スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

与那国へ

私が沖縄へ行き始めたのは 長男と二男が沖縄の大学へ行ってからです。
それぞれのアパートに 1年&半年 住みました。



お習いごとやサークルに入り、自分のお友達ができたので 
愛知へ戻ってからも 毎年 彼女達に会いに行きます。

行くのは 大抵 メリットのある季節で
「ホテルの県民割引」のシーズンや、マンゴーが熟す初夏です。

県民割引は ホテルが オフのすいている季節に 
県民に提供してくれる割引で、年末年始前の今が その季節です!







今年は 日本地図の一番左(西)の島へ行きたい!
と「与那国」行きを決めました。

予約をとってから お仕事の話が急に湧いたので 
1週間も休せてもらえるか心配しましたが
土日と祝日が入って助かりました。









ということで実現した与那国行きです。
移動は 午後→中部セントレア→那覇泊→石垣→与那国!です。
プロペラ機は 思ったよりは 恐くありませんでした。
IMG_2041_R.jpg


与那国は 島全体が 牧場のイメージです。
IMG_2088_R.jpg
IMG_2079_R.jpg
IMG_2082_R.jpg
IMG_2081_R.jpg
IMG_2085_R.jpg
彼らは 馬刺し用でも、競馬ウマでもなく
土の循環のために ただ、飼っているのだと ホテルのスタッフは言いました。





IMG_2095_R.jpg
IMG_2093_R.jpg
牛は 石垣などへ送られて 牛肉になるそうです。

IMG_2077_R.jpg


レンタカーにて 島内を移動しました。2時間もあれば 島をグルリとまわれます。
IMG_2106_R.jpg
IMG_2112_R.jpg
IMG_2120_R.jpg
IMG_2148_R.jpg
IMG_2147_R.jpg



一番近いのが 石垣ではなく、台湾です!
IMG_2143_R.jpg
IMG_2128_R.jpg
IMG_2152_R.jpg
IMG_2129_R.jpg


1年に数回しか台湾が見られないそうです。(空港食堂掲示の写真)
IMG_2226_R.jpg

IMG_2130_R.jpg
IMG_2132_R.jpg



そして、この島の売りは 「Dr.コト-診療所」です。
IMG_2224_R.jpg
IMG_2229_R.jpg


テレビでは ちらりとしか見なかったので 感激はありません。
IMG_2158_R.jpg
\300で診療所内を見学できましたがパスしました。

この診療所は古ぼけていますが
何も無い所に ロケのために作られた新築の建物だそうです。
(スタッフの技術で 古ぼけました)





2日めは 海底遺跡見学ツアーに参加しました。↓高速船
IMG_2174_R.jpg
遺跡は はるか昔には地上部分だったけれど 今は沈んだ場所らしいです。
IMG_2183_R.jpg
現場に着くと 腹ばいになって 横のガラスから見学します。



でも、私は 苦しくてなんだか妙だぞ……と思った直後に 戻してしまい 
ゆっくり見学することなく 終了してしまいました










民族館では このおばあちゃまが 展示してある昔の品を説明してくれました。
(入場料\100) ちなみに 右の竹のようなものは、ハシゴ。
IMG_2211_R.jpg

飛行機の都合で 日本最後の夕日は見られず、
この日の夕日は 与那国→石垣への機中で 見ました。
IMG_2220_R.jpg
IMG_2240_R.jpg
IMG_2246_R.jpg

*追伸
コメントをたくさんいただいた後の追伸ですみません。
与那国では ずっと、冷房をかけていました。
那覇へ戻った日は冷え込んで 冷房無しでしたが
次の日は また一晩中冷房をかけていました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。(^^♪

沖縄、与那国を楽しまれてきたようですね。(^^♪

最後の写真、月と木星の接近だと思います。

香菜さん、今度は私の頭の上を飛んで行ったのですね。
夕焼けの写真は宇宙から送られてきたみたいv-415

クリントンさん

こんばんはv-266

あれ!下書きの段階で投稿になっていたようです。すみません。
そして、最後の写真ですが、夕日が沈んでいるのはないのですか?
てっきりそう思いました。

コメント再び。

>夕日が沈んでいるのはないのですか?
上に2つ見えているのが月と木星と思いましたが。
丁度香菜さんが沖縄に行かれていると最接近したいましたが・・・

もしかすると窓の反射かもしれません。<(_ _)>

凄い~♪

香菜さん、今度は与那国ですか~
でも、与那国ってどこ^^?台湾に近い一番南の島ですね はい、知りませんでした。
綺麗な海と、のどかな馬や牛 大自然満喫ですね

はるさん

はるさん、こんばんはv-266

あ、はるさんの頭の上を飛んだのか~!
意識してなかった!

夕焼けは きれいでした。
地上から見るのと違ってました。

クリントンさん

再度の登場をありがとうございます。

難しい現場の写真ではなく 単に 夕焼けの写真でした。

右上のふたつは多分窓の反射のようです。
まぎらわしい写真で、すみませんでした。

セロリさん

こんばんはv-266

与那国は 台湾に一番近い 西 の島です。
南は 波照間島 かな?

自然満載のため じつは 道路や 原っぱは
馬や牛のウンチだらけ という場所もありましたし
風の向きによって う~ん、臭いが…という時もありました~。

お帰りなさい

喉かな風景など拝見させていただきました。
お疲れさま!
石垣島までは行ったことがありますが、
与那国島は、未知の島です。
お天気は如何でした?
また、続きがあったら載せてくださいね♪

綺麗~♪


沖縄は、一度も行ったことがなく、いつか行ってみたい所のひとつです。

与那国島は、テレビで見ますが、
本物の風景は、想像以上に素晴らしいことでしょうね♪

台湾に近い・・・・・なんて、驚きです。

風景も、そこに暮らしている方々も、ゆったり過ごしているような印象を受けますね。
この時期、気温は、まだ高いのかしら?

海、とっても綺麗ですね~♪

与那国か~

遠くまで行ってたんですね。
与那国は、まだ行ったことありません。
のんび~り出来そうですね。
僕は来週、宮古島でぐった~りしてきます。

お帰りなさ~い!

香菜さん、こんばんは~。

帰ってくるの待ってました~。

与那国島ってもちろん行ったことないですけど、Dr.コトーで知ってましたよ。

馬たちが放し飼いなんですか?スゴイ!!!!

海はやっぱりきれいですね~。
お花とかも咲き乱れてたのかなぁ?

続きも楽しみにしています。

pecoさん

こんばんはv-266

の~んびりとしてきました。
石垣から飛行機に乗ると 遠いなとあと思います。

与那国での天気は初日と2日目は良かったです。
最終日は雨に降られましたが、
ある程度堪能できていたので よかったです。

マリン♪~ さん

こんばんはv-266

初回から 飛行機から海を見て 感激しました。
きっと、マリン♪~ さんも リピーターになられてしまうような…。

そして、毎日冷房をかけていたことを書き忘れたことに
気がついたので 書きたしました。

与那国については私よりご存じですね。
私は最西としか知りませんでした。
のーんびりとして帰ってきました。

なかゆくいさん

帰りました~v-266

一度お聞きしたかったですが、
なかゆくいさんが 宮古島へ 行かれているきっかけを
教えてください。

いつも別荘に行かれるような…
旧友がたくさんおられるような…
そんなふうに見えます。

クーちゃん

は~い、帰りました~v-266

ドラマの「Dr.コトー」は マンガから
とお聞きしたのは クーちゃんからでした。

実は 待合室の写真も撮ってきたのです。
いなか町の診療所 そのものでした。

本島に戻ってから コト-のマンガを初めて見ました。
ひょうひょうとした感じから 吉岡君を選んだ訳がわかりました。

今調べていたら、小学館漫画賞 平成14年度が「20世紀少年」
15年が「Dr.コトー診療所」、16年が「医龍」だそうです。

なあんにも無い のんびりした土地でしたが
住むには さびしいかな?と思いました。

こんばんは!

お帰りなさい香菜さん・・・・・v-222
沖縄は那覇と昨年石垣島に家族で行きました!
兎に角海の青さが印象的でしたね♪

与那国島ってすぐ傍に台湾が見えるのね?
さぞや満喫された事でしょうね♪
綺麗な景色と知らない事見せて頂いてありがとうe-266

おはようございます。

おかえりなさいませ~~
楽しんでこられたようですね。

山荘なので写真がなかなか開きません(ーー;)
とりあえずコメント残して・・・(^^ゞ 
自宅に帰ってから写真をじっくりみせていただきます。

日本列島長いですねぇ~~。
冷房ですか。

きっかけ

この6年間で、沖縄は本島、八重山も含めて、
12回行ってるんですが、そのうち6回が宮古です。

そもそもは、バンド仲間、☆やんの奥さんが、
石垣出身なのが沖縄にはまったきっかけだけど、
彼が一人で宮古に行って「とても良かったよ~」と言ってたので、
「そうかいな」と行って見たら、
海や自然がいいのはもちろんのこと、
やっぱり人間がええんですね~。

たまたま入った飲み屋の女将さんと気が合って、
バイトの女性や常連さんとも仲良くなり、
紹介されて行ったジャズバーのマスターとも懇意に。

昼間の仕事を休んで、島を案内してくれたり、
僕達に食べさせようと、わざわざ島エビを獲りに行ってくれたり、
そりゃあもう、心があったかい。

母も娘も、すっかり好きになってしまって、
毎年、行きたがります。

あ、そうそう、女将さんとマスター、それぞれの息子達が大阪で沖縄居酒屋の店長をやってて、
そこにも時々飲みに行ったりします。

と云う訳で、飲み友達に会いに行く、というのが宮古に行く主目的です。
あさって一年ぶりに宮古に行くのも、
飲み友達から「長いこと顔見てないから、さみし~さ~」と電話があったから。

要するに、酒が取り持つ縁とでもいうんですかねぇ。

陽なたさん

こんばんはv-266

初めて海を見た時は感動しました。
なんであの色なのか?
サンゴってすごい存在なんだ~!って思いました。

今回出かけた与那国は
日本の一番西にあるということさえ知りませんでした。
台湾に一番近いって思うと 不思議な気持ちになりました。

bashiままさん

こんばんはv-266

bashiままさんは この頃 お出かけが続いておられますね。

> 日本列島長いですねぇ~~。
そちらは寒そうですが、私は冷房の日々でした。
そして、帰る日の電車から降りた時に、前の人が
ダウンジャケットを着ているのを見て たまげました。
まったく同感です~!

なかゆくいさん

こんばんはv-266

ブログを拝見して 宮古へよく行かれているなあと
思っていました。

なるほど、バンド仲間の奥様から 
どんどん広がっていったんですね。

飲み仲間から 人間関係が広がるのって
うらやましいです。
そして、どんどん仲間の輪が広がったんですね~!

きっとなかゆくいさんの 人となりがよかったんでしょうね。
ご家族ぐるみでも懇意になられたんですか~♪
> 飲み友達から「長いこと顔見てないから、さみし~さ~」と電話があった…
なんて、うれしいですね~!
今度はなかゆくいさんの宮古情報を楽しみにしていま~す。

南国

与那国島いかがでしたか?
南国ムードですね、海の蒼さが違います。
私は沖縄も未踏なんですよ、学生の頃与論島までは行ったんですが。
その時は神戸から一日半かけて小さな船で行きましたが、空の蒼さと海の蒼さ、夜星座の煌きに感動したものです。
台湾が一番近いとはびっくりです、文字通り最西端に位置するんですね。

こやまっちさん

こんばんはv-266

おかげさまで のんび~りしてきました。
海の色を見ると 落ち着きます。
そして、また見たくなって行ってしまいます。

こやまっちさんは 与論島までは行かれたんですか。
私は行ったことがないですが、感性が鋭い時に行くのっていいですね。

こやまっちさんのご報告も後で拝見に行きます。楽しみです。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。