スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

20世紀少年

20世紀少年」を見ました。
3部作の1作目。原作はマンガ。主演は唐沢寿明。
原作を読んでから見るほうが楽しめる映画。
マンガを忠実に再現してあるので配役も楽しめる。
(へ~!この役をこの人がねぇ~って感じ)


でも、「ちょっと待てよ~」
「なんで、おばさんがだ?」でしょう?


実は、愛知で映画ロケに遭遇しました(5月)

(友達歴が長いかた、くどくてすみません)
その時、全然知らないマンガだったんで、
マンガ喫茶へ通いつめ、24巻を読破しました。

きっかけがそうなので、きのうの映画は他の人とは違う楽しみかたをしました。

あの時チラリと見た黒木瞳のシーンはどう撮ったの?
商店街をどう撮ったの?    を中心に見ました。

撮影の時、女優を撮影する時は美しく見せるために配慮してました。
黒木瞳の撮影シーン時は白いテントで囲ってありました。
単に目隠しではないと思います。子どものシーン撮影時には無かったですもん。

そして、もしかしたら、見られるかたがおいでかもしれないので書いときます。
この酒屋は私が愛知でボランティアしていた場所近くなんです。
酒屋を右に古い商店街を遠近法みたいに映すシーン。↑の写真と逆方向。
一番奥に白い車が映っています。その向こう側にいつもを停めてました。
ロケの時は車を動かすなと指示があり、しばし移動できませんでした。



その時、「これ以上は近寄らないでください」
と言っていたのが<イベントスタッフ>(一般人ボランティア)。
初めて存在を知り、それもいいなあ、と思いました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。