スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

料理コンテスト

出品ではなく 審査員のほうです。

町主催料理コンテストの審査員をしてきました。

応募すれば全員ができます。

だから友達がやりたいって言いまして。

でも、一人じゃ……てんで 誘われました。







地域発信のものが全国規模で有名になっている昨今を

意識しているのか、町の生産品をアピールしたメニューばかりでした。






昼ご飯は食べないで出かけました。





会場入り口に 全応募レシピを掲示してありました。(40数点)

写真付きで作者の意図や作り方が書いてあり

意気込みがわかりました。

中にはタイトルと写真のみのものも…

書類審査通過の6点には ピンクのが付けてありました。






この6点を 46名の審査員が 10点満点で点数をつけます。

ひとつの作品が460点満点で採点されます。

6つにグループ分けされていて それぞれのグループが

違う料理から食べます。

試食の量は シュウマイなら2個という量でした。






メニューは

① 菜の花シュウマイ
(今はブロッコリーで代用
 ミンチでなく帆立。食感あるのは茎のみ)

② ごぼうの唐揚げ風
(ごぼうを茹でてたたいて片栗粉つけて揚げ、
砂糖としょうゆで味付け)

③ 守口漬けのパスタ
(ナスのパスタがうまいから守口漬けが邪魔)
(隣り町のプロが出品)

④ 桑の葉のピザ
(ピザ生地は柔らかで饅頭の皮のよう。具は海老、チーズ、
町花のひまわりの種など)(町内のプロが出品)

⑤ 大根のかき揚げ丼
(ご飯の上に大根葉とミンチの甘辛炒めを置き
大根のかき揚げを乗せて)

⑥ れんこんのはさみ揚げ
(はんぺんをはさんで)(ボソボソの仕上がりで
油くさかった)






出品者は 審査員が作りたてを食べられるように 

6回作られたようです。(②は作りおきOK。例外)





食べてないのに 予想はできませんが
 
何が一番になったと思われますか?




優勝は②でした。

一番単純な料理なのに おいしかったです。

実は地域の住民(審査員の多く)の食の好みに合っていました。

煮物を甘辛く味付けする地方なので

よそから来た人にはわからない背景だと思います。





おもしろい体験をさせてもらいました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

( ̄¬ ̄)ジュル・・・が・・・

こういう審査員なら俺も出たい!!
日頃の行いっつうか、街に貢献してる人じゃね~と
選出されねんだろな・・・

生涯の思い出になる貴重な体験だもんねぇ♪
タダで昼も喰えたし、い~な(-。-) ボソッ


やっぱり、シンプルで美味いのがい~のかも知れませんね(^-^)ニコ

おもしろそう

②番って「鶏手羽先の唐揚げ風」ですか。
ごぼうを使っているけど鶏も使っているのでしょ。
鶏とごぼうは合いますけどどうコラボしてるのかしら。

それにしても面白そうだわ。
誘って下さったお友達に感謝ね。

私としてはレンコンにはんぺんのはさみ揚げも興味があります。

おっちゃんさん

こんばんはv-266

審査員は 希望すれば全員OKだそうです。
ただし、町民限定です。

試食だから少ないと思いましたが
お昼ご飯の一食が、これで済んじゃいました。

ものすごく凝っているプロの料理よりも
②が好まれたのは なんとなくわかります。
地域の味覚性だと思います。

私たちは煮物も甘辛く煮ます。
その味覚にぴったりだったと思います。

ベンジャミンさん

こんばんはv-266

すみません。私が間違えて書きました。
ごぼうの料理は 鶏は使っていません。
私が鶏と書いたのは間違いです。
ごぼうだけを使い、たたく時に鶏の手羽先
を意識した形にされていました。
珍しい料理じゃありません。

レンコンにはんぺんのはさんだ物は
意外にボソボソしていたし 油っぽかったです。
食育研究グループと聞いて期待したのに…

おもしろい体験でした。

No title

今晩は。

>守口大根
そう言えば、この大根の産地が、
あいち食育いきいき検定に出題されておりました。
私にとっては、難関でした(笑)

>桑の葉のピザ
これは出題はされていなかったのですが、
愛知県庁に電話をかけたときに、
愛知県のご当地物だと教えて戴いた覚えたあります。

ですので、私が審査員だったら愛知県のご当地物にかけて
③か④を選択したでしょう。

②になったのは、意外ですね。

No title

ふぅ~ん(^^)
何だか自分でも作れそうですね
手軽に美味しいのは嬉しいです

審査員って何だかカッコ良いですね(#^.^#)
香菜さん威厳ありそうだもの(^^)/

No title

審査員体験って面白いですね♪
お友だちと楽しそうで、いいわぁ

コンテストだけあって、
珍しいメニューですね
どれが一番良かったですか?

MTさん

おはようございますv-266

②になったのは当然だと思いました。
一番おいしかったんです。

守口大根は奈良漬の味で酒の味です。
子どもや酒味を嫌う女性(私をはじめ)は
好きじゃありません。

桑の葉もおいしいものじゃありません。
蚕は好みますが人間は好むと思えません。
桑の葉茶や粉入りクッキーが販売されていますが
色は抹茶のようなのに、味はいまいちです。

ごぼう、菜の花、大根、レンコンは 
地元の生産物だそうです。(知りませんでしたが)

きっしぃさん

おはようございますv-266

私もこのごぼう料理作品に似たものを
作ったことがあります。
甘辛味は私たちの地域の者は好きです。

審査員は やや高齢傾向でしたので
私は新座者って感じでしたよ。

きっしぃさん

おはようございますv-266

友達が私の名前と一緒に提出したせいか
離してグループ分けされてました。
知らない人と感想を話しあったりしました。

食べてみないと味はわからないもの
というのが本音です。
一番おいしかったのは②のごぼう料理でしたよ。

No title

お早うございます

意外と普通の物が残るのね・・・
というのが正直な感想です

ごぼうのから揚げ風 どこかの居酒屋で食べたことがあるわ(笑)

面白い経験でしたね

ミセスダウトさん

おはようございますv-266

ホント、そうでした。
普通の…私、ごぼうをゆでないで この料理を
作ったことあります。

楽しいイベントには 素通りしないで
参加するのがいいですね。

素敵な経験

香菜さん。こんにちは。
楽しい経験でしたね。

家の子供たちは良く料理コンテストに参加しました。
4人とも賞を頂いたものです。

昔次女が6年生の時お米のコンテストで全国大会で食糧庁長官賞を頂きお米60キロを頂きました。
懐かしい話です。

優勝されたかた嬉しいでしょうね。美味しいのが良いですね。

子豚のママさん

こんばんはv-266

すごい~!
ママさんだけでなく ママさんの姿を見ながら
お子様たちが ご活躍されたんですね~。
たいしたもんです。
賞をいただくと自信がついて本人のためになりますね。

私の書いた優勝者は おばあちゃま、お嫁さん、孫ちゃんの
三世代で出演されていました。家族の力という感じでした。

ごぼうから揚げ甘辛

わたしは②は美味しいよと思いました。
私もこんなのに似たものを作るからです。
ごぼうにからから揚げ粉をまぶして揚げるだけですがね。
6回も作るのは大変ですが、意気込みも感じますね。
郷土の味を大切にした料理が多かったのですね。

いい経験だ事、香菜さん。

はなこさん

こんばんはv-266

ごぼうの唐揚げ甘辛は、はなこさんも作られますか。
私も最初にごぼうを煮ないものを作ったことがります。
単純なのに おいしい一品ですよね。
だから新鮮さが無いのが欠点でしょうね。

料理の審査員は珍しくておもしろい経験でした。

No title

こんにちは。
良いですね~地元感満載で。

一般の方が出品されたんでしょうか。

そうだとすると、良し悪しがはっきり出るかも知れませんね。

H&P北海道 田口

こんばんはv-266

優勝者は一般人でした。
参加は 食育研究会の人やら プロやら
いろいろでした。

プロだからアマだからということではなく
地元の人が好む味を知っているかどうか
が分かれ目になりました。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。