スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

気になってしかたがなかった映画を見てきました。




見終えた後、出口でご一緒になった女性に(お互いに一人)

「いい映画でしたね~」

と、つい話しかけてしまい、女性もニッコリと返してくれました。

帰り道もほっこりとした気分で帰ってきました。





この映画の控えめで映画をひきたたせてくれる音楽は

以前見た何かと似ている……思い出せないけれど……

「シンドラーのリスト」だか「戦場のピアニスト」だか?




見に行けてよかった。

ヒューマンストーリーです。

日本人にはアメリカの911が 日本の311に重なります。




映画の題名は 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」です。

私、題名をなかなか覚えられません。

原題は 「Extremely Loud and Incredibly Close」だそうです。

タイトルは何のことだろうか?と いろいろ考えます。

1[1]

<HPからのストーリー解説>

9.11アメリカ同時多発テロで最愛の父を失った少年オスカーは、

どうしても父の死を受け入れることができない。

父が遺した一本の鍵に最後のメッセージが込められていると

信じたオスカーは、鍵穴を探す旅に出る。

ついにオスカーは、鍵の真実とめぐり会うのだが──。

予告編はHPにあります>(←ポチッ)

父親はトム・ハンクス。母親はサンドラ・ブロック。

主人公はトーマス・ホーン(映画デビュー)。

祖母の同居人のマックス・フォン・シドーが

アカデミー賞の助演候補にあがっています。


こちらの「映画.com」に 説明があります (←ポチッ)
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

ちょっと気になっていた映画です。
いい映画だったようですね。

実際見ないでこんなこと言うのは何なんですが、題名と内容が?な感じがしますけどそれは関係ないですね。

こんばんは。(^^)

奇遇ですね。
私も今日のブログは映画ネタでした。
でも邦画です(^_^.)

ヒューマンストーリーですか。
いい映画だったんですね。

bashiままさん

こんばんはv-266

いい映画でしたよ~。
映画代に見合う内容の時はご機嫌です。

ちょっとインパクトがありますよね。
私、タイトルがいまだに正しく言えません。
そしてこのタイトルが表しているのは
何なのか?考え込んでしまいます。

クリントンさん

こんばんはv-266

同じ日に映画を見たんですね~。
いい映画でよかったですよ。

パンフレットに千円券が2枚付いているので
レディースデイに限らず
たいてい千円で見ていますよ。

これ見たいと思ってるんです。
絶対行ってきますね。

の子さん

おはようございますv-266

私にはストーリーの展開が
まるで読めない映画でしたよ。

原作が有名らしいのですが
読むこともなく見てきました。

こんばんは

この映画タイトルが長いので気にはなっていたのですが
原題のまんまの直訳だったんですね(笑)

主役の少年が凄く可愛いけど
全くの素人の子だったとか・・・

↓ パーチメントのペンダント素敵です
こういう作品もあるんですね~

実はこの映画、2週間ほど前に、
STV(札幌テレビ放送)で招待券をプレゼントしておりました。

>日本人にはアメリカの911が 日本の311に重なります。
その通りですね。
と言うことは、
ニュージーランドの人々にとっては、
2月22日9月11日が重なっていても
不思議ではないような気がします。

さて、私も時々映画の感想をブログに記すことが
ありますが、著作権に触れないのか
気にしすぎてしまい、
つい、“公式サイトを参考にして欲しいです“と
書いてしまいます。

ミセスダウトさん

おはようございますv-266

タイトルがものすごく印象的でしょう。
こんなタイトルがありえるんですね。

映画も印象的でよかったです。

パーチメントのペンダントは
本に掲載のものなのでネットOKなので
久々に出せました。
教室のほうは進んでいるのに出せなくて
残念です。

MTさん

おはようございますv-266

そうですね。災害(人災含む)が世界中で目立つ
今日この頃ですので どこの被害をも
他人事で聞けませんね。

映画の受けとりかたは 人さまざまですので
自分の受け取った印象を伝えることは難しいですね。
ところで、
MTさんが今ご覧になられたい映画は何でしょう?

香菜さん、こんにちは。
最近、映画を観ていません…
でも、気になる映画はちょこちょこ…
この映画も気になってます!
でも、見に行く時間はないだろうな〜っと。

あずきさん

こんにちはv-266

> でも、見に行く時間はないだろうな〜っと。

私もそんな時がありました。
子どもと一緒に行けるようになる時や
自分一人でとか 先になれば 
映画を見られる時は いくらでも来ますので 
それまでお楽しみにお待ちくださいな。

>MTさんが今ご覧になられたい映画は何でしょう?
強いて言えば、はやぶさ三部作でしょうか。
昨年一作品を鑑賞したので、
出来ることなら全作品を鑑賞したいと思っております。

ちなみに今年唯一鑑賞した映画は、
「しあわせのパン」でした。
(私の母方の祖父母…故人です…が住んでおりました
旧洞爺村が舞台になっていましたので)

ただ、今は映画よりも、NHKで、
かつ、北海道内で先行放送されているテレビドラマ
『大地のファンファーレ』に一番興味があります。

MTさん

おはようございますv-266

「はやぶさ」三作の見所をテレビで
見たことがあります。
女性、男性、子どもから見た視点の違いを
伝えていました。

北海道発の映画とドラマですね。
北海道は舞台になりやすくて
楽しみが多いですね。
中部が舞台となると時代劇は多いのですが
現代ものは少なくなります。

こんばんは。

香菜さん、こんばんは。

先日、私もこれを観てきました。

・・・でも、私にはあまり好きな映画ではありませんでした。
男の子の行動がイライラさせられました。
病気の設定だったのでしかたないのですが。。。

タイトルは母親のことらしいですよ。
父親と話していた「矛盾語」らしいです。

クーちゃん

おはようございますv-266

クーちゃんもご覧になったんですね。
クーちゃんはあんまり…でしたか。

子どもってこんな感じの子も多いですよ。
しかも、この子はマニアックな分野に詳しかったですが
何にもできなくて モンクだけしか言えない子とか
現場にいると あったまにきます。

タイトルは母親、へ~、そうなんですね。
私は男の子のこと?そうなると何との距離のこと?
とか 一人で行くと見た後、話をしあうことができず
消化不良が残っていますが、クーちゃんに情報をもらえて
よかったです。ありがとうございましたv-435
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。