スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

新見南吉展・ジミー大西展

本日、名古屋へ出ました。

冬休み中の作品展は混むだろうとは思っていましたが

やはりものすごく混みました。

特に新見南吉は地元愛知出身の童話作家のせいか
IMG_5790_R.jpg
他地域よりは 関心をもたれていると思われ、

小さな子どもが意外に多くてビックリしました。

入口で行列し、中へ入るとものすごい人!

壁にはパネル、手前には展示物がありました。

でも、手前の 展示物(彼の手書き原稿、昔の出版物…)

の展示物は前の人で見えないので あきらめて 

後ろからでも読みやすい壁のパネルを読んで回りました。



彼の生家や記念館には 行ったことがないのですが

彼をもっと知りたいのなら そちらへ行くよりも

彼の全集を読むほうがいい と思いました。

世にしれわたっているお話は 手直しされているそうなので

できれば 昔の彼の原稿のままがいいな。








さて、この「ごんぎつねの世界」は名古屋駅隣でしたが

お次は 栄なので 地下鉄で2駅移動しました。
IMG_5789_R.jpg

こちらも人が多かったのですが、

行列の割にはすすっと進めて あっけなかった。

そっか、こちらは文字じゃなく 絵画だから

読まなくていいから 早く進めたのかな。




私は 彼のひらめきや色彩感覚が大好きです。

ガーン!と頭を殴られたような感覚というのか

目が満足する色彩というのか 楽しくなります。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

作家の名前は知んね~けど
「ごんぎつね」は少しだけ記憶にあるな(∩.∩)

教養の乏しいアホじいでした(∩.∩)

おっちゃん

こんにちはv-266

私たちは 地元のせいか、この名前と
題名を昔からよく聞いています。
そのわりには(あれ?どんなお話だっけ?)
って感じでした。同じく教養乏しいですv-356

No title

今年、初コメかな?
今年もよろしくお願いいたします

新美南吉の(ごんきつね)は
必ず教科書に乗りました
悲しい話なのになぁ~

ジミーちゃんの絵・・
私には、分かりませんo(TヘTo) くぅ

fuyuさん

こんばんはv-266
本年もよろしくおねがいしますv-435

ごんぎつねはよく教科書に載りました。
でも、しょっぱなから 短く省いてあります。
子どもが読みやすいように?う~ん…
そういうことって本人が承知してないのにな…

ジミーちゃんの絵、わからないけれど
私、ああいう感じの絵を好きです。

ちょっと人疲れしちゃいました。

おめでとうございます

遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。

お正月にパーチメント三昧だったのね。
画面を観ているだけでどんなに細かいかが想像つきます。
私は「…をした」がないです。

ジミーちゃんの絵はよく分からないけど楽しい気分になりますね。
テレビに芸人として出ていたころとは大違いの才能が開花したのね。

ごんぎつね

懐かしい童話ですね
名古屋出身の方だったんですね
知りませんでした(*´ω`*)

ジミーちゃんはすっかり有名な画家さんになりましたよね
テレビでギャグをしていた頃が懐かしいです( ´艸`)

ベンジャミンさん

こんばんはv-266

こちらこそよろしくお願いします。

さびしい正月でしたが、お陰でじゃまされず
(強がり)集中できました。

ジミーちゃんは 自分の才能に気づくことが
できて幸せですよね。

きっしぃさん

こんばんはv-266

すみません、新見南吉は 名古屋じゃなく半田出身です。
愛知県という意味で書いていました。

ジミーちゃんの作品、ほんと、きれいだし、
世界的な規模で描いていて すごいですね。
お笑いには 全然 合っていませんでしたね。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。