スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

識名園

識名園(しきなえん)へ行きました。¥300
21946749_2273969497s[1]

識名園は 那覇にある琉球庭園で 造園は18世紀。

中国からの冊封使をもてなす迎賓館として使われました。
21946749_910281160s[1]
池のまわりを歩きながら、景色の移り変わりを楽しむことができます

21946749_3712315536s[1]
「アーチ橋」が かかっています

21946749_681290444s[1]
中国風「六角堂」

21946749_1843862560s[1]
「船揚げ場」

21946749_2877779019s[1]
「勧耕台」という展望台からは海をのぞめません

これは琉球をより大きく見せるため

撮影会をしていたので
21946749_1341581470s[1]

:「何の撮影会ですか?」  と聞くと
:「本物の結婚式ですよ」  とのこと
:「写させて下さいね」 と強引に お隣でパチリ!

21946749_2529900254s[1]
とても楽しそうなお二人

21946749_863345829s[1]
親族のかたも本物 珍しい着物の着方を見られてラッキー

21946749_4159706604s[1]
ちょうちんを持ったかわいい二人 女の子は写させてくれませんでした

もうひとつ、ラッキーなこと
ぶくぶく茶」を出すところを見られました

ぶくぶく茶は中国からの冊封使をもてなす時に出したのが最古で

その後、明治から昭和の初期まで那覇の一部の家庭で好まれ、

お祝いの場(結婚式、新築祝い、出産祝いなど)で主に飲まれていました。

21946749_3134818663s[1]
でかい茶筅で泡立てます


21946749_1917932377s[1]

煎ったお米と玄米の香ばしい甘い香りのお茶の上に

ソフトクリームのような泡をのせます(泡も一緒にいただきます)


21946749_3864174788s[1]

お菓子とともに出します。左は黒砂糖

右のお菓子は 月桃(げっとう)の葉の上のちんすこう

美肌、ダイエット、抗酸化作用、免疫力向上、血糖値の安定に良いようです

私は別の場所でいただいたことがあります。

味は抹茶のように苦くはなく(当り前ですが)玄米茶とさんぴん茶の味でした。

識名園の木はでかくて がじゅまるの根はこんなになっています
21946749_1216597112s[1]

何気~に こんな立て札も隠れていました
21946749_116465035s[1]
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。