スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

鬼瓦とシルクロード

時に 写真は 
私達を外国旅行させてくれる事もあるし

時代をさかのぼった旅行を
させてくれることもあります。






今回の私、 
最後は 自分の間違いに気づきましたが

気づくまでは とても興奮し 
不思議な体験をさせてもらいました。







それは、こんな感じでした。





まず始めに、
先日訪ねた 愛知県 豊田市 足助町(あすけ)での 
写真を整理していました。(雛めぐり)




そのうちの一枚に変わった鬼瓦の写真がありました。
↓これです。
IMG_0604_R.jpg
初めて見る天空へとんがった鬼瓦でした。






次に、
他のかたのブログを拝見し始めたのですが

ミャンマーの写真の屋根の形を見て
なんだか似てるな~!と思いました。
こちらのかたのブログの写真 





何か関係があるようで、ワクワクしてきました。





Wikipediaによると、

鬼瓦(おにがわら)は
和式建築物の棟(大棟、隅棟、降り棟など)の端などに
設置される板状の瓦の総称。
略して「鬼」とも呼ばれる。厄除けと装飾を目的とした役瓦の一つ。

ルーツ
パルミラにて入口の上にメドゥーサを厄除けとして設置していた文化が
シルクロード経由で中国に伝来し、
日本では奈良時代に唐文化を積極的に取り入れだした頃、
急速に全国に普及した。(後略)    となっています。




パルミラ
シリアにあるローマ帝国支配時の遺跡だそうで

メドゥーサは
頭髪が無数のヘビで 見たものを石に変える能力を持つ魔物。




次にシルクロードを調べたのですが、
この年にして 初めて自分の思い違いに気がつき
とても勉強になりました。



私の頭の中でのシルクロードは
中央アジアを東西に一本に結ぶイメージしかありませんでした。




でも、シルクロードの地図を見ると 
網の目のように南北にも交易範囲があります
つまり ミャンマーも入っています。






おー!と思いました。





でも、その途端に我に返りました。






古い建造物の鬼瓦なら興奮する意味があるけれど
今は好きな鬼瓦を付けられる!




ああ、勘違いしてた!
チャンチャン!のオチに
我ながらがっかり。




でも、久々に血流が巡り、楽しかったです。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは(^^♪

厄除けとしては、沖縄のシーサーや石敢當もそんなルーツが
あるのでなないかと思います。
シルクロードは複雑な貿易体制があったんですね。
勉強になりました。ありがとうございます。(^^)

クリントンさん

こんにちはv-266

沖縄の種々の厄除けのルーツ。
案外そうかもしれませんね。

たまには普段考えないまったく違うことを
考えることも おもしろいなあと思いました。

私は言葉で

よく見る韓ドラで出てきた“チョンガ”って言葉
初めて聞いた時日本語の“チョンガー”と一緒では・・と思い
ネットで調べた事があります。

同じだとわかった時はなんだか
自分が発見したみたいでとてもうれしかったのを覚えています。

香菜さん、その興味シンシンが
これからの生活に刺激を与えてくれるでしょう。
なんでも興味持つ事がもっとも重要ではと思っていますよ。

No title

こんばんは

面白い発想をされましたね。
そしてそれをどんどん調べていく香菜さん、
すごいです。

それが思い違いだったとしても素晴らしいと思います。

あ~ぁ、最近そんなドキドキ感がないです。^_^;

mococchi さん

おはようございますv-266

mococchiさん、すごい!
「チョンガー」は韓国語からきているんですね。
ドラマを見ていても 一度もとられられなかった言葉です。
(2倍速で見ていると言葉がおろそかになります)

好奇心旺盛ってことは 刺激がもらえる
ということなんですね。
あまりほめられたことがないのでうれしいです。

bashiままさん

おはようございますv-266

いつもの おっちょこちょいなお話でした。

bashiままさん
私から見れば、ドキドキ感をたくさんおもちですよ。
自然界から受けるドキドキ感のほうが新鮮!

おもしろい!

シルクロードにミャンマーも入っているのですね。
「かいこ」からではない、シルクが特産物だそうです。

すごくきれいだよ。といいながらお土産ではありません。
話だけでした。

Pasokoさん

こんにちはv-266

私のおっちょこちょいに おつきあいさせちゃって
もうしわけありませんでしたv-435

シルクロードって 高域にわたっての
文化、物の交流だったんですね。
今さらながら、すごいわ~と思いました。

ところで、私、わかりません。
>「かいこ」からではない、シルク…
シルクは蚕からではありませんか?
よかったら教えてくださいませ。
また、新しいv-361が登場しました。
おみやげはなくても 写真はあったのですか?
すみません、今ごろ くいついちゃってv-421

ハスの織物

シルク工房では、蚕のシルクの布と、正確にはシルクではありませんが
ハスの繊維で作った布、シルクとハスを混ぜた布が作られているそうです。
一番高いのは、ハスの布。
シルクが一番安いそうです。

工房の写真がありました・・・が実物は無し!

Pasokoさん

おはようございますv-266

質問しちゃって ごめんなさい。
そしてお答えをありがとうございます。

ハスの繊維と シルクで 布を作るなんてこと!
想像できませんでした。
ところ変われば…ですね。
シルクが一番安いというのも「!」です。

ミャンマーという名前しか知らない国のことを
Pasokoさんのお陰で少し知ることができて
うれしかったです。ありがとうございました。

こんにちは。

香菜さん。こんにちは。
いとも感心します。

勉強熱心です。それに好奇心旺盛って感じなので・・・
素晴らしい事ですね。
私なんか自分が興味のあることしかしないので。

こちらにお邪魔してなるほど~と勉強させて頂いています^^

No title

こんにちは

最近は瓦屋根の家が減ってきているので
鬼瓦・・・という言葉も久しぶりに聞いた気がします(笑)

シルクロード・・・ ワクワクしますよね

↓ シンセサイザーって色々な音が出せるのではないですか?
いいなぁ
私も大昔ピアノをやっていたので いつかは電子ピアノを・・
なんて思っていましたが 今更置く所もなく v-406

子豚のママさん

おはようございますv-266

そんな~。ありがとうございます。

ほめていただくなんてこと ないです。

だから、人の良い所を 見つけ出すママさんに
さすがだ!と 逆に感心させてもらっています。

ミセスダウトさん

おはようございますv-266

こういうのも 鬼瓦っていうのかなあ?
っていう戸惑いがありましたが 鬼瓦にしました。

歴史は詰め込み授業じゃなかったら
楽しめる学科だったかもしれませんね。

シンセをこなせるかたなら いろいろな楽しみ方を
されるかもしれませんが 私はただ鍵盤を弾くだけです。
でも、ピアノ曲では鍵盤が足りないです。

ダウトさん、電子ピアノを置く場所が
できるといいですね。気分転換、楽しいです。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。