スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

映画「戦火の中へ」

senka.jpg

私は戦争映画が苦手で いつも避けていた。




それなのに

「韓国人でも朝鮮戦争について知らない人が多いから

貴重な映画、見て押さえとかなあかん」

と言う 先輩に引っ張られて 見て来た。




1950年 北朝鮮が 南朝鮮に侵攻した時の実話。

学徒兵たちの活躍で 北軍の侵攻を遅らせたが

大多数の者が散っていった。




彼らの犠牲が無かったら 大韓民国という国は

存在していなかったかもしれない。




この映画の どのシーンも 時代背景を丁寧に描くのに

必要な大切な場面だった。




最後に二人の生存者の話があり、映画に重みがでた。

今だからこの二人に語らせることができた。




気になっていた映画なので、やっぱり見られて良かった。

見た後は 友達に感謝した。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私の学生時代でも、歴史の時間はなかなか近代史までたどり着かずに
一年を終えてしまったので
戦争について、あまり知識がありません。
その後の映画で見る限りはやはり戦争ほど、悲惨で無意味に
市民の生活が壊れてしまうことは無いですね。

現代だって、ちょっと間違えばこういう緊張状態になりえる環境に日本があるとと思うと
うかうかしてられない気になります。
どうかそんなことはありませんように・・・

はなこさん

おはようございますv-266

わ!はなこさんもですか!
世界史の先生が 最後に 近代を教える時間が
なくなっちゃったというお話、よく聞きます。
近代史は難しいので わざと?とさえ思えるほど。

映画でも戦争前夜は とうの学徒兵たちは
実感なく、騒いでいます。
戦争は 庶民の考えが及ばない所で 
突然 始まるかもしれません。
絶対にそれがないように願いたいです。

戦争

おはようございます。
私も近代史をちゃんと教わった記憶が薄いです。
明治くらいになると突然かけ足になりました。

若いころは戦争映画が苦手でしたが近年は日本に関連する映画を意識して見ています。
テレビでもそう。
本当は辛くて映画館に足を運ぶのも、チャンネルを合わせるのも嫌なの。
でも、直視しなければと観ています。

それを後の世代には上手く伝えることが出来ませんがせめて私は、と思っています。

歴史認識

こんばんは。
日本の教育って本当に歴史については薄っぺらい感じがします。
これは私の感想です。

戦争の映画シンドラーのリストは何度も見ました。
戦争の映画って胸が苦しくなりますが伝えていかなくてはいけないことも多いですよね。

こんにちは。(^^)

重いテーマの映画もたまに見ないと
いけないですね。

それにしても最近中東近辺がきな臭いです・・・

No title

クォン・サンウとキム・スンウが出ているのですね
韓国は、この北朝鮮との問題は
避けて通れませんからねぇ~

ベンジャミンさん

こんばんはv-266

やはり近代史は かけあしで 過ぎたということが
同じなんですね。近代は思想のとらえかたが
難しくて先生も苦手かもしれませんよね。

戦争映画から目をそらさないように
見る努力をされてるんですね。
私は 一人じゃ戦争映画は行けません。
この映画も昼ごはん直後でしたが
それがなかなか消化できなかったように思いました。

子豚のママさん

こんばんはv-266

子豚のママさんは 戦争映画を見ておかなくちゃ
と努力してご覧になってるんですね。

私はやはり一人では勇気がでないので
誰かと一緒にしかだめですが、心がけます。

クリントンさん

こんばんはv-266

そうですね。
重いテーマの映画も 見たほうがいいですね。

中東あたりのニュースを見るたび
怖い思いをしています。どうなっていくでしょう?

fuyuさん

こんばんはv-266

学徒動員と聞いてるので クォン・サンウは
どんな役?と思いましたが見て納得しました。
私はv-505ドラマの初心者なので
キム・スンウをこの映画で初めて知りました。

北朝鮮の存在は大きいですね。
朝鮮戦争って怖い戦争だったんですね

どうでした

戦争映画は考えさせられるものやリーダーかくあるべきとかいろいろありますね。
私はけっこう好きなほうです。
潜水艦ものは特に好きです。
時代が時代だけに南北の歴史を考えさせられますね。

来週は映画に行きたいな。
太平洋の奇跡、ナルニアが気になっています。

こやまっちさん

こんばんはv-266

次回も戦争映画には ひっぱられないと
出かけないと思います。苦手です。

潜水艦の映画と聞いて「レッドオクトーバー」と
「U19」だか「K19」だか、ふたつの映画の題が
浮かびました。でも、前者は古くて内容は記憶の彼方。
後者は放射能の怖さの記憶が…。

私も「ナルニア」が気になっています。

こやまっちさん、ブログのコメントが
できませんでした。ごめんなさい。
衝撃すぎて…。申し訳ないです。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。