スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

貸し本

貸し本。 私にはなつかしいシステム。
これが いつのまにか復活 しているのですね。
お話  <貸し本システム>

私は映画館へ行ったり 自宅で韓国ドラマを見たりしますが
レンタルビデオ屋へは ずいぶんごぶさたしています。

だから、夕べ 息子が 「ツタヤへ本を借りに行って来る」と言うまでは 
現代に「貸し本」システムが復活しているとは知りませんでした。 

「1冊50円で1週間借りられるから
マンガ喫茶でお金を気にしてあわてて見なくていい」と言います。


「貸し本システム」……



息子にとっては 最新のシステム。



でも、私にとっては なつかしいシステムなのです。
小学生の頃、貸し本屋で マンガを借りて読んだことがあります。

今のレンタル屋のように 身分証明提示の必要もなく
小学生に信用貸ししてくれていました。

当時、まだ図書館がなく 私にとっては画期的なシステムでした。




いつのまにか また復活しているなんて知らなかった私であります。
私が貸し本システム知らなかっただけで 沖縄だけでなく全国的なお話ですよね?
みなさんは 貸し本を利用されたことがありますか?
よかったら教えてくださるとうれしいです。

 





お話  <おみやげ>

今回、那覇空港に着いた時、
「あ!アパートの大家さんへのミヤゲを買い忘れた」と息子が言いました。


「同じアパートに大家さんが住んでいて
帰省のおりには いつもミヤゲを持って行ってた」と言うのですが

「おいおい、そんな事、早く言ってよ~」と言ってみても、時すでに遅し。
ま、しょうがないか とあきらめていました。



そしたら、きのう
「覚えてないかもしれんけど、友達が愛知から遊びに来る]ので
約束どおりを2日間貸していい?」と言います。

私に確認したらoKだったと言うけれど「そうだったっけ?」
といつもの調子の私。





おでも、ひらめいた~天の助けだ





ご想像どおり、その友達にミヤゲをたのみましたよ。
おかげで、きょうやっと大家さんにごあいさつに行けます。ほっ
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。