スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

葬儀場を間違えた!

この頃、葬儀場が増えたと思うのは
単なる弁解でしょうか?


一昨日、また やらかしました。


親戚のおばあちゃま(91才)が亡くなり
きのうの葬式には出席できないので
通夜に出席するつもりでいました。


パソコンに 聞いていた葬儀場の名前と 地名を入れて
エンターをたたいて 名前がたくさん出てきた時


知った名前を見つけて 
それが別の名前に置き換わっていることは忘れて
場所を調べて よしよし。
と自分の中で終結しました。


夕方 夫が帰宅すると そこを案内しました。


通夜には間に合いそうだわ。
よっしゃ!
と思いこんでいて、着いたのですが


おばあちゃまの家族名が無く
駐車場案内のかたが こっちこっち
と手招きしても 「ん?」「親戚名がない……」


その日の通夜は 一件と聞いて間違いに気づき
そのかたが 事務局で葬儀場を調べてくださいました。


でも、目的の会館は 町内に二つもあるので
どっち?あっち?こっち?
多分こっちだから!と出発し始めたのですが
やっぱり、不安。


近くの駐車場に停めて
ナビのオペレーターに両方をたずね


かくして、最終的に 目的地に着いたのですが 
もう通夜のおまいりは 終わっていました。



完全に私のミスですが
それにしても多いのよね~。
そりゃ、間違えるわ、とは 言い訳がましいかな。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

(→o←)ゞあちゃー

確かに葬儀場の数は増えてきたもんなぁ・・・
若者が減り、年寄だらけの日本だし
これからは需要が確実に増える。

(~ヘ~;)うーん
だけんど、葬儀場間違えて遅刻なんて
オラ初耳だよ((((((^_^;)

おっちゃんさん

こんにちはv-266

またまたやってもうたですわ。
ここんとこ、芸能界も親戚も葬式が続いています。
高齢のかたが多いので 順番かと思いますが
さびしいもんです。

葬儀場、多いんですよ~v-413
もう、どこがどこだか…???

No title

間違えるのはムリないですよ~^^;
最近、あちこちに葬儀場が出来ていて
こんなに増えてどうするんだろうと思ってますよ
そんなに需要が有りますかね(-з-)
充分、足りていると思うんですけど
競争が激しくて経営も大変なんじゃないかなぁ~

No title

私も、3年前に、東京の伯母が亡くなり
父が行くと言うので、こっちから場所をネットで調べていたのですが
同じ名前の斎場が2か所あるんです。。
従妹に電話して、確認しましtらよ~
本当に、紛らわしいですよね~
お疲れ様でした⊂(´0`)⊃

お仲間

友人4人で話していると失敗の自慢話になります。
「keikoさんのはひどいわよ」なんて言われるくらいひどいの。
香菜さんは大変だったのに・・・ちょっと嬉しい。
ごめんなさい。


葬儀場は増えているのかしら。
我が家の近辺ではそれほど感じないわ。

寒かったでしょう?

こんばんは
ちょっとこれは・・・・失敗でしたね。

思い込みって途中で修正できないから困りますよね。

気を付けるしかないかな・・・・

でも最後はたどり着けてよかったです~
お疲れさまでした。

きっしぃさん

こんばんはv-266

おお!かたをもってくださって
ありがとうございます。
葬儀場、多くなりましたよね。
覚わらなくてこんな失敗を
やらかしてしまいました。
葬式が続くと 支出もちょっと大変です。

fuyuさん

こんばんはv-266

ひとつの市に同じ斎場なのに二ヶ所も作ってる
場合がありますよね。
詳しくない場所だと どちらなのか
見当つきません。
ほんと、紛らわしくてこまりますよね。

ベンジャミンさん

こんばんはv-266

ベンジャミンさんも?!
同じ傾向にあるんだと
私もこっちで喜んでおります。

田舎では斎場ラッシュですよ。
数々の有名業者の斎場が 
各市にあるといってもいいくらい
目立ちますよ。

はなこさん

こんばんはv-266

むふふ、弁解できません。私のミスです。
思い込んじゃってまして 
気づくまでは 正しいと思っていました。
困ったもんです。

田舎では 葬儀場が どんどん増えています。
知らないうちに なので わかんないです。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。