スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

竹ジュース

一昨日、ラジオのお話に思わず
「ちょっと~!それ、間違えてない?」
と つっこみそうになりました。



「中国で 竹ジュースを飲んだ。」「味は 甘いだけ。」
と言っていたんです。




私は、絶対に 間違えてると思い、帰宅早々 調べました。
案の定、お若いかたのアジア旅行のブログに「竹ジュース」が出てきます。




現地のジュース屋の人は 日本語の語彙が少ないので
「竹ジュース」と言って 売っておられるようです。



でも、写真を見たら 竹じゃないです。それはね、あれですよ!
私のブログへ来てくださるかたは、多分おわかりになると思います。


そうなんです。「さとうきび」のことです。
竹は空洞でジュースなんて できません。



現地の人に バンブージュースと 言われてしまうと 
竹のジュースだと 思ってしまいますよね。
     *英語で 砂糖キビは 「Sugarcane」と言うそうです。



いつのまにか 砂糖キビを知らない日本人が 増えてきているようです。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

砂糖きび、で思い出しました。
10年くらい前に屋久島に行ったとき、初めて砂糖きびを味わいました。
売っているおじさんに、歯でかじって噛むのだ、と教えてもらいました。
前歯の端が、バリッといきましたv-395

はるさん

都会人のはるさんは、ひょっとして 屋久島が さとうきび初体験?!
私は 田舎育ちなので 子どもの頃 体験があります。

那覇空港でも 売っていますが、はるさんのコメントでわかりました。
私たちの世代のかたでも 都会っ子のかたは ご存知ないのですね。

えっと…私は 前歯は使いません。
なるべく奥歯で皮を バリーッとはがして 一口大のものを
口に入れる時も 奥歯でちぎって また 奥歯で かみしめます。
売っているおじさん、実技もすべきでした。残念!

へ~

竹ジュースねぇ。
サトウキビを知らいでも、ちょっと考えたらわかりそうなもんやのに。
と、思うのは年寄りの戯言ですかいなぁ?
まぁ似てないこともないけど…。

なかゆくいさん

なかゆくいさん、こんばんはv-266

> サトウキビを知らいでも、ちょっと考えたらわかりそうなもんやのに。
↑いえいえ、若い人のブログに「竹って汁が出るんだ~」
って書かれてましたよ~。

さとうきびは 現代の小学生には 不人気でした。
面倒やし、おいしくないとの理由です。

No title

竹ジュース??
ほぉ~
でした。
なるほど、竹に似ているような似てないようなサトウキビのジュースの事だったのですね。

私は中国でジュースじゃないけどサトウキビを食べました。
もちろん子供の頃にサトウキビを食べたこともあります。

No title

竹ジュース。。。
サトウキビ+アマシン=子供の頃のおやつ。
最近は食べたことはございませんと言うか、ござんせん。
子供の頃はサトウキビは何処のお百姓宅でも、作っていましたから、大きな声では云えませんがドロボーしてきました。
他所の畑のものを黙って採るのだから、ドロボーだよね。
でも、半世紀も前ことだから
とっくに時効になっちゃってますよね(笑)
悪いことをしたのはこれぐらいかなv-319

No title

香菜さん続いてこんばんは~
竹ジュース、知らなかったわ 存在すら
中国へ行ったとき そんなの無かったな~
北京周辺だったからかな^^? サトウキビはもっと南だよね
何で、竹ジュースになっちゃったんだろうね

bashiままさん

bashiままさん

中国で飲んだという情報でしたが 
bashiままさんは 砂糖キビを食べられたんですね。

昔は サトウキビを 甘~いと思えたのに
今では さほど甘くはかんぜられないですよね。


pecoさん

pecoさん

「アマシン」とは、サトウキビの 甘い芯のこととですか?

こんな所で pecoさんの懺悔を聞けるとは!
子どもの力で サトウキビを 抜けるんですか?
ポキン!と 折れるのかな?
私の小さい頃は 祖父が カマで 切って渡してくれていたので
そこんとこがわかりません。

> 悪いことをしたのはこれぐらいかなv-319
↑あれ?奥歯に何か挟まってます?

ちいちゃん

ちいちゃん、こっちにもありがとう♪

サトウキビは 暖かい所で採れるみたいです。
沖縄で採れるから。

竹ジュースになったのは 
見た目からじゃないかと思います。


懐かしい~

中国では竹ジュースって言うんですね~
私も子供の頃は、よくかじっていました。
いまの若い人は知らないでしょうね。

砂糖が何で出来ているのかも、知らないのかな??
懐かしい事を思い出させて頂きました。
又!かじってみたいわ。(^-^)

sakuraちゃん

sakuraちゃん

> 中国では竹ジュースって言うんですね~
正しくない名前は いけませんよね。

なつかしいでしょう。
私、子どもの頃に砂糖キビをかじったことはありますが
煮詰めると 黒砂糖になるってことは
沖縄へ行って初めて知りました。

こってりケーキもいいけれど 
やさしいサトウキビもかじりたいですね。

ざわわ

こんばんは。(^^♪

サトウキビ、懐かしいです。
沖縄でキビ刈り体験をしているクリントンです。
製糖工場の甘い香りが懐かしいです。(^^♪

竹ジュースですか

おはようございます。

ポケットリーもわずかな期間ではありますが沖縄に居たことがありますのでサトウキビ、かじりました。ちなみに読谷村にいました。
しかし、竹ジュースとして体験した方がいるとはちょっとおかしいですね。



おはようございます

竹とサトウキビ
似てるかな~

竹にお砂糖を入れがだけのジュースだと思ったのかしら。

昨日のコメントに書き忘れました。
きれいに並べられた金券に香菜さんの性格が感じられます。努力もね、お疲れ様<(_ _)>

クリントンさん

クリントンさん、おはようございますv-266

サトウキビに慣れておられるかたたちは
さらっと読み流しされる内容ですが
若い世代には、さとうキビが存在しないんですよね。

クリントンさんの さとうキビ収穫体験記が なつかしいです。

ポケットリーさん

ポケットリーさん、 おはようございます。

いつもお名前を拝見しているから 、うれしいですv-266

読谷におられたんですね。私は西原と豊見城です。
新しい共通点が見つかって 喜んでいます。

彼達は 今も 竹ジュースと思っておられるし
これからも 同じ体験をされるかたが増えていくと思います。

さとうきびのジュースの知名度が上がれば
こういうことはないのに と思いました。

ベンジャミン(keiko)

ベンジャミン(keiko) さん、おはようございますv-266

外観に 両方とも 節があるから 混同されているのだと思われます。
>
> 竹にお砂糖を入れがだけのジュースだと思ったのかしら。
↑本当に、そうみたいです。

私は おおざっぱで 恥ずかしいですよ~。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。