スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

年の数え方について

「古代天皇は…」の本を読み始めて


まだ一般人が記述するすべをもっていない過去の本
「古事記」「日本書紀」「魏志倭人伝」のたぐいは
ある程度 自分の資料獲得データがある人が
比較・推理しながら読むと楽しい文献だと改めて思いました。


意図的に事実を抜け落ちさせている記述があるとか
同じ事実が本によって記述が違うとか…
そんなこともあるようです。


たとえば神武天皇が死去した年齢は
古事記によると137才
日本書紀によると127才
だったそうです。


そんなに長寿だったの?!と思ったのですが 
これは今と年の数え方が違うことからだそうです。


昔の日本は春と秋に1年が始まる暦を使ったらしいのです。
春から秋で1年、秋から春で1年。


「魏志倭人伝」に 
倭人は長寿で 80才、90才の人がざらにいる…
という記述があるそうですが
それは この数え方からのようです。


でも、その数え方で記述した人と
そうでない人とが混在しているようで…

(満年齢・数え年齢の考え方以前の話だと思います)


てなことを考えているうちに
ふとまだ見ていない「キム・スロ」が無性に見たくなりました。
(キムスロは伽耶立国の王)


見終えてから最後の説明に仰天!
キム・スロが亡くなったのが AD199年 158才
となっていました。


おお!これは
まさに1年に2才ずつ加齢していく数え方ではないか?!
と思った次第です。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは(^^♪

新年から学術的ですね(^^)

勉強になりました。(^^)/

クリントンさん

こんにちはv-266

早速のコメント、ありがとうございます。

まったく別のものが ある点でつながっていることが
わかると おもしろいですねえ。

香奈さん、今年もよろしくお願いいたします。

面白いお話ありがとうございます。
いつも情報収集させてもらってます。

へぇ~、そうなんだ、年の数え方でもいろいろあるんですね。

こんばんは

貴重なお話ありがとうございました。
へで~~でした。

年の数え方の不思議?ですね。 

の子さん

こんばんはv-266

ここまで古いお話だと話題にものぼりませんが
偶然読んだ本に意外な情報が載っていて
おもしろい内容だと思いました。

私のほうこそ 今年もよろしくお願いします。

bashiままさん

こんばんはv-266

普段 耳にしない話題は おもしろいですね。
あまりにも昔過ぎるのも何が正しくて
何がまちがっているのかわかりませんね。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。