあります。

No title

私も、以前白い杖を持った方が
困ってらっしゃったので手助けに
なったのか?ならなかったのか?
っていう事がありました

とっさに、した行動だから
後で「これで、いいの」って
自分に言いました←反省会をしたりしてます^^

あずきさん

おはようございますv-266

夕べも早くにダウンしてしまいました。
この頃、夜がもたなくなりました。

ネットでおしゃべりっていいですね。
友達や家族にあいづちをうってもらえない時
ブログ仲間に共感してもらえてうれしいです。
あずきさん、ありがとうございますv-238

k.kさん

おはようございますv-266

ありがとうございます。

家族といる時は違う話題で 
話しそびれた内容ですが
うんうん、とあいづちをうってほしくて
書いちゃいました。

k.kさん、やさしいわ~v-435

クーちゃん

おはようございますv-266

お変わりないですか?
私はこの頃、ちょっと忙しくしています。

クーちゃんもあいかわらずやさしく接して
くださってありがとう。
うれしいですv-238

KAGOMEさん

おはようございますv-266

自分がちょっと強引だったんで 
後でグジグジしていました。

はげまし、ありがとうございます。
うれしいですv-238

bashiままさん

おはようございますv-266

この頃、ブログ時間が少なくなり
あんまりブログにお邪魔していなくて
ごめんなさい。

自分の生活内容が あまり密でなくなっている
ような気がします。用事に流されてる感じです。

いつも応援、ありがとうございますv-435

にこりんさん

おはようございますv-266

おお!にこりんさんも同じ体験をされたんですね。

時間に余裕がある場合は 
きちんと空いての意向を確認できるけれど
とっさの時の対応は 相手のためになったのか
なってないのか わからないから 
こちらにも不安が残りますよね。

危険回避の場合は 本人はわからないから
仕方ないと思うことにしました。 

No title

お早うございます

香菜さんの行動は間違っていないと思いますよ
障害者は手助けを余計なこと・・なんて思っていないと思います
健常者には分からなくて当たりまえだし
だって やっぱり危ないもの!!

私も以前に白い杖の人を駅の構内で見かけて
普通に歩いておられたので そのまま追い越しましたが
後ろで「お手伝いしましょうか?」と別のご婦人がいう声が聞こえました
そうしたら その方は「有難うございます」って何度も・・ すごく喜んでいました
それを聞いて私は自分が凄く恥ずかしかったです

だから 香菜さんの勇気は素晴らしいですよv-290

ミセスダウトさん

おはようございますv-266

一人よがりじゃないよって 
他の人から言ってほしくて
ブログに書いちゃいました。
ダウトさん、ありがとう♪

ひょっとしたら、
そのかたができることであっても、
他の人が気にかけてくれるということがうれしい
という場合もあるかもしれませんよね。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。