スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「20世紀少年」ロケに遭遇

きのう、おしゃべりしていたら
「映画のロケをしてる」
と情報が


入ったのですが 聞き流し。

何も聞かなかったかのように
あいかわらず
おしゃべりの続きをぺちゃくちゃ…

そのうちに
「主演は唐沢寿明」
とわかった途端に
友達の行動は速かった。

すぐさまバッグを持って
腰をあげて
あっというまに
靴を履いていました。

私も急いで用意をして
通りに出ると
通行管理のスタッフがいました。

「撮影中の所まで行っていい?」と聞くと
あっさり「OK」の返事。

ごくごく近くまで近づきました。
何をしているのかわかる場所までね。


ロケ場所は酒屋さんでした。

古い商店街の本物の酒屋さんを
映画の酒屋に作りなおしてました。
そうそう、店先には赤電話を置いてました。

ここは映画「黄色い涙」を撮影した商店街です。
昭和の古い町並が残っているシャッター銀座。

映画「黄色い涙」の撮影時も
今回「20世紀少年」の撮影も
写真のように架空の名前の通り名を表示し
お店も他の店に少し作り直して使用しています。

本物の商店街なので嘘っぽくないのが長所。

赤いランドセルの女の子
白い上下で自転車に乗ったおかもちのかた
風呂敷をかかえたおばさんの通行人のかた

出演者はそれだけしか見えませんでした。
主人公の少年の頃の撮影だそうです。

では唐沢寿明氏の少年役の子は?
と探してみたけどわかりませんでした。

お化粧スタッフ
でかいライトを操作するスタッフ
そのライトの前に透明板を支え持つスタッフ
その他なにやら動いておられるスタッフ…

初めての場面に遭遇し
へー!こうやって撮影するの?!
と しばし見入っておりました。

「20世紀少年?」
聞いたことない題名なので
夕方帰宅して調べたら
こういう映画(←クリック)なんですって。

私は作者の浦沢直樹さんのマンガは好きなほう。
「20世紀少年」はマンガ喫茶へ行けば見られるかなあ?
原作を読んでみたいなあと思いました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。