スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

嫁入りの菓子まき

土曜日に近所で嫁入りの菓子まき がありました。



昨今は自宅から直接結婚式場へ行くことが普通となり

すっかりなくなった風習ですが

まだ、うちの子が小さい頃は残っていた風習でした。

同じように 昔、棟上の餅投げもありました。





花嫁の父が地域の風習を考えている寺子屋世話役のメンバーだったので

復活させたようで、寺子屋の子どもたちと出かけました。





伝達方法は クチコミしかないのに

あちこちから人が集まり 車で来る人もいて大渋滞でした。




普段会えない人の顔をながめることができて

それなりに意味がありました。









お嫁さんが多くの人に祝福されて

(わ、知らないうちに結婚して 出戻ってくるのと違って

お嫁さんに 離婚はできないと覚悟をさせる意味もあるかも?)

なあんて事を思っているうちに






菓子まきが始まりました。

私は遠くからながめていました。





始めは手渡しをしていた菓子まきの人が 

遠くの人に菓子が届かないので

放り投げ始めたなあと思ったらすぐに

おばあさんが倒れました。




「あ!あかん下敷きになるかも!」

と思ってかけ寄り、上半身を起こしました。

脇の下から手をまわしてかかえるようにして

立ち上がらせようとしても おばあさんは自分で立とうとしません。




地面に長座状態のおばあさんの下半身で

あとずさりの人が倒れ…

3人ぐらい倒れては起きたのですが

私が支えている人は なかなか起き上がらないのです。




しばらくたってから そのおばあさんがやっと

自分で立ち上がったので その場を離れました。

そのおばあさんは私に声をかけるでもなく

他の皆さんもおばあさんは大丈夫かと気にする人はいなくて

何事もなかったかのように ばらばらと人が減っていきました。




危険だから この習慣は無くなって正解だったかも?

と思う私でした。







嫁入り菓子について 下に中日新聞2006年7月3日の抜粋を載せます

……前略……

「江戸時代の人は嫁がムラから出て行くのを
石を投げて妨害したんです。
これをやめさせるために祝儀や菓子を
渡したという説が有力。

ただし、これは全国的にある風習だそうでです」
結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の調査では、
菓子まきは今でも東海地方をはじめ
東北や新潟、中国、四国、九州である。
菓子を近所の人に手渡す「菓子配り」を含めると、
全国くまなく見られる風習だ。

 ではなぜ「名古屋独特」と言われるようになったのか。
「やっぱり、名古屋ならではの“見え”があったんじゃ
ないでしょうか」
 問屋街では「菓子の量が少ないと一生悪い嫁と
言われた」との証言もあった。
バケツや傘、エプロンなどを駆使する「争奪戦」も、
名古屋では過激にエスカレートしていったらしい。

しかし、なぜ2階や屋根からまくのだろう? 
「菓子を遠くに飛ばすためでしょう。
家の前の人だかりを散らして、
お嫁さんを出入りさせる必要があったからです。
まかれていたのはカメノイチと呼ばれる
小さな固い菓子だったそうです」
 
…以下略……
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

一番かな

そういう風習が残っているのね。
香菜さんのお子さんの小さい頃、ってまあ、最近よね。

「わ、知らないうちに結婚して 出戻ってくるのと違って お嫁さんに 覚悟をさせる意味もあるかも?」
なるほど、マンション内では結婚されても、離婚されて戻ってらしても知らないわね。

ちょっとだけ田舎の友人が離婚しても実家には帰れず、少し離れた駅にマンションを借りました。
「近所がうるさくて、親が帰ってくるなって言うの」だそうです。

おばあさんは香菜さんのお陰で大きなけがをされなかったのね。

ベンジャミンさん

おはようございますv-266

早っ~!
すみません、まだ誤字脱字を直しているところでした。

25年くらい前はぼちぼちなくなってた風習です。
私とベンジャミンさん、年齢はどっちが上?
て感じです。私のほうが若いと思っていたのに
違う!ってことがよくあるのです。

私のご近所は「我慢しないで、離婚して孫を連れて
帰って来なさい」の風潮です。
田舎なのに 今は離婚は当たり前で
出戻りは恥ずかしくないです。

伝統の行事とはいえ お年寄りは危ないので
参加したらまずいと思いました。

昔ながらの・・・

風習が残っているんですね(^^)v
でも・・・倒れたおばあさんたちは大丈夫でしたかね^^;

懐かしい昭和の時代

戦後の私達が10歳のもならない頃の情景が目に浮かんできます。
でも、結婚式ではなくて、お葬式の際、お菓子が子供たちに配られましたよ。
そのころの記憶では、もらう順番はちゃんと整列してゆかしき日本人の姿です。

愛知県は、こういうのすごくはでと聞いていますけど
今はどうなんですか?
普通の結婚式は式場でやって、お菓子配りはないでしょう?
自宅から、花嫁衣装で出ていく、結婚式がありますか?今・・・

こんにちは、香菜さん。
この風習、テレビで観たような…
あと、嫁入り道具もご近所さんにお披露目
する風習があるんですよね?

昔からの風習、無くなりつつありますね。
そう言えば、家を建てたときに「餅投げ」
をしてましたが、ウチはしなかったな…

こういう風習はもうニュースの中だけしか知りません
そう言えば 最近はいつの間にかお嫁に行き
いつの間にか戻ってきている・・・そんなことありますね(笑)

↓ 諸説いろいろありますが
「かごめかごめ」で検索すると 色々と怖いのが出てきますよ~・・・v-12

emicoさん

こんばんはv-266

もう、とうになくなった風習なんですが
昔の風習をなくしたくないという志で
おこなったようです。

倒れたおばあさんたちは いつのまにか
いなくなったので大丈夫のようです。
かっこ悪いからか、さっといなくなりました。

古い風習はだんだんなくなっていますよね。

はなこさん

こんばんはv-266

葬式の時、お菓子ですか!
長寿の時、硬貨を包むというのは聞いたことがあります。
所変われば…ですね。

愛知はたんすの中を見せたりとかあったようですが
今はよその人にはわからないうちに結婚されています。
お菓子くばりはもうなくなりました。
自宅から花嫁衣裳では出て行きません。

世の流れは合理的になりましたね。

あずきさん

こんばんはv-266

おお!びっくり。なぜそのように
マニアックなことをご存知でしょうか?
>嫁入り道具もご近所さんにお披露目…
ありました。でも、今はなくなりましたよ。

持ち投げの風習は 建築方法が昔と違っているので
餅投げの習慣もなくなりましたね。
投げることは危険だから
保障問題とかややこしいことを考えると
なくなって政正解しょうか?

ミセスダウトさん

こんばんはv-266

おばあさんたちはけっこう周りのことを
知っていますが、
私たちの世代のほうがあまり知らないですね。

「カゴメ」の歌詞が検索で出てきました。
恐かったです。諸説はいろいろあるんですね。
教えてくださってありがとうございました。

私は、このような行事には
遭遇したことがないのですが。。

家を建てた時に、棟上げ式でお餅とか
お菓子をまいたのは、見たことがありました

以前、どこの地方か忘れましたが
ご長寿で亡くなられた方の、お葬式で
お餅をまいたとき聞いた事がありました

fuyuさん

こんばんはv-266

新聞には全国的にはある風習と書かれてましたが
fuyuさんは出会われたことがないのですね。

私の子どもの頃は 10円、20円の袋菓子が多かった
ですが だんだん、袋に詰め合わせたものを
渡すようになりました。
今回は人が多く集まりすぎてお菓子が足りませんでした。

棟上の餅投げと 長寿のかたの葬式に何か
ということとのほうが全国的なのかな?

今は何ことにも個人的にすませることが
多くなってきていますね。

香奈さん、こんばんは!

この風習、TVで見ました。
名古屋はすごいなぁと思いましたよ。
かなり派手でしたもの。

昔むかーし、私の小さいころ叔母がお嫁に行くとき、
近所の子供たちにお菓子を少しずつ配っていたような記憶があります。
それでも名古屋程の大盤振る舞いではなかったです。

今はこのような風習もなくなりましたね。

こういう風習は聞いたことはありますが、実際に見たことはありません。
いろんな事情からすたれて行きますね。

中京、特に名古屋は何かにつけて派手な土地柄と聞きます。
昔、私の結婚相手に名古屋の男性がどうか、ということがあったのですが、ご縁はありませんでした。
後日、母は「名古屋は嫁支度が派手で大変と聞くから、結婚しなくてよかったね、助かったよ」と言いました。

こんばんは。(^^)

初めて知る風習です。

東北地方では新築家屋の建前のとき
骨組みだけの家から餅をまく風習はありますが・・・

の子さん

おはようございますv-266

おば様も同じようなことをされたのですね。

今は無くなったなつかしい風習です。
危険を伴うので無くなったことはいいかもしれませんが
久しぶりに多くの人と会えたので
そういう面ではいい風習だったのかな?とも思えました。

ひろみママさん

おはようございますv-266

ひろみママさん、おお、そうだったんですね。
名古屋は「名古屋嫁物語」というドラマが
製作されるくらいですから見栄っ張りなんでしょうね~。

昔は一生に一度の結婚と考えていたから
できたんでしょうねえ。
離婚、再婚の多い今なら
結婚のたびにそんなこと無理ですもん。

クリントンさん

おはようございますv-266

嫁入り菓子の風習は
そちらではありませんか。
棟上の持ち投げの風習はあるのですね。

こちらも今では行う人がなくなりました。

こんにちは

結婚式のお菓子まき以前テレビで見たことがあるような気がします。

私はこのお嫁入りのお菓子まきのような風習は見たことはありませんが、家を建てる途中の棟上げの日に餅まきをするのは見たたことがあります。
そのあとその中で大工さんや施主さんなどが宴会したり…

義母から聞いた話ですが、お嫁入りのお道具を見せることを義弟のお嫁さんがしたみたいです。
そういう風習があることを話には聞いたことがあります。

bashiままさん

こんばんはv-266

菓子まきのほかは 棟上の餅まきも
タンスの中披露も聞かれたことが
お有りなんですね。

でも、すべて今では行なっていません。
過去の風習になってしまいました。

おはようございます。
そして、お久しぶりです。

少なくとも札幌ではこのような風習を
見たことがありません。
(但し、愛知県から移住してきた道内の地域では、
その風習を残している可能性があります)

おそらく
結婚祝賀会を会費制で行うようになってから、
この風習は消えたのではないかと
推測します。

MTさん

おはようございますv-266

札幌には無い風習ですか。
北海道は移住されたかたが多いので
それぞれがご自分のふるさとの風習を踏襲されて
いるでしょうから 北海道独自の風習というと
いったいどれが北海道の昔のものだろう?
と思うことがあるかもしれませんね。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。