スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

推奴(チュノ)

1815[1]

17世紀中頃のドラマ 

王:仁祖(インジョ)、その長子の:顕(ソヒョン)世子
王孫:石堅(ソッキョン)の頃の話です。

いつも、時代劇を見る時は
王の名前を見てもピンとくるわけでもありませんが
一応 王の名前で年表を探します。

有名な光海君(クヮンヘグン)の後が 仁祖だそうです。

そんな頃の日本の年表には 
井原西鶴  宗門改めの制 松尾芭蕉 慶安の御触書 徳川綱吉 ……
の文字が並んでいます。






タイトルの「推奴」(チュノ)は 

逃亡した奴婢を追って捕まえる職業のことで、
実際に数多くの歴史書に出てくる言葉だそうです。

そのため、お話は
美しい衣装をまとった女性が出るシーンが無く、
奴婢の場面が多く、暗い気持ちの場面が多いお話でした。






「奴婢」という言葉についてですが

奴は男性の奴隷 婢は女性の奴隷 だと初めて知りました。

額、頬、着衣に隠れる部分など 
主人の考えによって 身体のさまざまなところに
男性は「奴」女性は「婢」と 刺青をされていたようです。

ドラマの中で 頬に刺青された奴婢の男女が 
顔を寄せると「奴婢」の文字になり、悲しかったです。






日本の奴婢制度 についても調べたのですが、

Wikiによると

日本では 隋・唐の律令制を取り入れる時に
日本式に改良して導入したもので

卑弥呼が亡くなったとき100人以上の奴婢を
一緒に殉葬したという記述が あるそうで
邪馬台国の時代にはすでに存在したようです。








出演は チャン・ヒョク。オ・ジホ。イ・ダヘなど

チャン・ヒョクの役柄への取り組みが
肉体で見てとれて圧巻でした。

両班(ヤンバン)のおぼっちゃまの頃の彼はぽってりでしたが
推奴になった彼の肉体は鍛えられており、
目つきも鋭く、ふてぶてしく 同じ人と思えないほどです。





全24話。つらいお話にこれ以上長くては
つきあえないので この長さが限度ですね。

ちなみに、ドラマでは4才だった石堅の
没年齢は21才です。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。

香菜さん。もう見たのですね。
早いわ~

でも歴史の勉強になりますね。
あの時代か~何て一人で考えたりネットで調べたりします。
もっとまじめに勉強したら良かったです。今からでも・・・もう遅いかしらね。

子豚のママさん

こんばんはv-266

見ました~♪
作品はいいけれど 内容は悲しいくて
見ている間は ちょっと辛い気持ちでした。

歴史の勉強をしても すぐに忘れちゃいます。
でも、忘れたら、また調べるだけのこと。
いいや。という感じでやっています。

料理や言葉など 得るものがあるので うれしいです。
「テギル」が「大吉」なのでビックリしました。
「ホンギルトン」の「ギル」もこれですね。

本当にありがとうございました。

No title

こんばんは

ちゃんと歴史を調べられるのですね。すごいです。
私もここの記事でお勉強させていただきました。
「推奴」(チュノ)という職業があるというのも初めて知りました。


悲しいお話や暗いお話はちょいと苦手です。

bashiままさん

こんばんはv-266

bashiままさんは おやさしいから
興味の無いことにもコメントくださるけれど
パスされてもかまいませんよ~。

私は好きで書いています。
おつきあいだからと思われて
つきあわせては申し訳ないです。

気にしないでくださいね~。

こんばんは。(^^)

ごめんなさい・・・
読み逃げです。(^^ゞ

クリントンさん

こんばんはv-266

趣味の違いは仕方がないですので
読み逃げかまいません。

義理堅くコメントしてくださって
ありがとうございます。

No title

韓国ドラマのすごいところは、こういう暗部にもきっちり話作り上げて、24話で描きますよね

ものによっては100話超えるし、それだけ長く続くのって日本だと大河か、鬼渡しかない(笑)

時代劇といえば、勧善懲悪ものが人気だし、韓国の時代劇は見ごたえありますよね

でも、その暗さは私大丈夫かな

興味があるので見てみます

香菜さんはそれにしても映画もさることながら、よく見ていますね

私も疲れて寝てばかりいないで、見習おうって思います

だうさん

こんばんはv-266

私は今、専業主婦なので たっぷり時間があります。
仕事をしていると なかなか 長いドラマは見られません。
その点は感謝です。

v-505ドラマは長くて疲れてしまいます。
「明成皇后」は 途中で、そろそろ終わって~ 
と思いましたが「チュノ」は退屈しないで
見られると思います。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。