スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

年末の市場

午前中 友達と隣町の年末の市場へ出かけました。
IMG_2639_R.jpg
わが家の正月は家族数が減るので きょうは買ってもくらいかな、と思っていました。




が!




結局は かずのこやら 殻つき牡蠣やら …… いっぱい買っちゃいました。





ここで、お勉強になったことがありました。

一般に流通しているかずのこは漂白されているらしいって。

内臓の色が茶色く ついているものを見せてもらい 納得しました。

でも、時すでにおそし。いつものかずのこを買った後でした……





蟹汁のコーナーがあり、みんなで食べました。(300円)
IMG_2637_R.jpg
隣にいた親子が 蟹汁を食べないで 大きめ容器を出して 移し

持ち帰るのに出くわしました。なるほど、考えたわね……






ところで、

夫があすから中国出張で 年末年始は不在のため

今晩、年越しそばや おせちの一部を食べるつもりです。

(中国のお正月は2月で、1月の正月はお仕事をするらしい)






そして、玄関のしめ縄ですが 先日 地域の子どもの

ボランティアに出かけ、体験しました。
IMG_2610_R.jpg

IMG_2606_R.jpg←名人作の縄

IMG_2607_R.jpg←私作 手を離すと縄がほどける…


有志が子どもに説明しておられたんですが

縄は悪霊が入ってこないようにと結界を作る目的で張られるそうです。 






そのために 悪霊にアピールするために

元旦より少し前から玄関などに飾りましょうって。

ただし、29日はやめましょうって。(二重苦)

思い出してよかった。 きょうは29日。

わが家はあす飾ることにします。






さて、今年の更新はこれが最後かもしれません。

来年もどうぞよろしくおつきあいくださいませ                        
スポンサーサイト
line

タニタメニュー⑥

だったら やるなよ!

ってことを たまにやる私であります。





それは、きのうのお話です。

誰も待っていない田舎の信号で止まると 

前に〒バイクのおにいさんが止まっていました。







この頃 たまにに乗るとしんどい私は 思わず

「あの~……、年賀状を預けちゃいけないでしょうかねえ?」

とたずねてしまいました。








すると おにいさんは バイクを路肩につけて

「いいですよ~」

と言ってくれて、カバンから出したファイルにはさみました。








ラッキーとその時は 思ったのですが

そのあと、

(あのおにいさん、いつもと違うことをして

忘れてしまわないかしらん?)

なあんて失礼なことを思ってしまい 

「あら~?!しまった~!たのまなきゃよかったのにな」

と後悔し始めました。









一般向け年賀状は すでに出しております。

たった一枚、何度も書き直した年賀状がありました。 

(数日前に入籍した長男の義父宛です)










〒のおにいさん、預けたからには信用します。

私と同じ、なあんて考えてしまってごめんなさい。














さて、タニタメニューで献立勉強をした私ですが

晩ご飯後、お腹がすくのでおやつを食べたり

仕事の往復をからにしたら

あっというまに体重が戻り、ガックリきました。

晩ご飯も 鍋ものや煮物をしたりして 

このところ遠ざかっているので 写真がたまっていました↓

ゆで豚の香味ソースあえ定食_Rゆで豚の香味ソースあえ定食 ゆで豚 
高野豆腐を小さく切って煮物に

鮭とブロッコリーのクリームソース定食_R鮭とブロッコリーのクリームソース定食 
魚や肉を単純に焼いてソースという一番多いパターン

鮭のヨーグルトソース定食_R鮭のヨーグルトソース定食 
野菜の海苔あえは忘れていたメニューでした

チキンマスタード焼き定食_Rチキンマスタード焼き定食 
ナマスにカシューナッツが入っています

鯖のねぎみそ焼き定食_R鯖のねぎみそ焼き定食 
かぼちゃのサラダにはレーズンとアーモンドスライス入り(マヨ+塩+コショー)

チリコンカン定食_Rチリコンカン定食 
かぼちゃをはちみつとレモン汁であえています
line

ペーパークラフト(カレンダー)

今朝は10cmほど雪が積もっていました。

午前中は雪が降るとの天気予報を聞き、

手芸屋のクラフト講習会に で出かけました。





なら20分ちょっとの所なのに

最寄の駅まで10分 + 7分 + 目的の駅からお店まで30分。

いい運動になりました。



での行き方はわかるけれど 

の行き方がわからないので スマホのナビを使いました。


目的地のほかに 経路、 自分がいる場所がわかります。

自分が歩くと ポイントが動き、便利です。 









きょうの作品は こちら↓
IMG_2618_R.jpg
カレンダーのベースと 1月2月のカレンダー です。







(作り方や材料)

…… ベース(カレンダーを貼る台)の部分……


先生がすでに 木枠に白い色を塗り 古びた感じに
仕上げてくださってますので

その白い枠に 英字や音符をスタンプします。

コルクの部分はカレンダーを張ると隠れますが 白いスタンプを押します。

IMG_2623_R.jpg
花は型で抜き、少し汚れ色をポンポンとはたき

霧吹きをした後、丸めて形成します。

真ん中のまあるいのは押しピンです。

裏に厚みのある両面テープでくっつけて 出来上がり。



これから先 1年分のカレンダーを作っていって

この台紙に貼っていきます。








……お次はカレンダー部分……

ピンク(1月)と緑(2月)の紙に千枚通しで印をつけて

ものさしとペンで格子を書きます。

曜日や数字をスタンプします。






1月のカレンダー↓
IMG_2621_R.jpg
紙の周りに汚れ色をはたき

ピンクの花はくっつけて 

ツバメは下に厚みがある両面テープを付け、浮かせます。





(2月のカレンダー)
IMG_2624_R.jpg
紙の周りにポンポンと汚れ色をはたきます。


IMG_2625_R.jpg
葉っぱやお花をスタンプします。

葉っぱにはスタンプを押してありますが

写真では消えてしまっています。

下に両面テープを付けて 浮かせます。








このペーパークラフトに限りませんが

お習い事は道具がたくさん必要ですね~。

先生は いろんなスタンプをたくさんもっておられるし

ものさしや 道具やのりなど 専用のものがあります。






そろえることは無理なので

しばらくこうして手芸屋さんの講習会で体験させてもらうつもりです。







秋にパーチメントを始めたばかりの私が 

なぜ他の手芸を体験するのかというと

仕事に使えないかなと思っているからです。






数ヶ月のうちに 簡単で かわいらしいものを

何か探したいと思っています。
line

井戸端のお話 数個

私。土曜の夜は、ヨガへ出かけます。
ヨガマットをクルリと巻いて抱きかかえて持参します。
(歩いて6分位)




夕べは6時近くに 白のダウンコートにその格好で
これは別に怪しい格好ではないと思うのですが…。
プラス懐中電灯で歩いておりました。




10mほど先の交差路から中学生の男の子が曲がって来て
私を見てギョッとして一瞬身体全体がビクン!となりました。




そして、ものすごく迂回して
道の反対側のほうへ歩いて行って私とすれ違いました。





あらま、私がこわかったのかしらん?!
でも、そこまでしなくてもいいじゃないの!





と思いましたが 昨今は物騒ですからね~。
なんだか さびしいですが 仕方がないですね。




暗かったから まさか顔を見て!
ということではないと思いますが……










そして、友達がもらった最高のクリスマスプレゼントの話。




お婿さんから ヘリコプターに乗っての夜景を見せてもらったって。
ちょっとうらやましいお話です。











そして、もうひとつビックリ!のお話。




このブログの記事を書く時にをつけていました。
ちょうど画面では 画家の青木繁の一生を再放送していました。




「海の幸」        
image[1]
            

「わだつみのいろこの宮」
image[4]

     


彼は28才で亡くなったのですが 
死因がはっきり聞き取れなかったので 検索してみました。





そして死因は病死としかわからなかったのですが
別のことで ビックリ!




な、な、なんと!




元クレージーキャッツの石橋エータローさんは
青木繁画家の孫だそうです。久々の新鮮な驚きでした。
line

野外幻灯展

「光の切り絵・野外幻灯展」
IMG_5415_R.jpg


文化会館の外壁に切り絵を映写
IMG_5416_R.jpg


動く映像ではなく、静止画面が 約5分映し出されます。
IMG_5418_R.jpg


8枚で ワンクール。
IMG_5420_R.jpg


寒いのでもっと速く展開させてという要望があれど届かず。
IMG_5421_R.jpg


私は1時間ほどいたようです。
IMG_5423_R.jpg


友達は遅く来たのに 寒さに我慢できず 早々と帰宅を決意
IMG_5426_R.jpg


胡弓のBGM付きでしたが
IMG_5427_R.jpg


演奏者は寒そうでした。
IMG_5430_R.jpg


帰ろうとして…側面に回ったら こっちにも絵が
IMG_5432_R.jpg


この雪は動いていました。
IMG_5435_R.jpg
line

映画「M:I  ゴースト・プロトコル」

153753_1[1]   公式サイト→こちら

UPできないでいましたが、

実は先週金曜の公開初日の夜に 映画を見ていました。




トム・クルーズがとってもかっこよかった。

最後まで緊張感があり、見応えがありました。




私は、もうこのシリーズは

トム・クルーズで製作されないと思っていたので

映画の中の彼を尊敬のまなざしで見つめました。






スタント無しのシーンと聞いていたので

ドバイの高層ビルから飛び降りたり 

駆け下りたりするシーンが 恐かった~!





久々に堪能する映画を見られました。
line

デパートでふたつ…

IMG_2562_R.jpg
まだクリスマスが来ていないのに きのうは私の仕事納めでした。

発表会だったので数日前からなんだかソワソワしていました。

その後みんなでして、午後は一人で名古屋へ出かけました。












IMG_2101_R.jpg(秋の木)







高島屋でクリスマスカード売り場をたずねると

:「高島屋ではクリスマスカードを売っておりません。高級玩具のほうで… 」

私:「え?!」

: 「高島屋ではクリスマスカードを売っておりません。 高級玩具のほうで… 」

私:「え?!」

: 「高島屋ではクリスマスカードを売っておりません。 高級ハンズのほうで… 」

私:「あ!東急ハンズっておっしゃってたんですか!ごめんなさい、聞き取れなくて…」

てな感じで案内嬢をあきれさせてしまいました。 







IMG_2565_R.jpg(冬の木)同じ木






そして、久しぶりにデパートへ出かけた私の目に

エスカレーターの片側しか使わない様子が奇異に映りました。

駅のエスカレーターでは 急いでいる人のために片側を開けておくことが

今では定着しています。(名古屋は左に立ち、大阪は右?)






混んでいるデパートでも エスカレーター前が混雑して行列しているのに

一人ずつ乗って行くんですねえ。

二人ずつ並べばエスカレーター前の渋滞は回避されるのになあ…







なあんて最初は思いましたが 自分に置き換えたら なんとなくわかりました。

だって他人と並ぶと落ち着きませんよね。

日本人は 他人とは距離をおきたい人が多いもの。

最初は急いでいる人のためにできた習慣かもしれませんが

定着していくうちに 自分のための習慣になっていましたわ。






私に限らず 電車の座席や 映画館の座席など 

すいていれば なるべく人と離れて座りますよね。





などど、いつもと違う刺激を受けたりして

なんだか疲れ、用事を済ませたら 

惣菜も買わずに まっすぐに帰途につきました。
line

パーチメントのカード

この土日は パーチメントをがんばりました。

それゆえ 久々に肩と目が疲れました~。




まず、完成途中だったふたつの宿題を仕上げました。

これは例によって ネットへ出せない作品です。




こんなかわいらしいプレゼントがやってきたので
IMG_2524_R.jpg
お返しにカードを作りました。





パーチメントの本で 適当な作品が無いので

図書館で借りてきたカリグラフィーの本のこちらを
IMG_2542_R.jpg
白いインクで写しました。




パーチメントにするとインクの色は単色。ちょっとさびしい。
IMG_2541_R.jpg
でも、違う味わいが出ます。

白い色の裏から こすると 少し立体的になりました。



まわりは 金色で囲って
 IMG_2546_R.jpg
穴を開けて 穴と穴とをチョッキンと切りました。

初心者なので まだまだ不細工なのが 悔しいです。




白い紙を薄~いピンク色に染めました。
20111218_R.jpg
この技、きのう覚えたて。早速使ってみました。




で、主役のプレゼントは何にしよう?う~ん?

あす、お店へ出かけて 悩むことにして 

きょうは もう寝ましょう。
line

隣県のおみやげ

おみやげにいただきました。




隣県 岐阜の 柿羊羹
IMG_2473_R.jpg
干し柿をジャム状にして砂糖と寒天を煮詰めたものを
混ぜ合わせ、竹の器(孟宗竹)に流し込み仕上げたもの。

↑の写真ではわかりませんが 竹を半割りして 羊羹を流しています。
ひっくり返すと こうなっています↓
IMG_2476_R.jpg
手前が竹製カッター。竹には包丁が入らないので重宝。
これで竹の中の羊羹を切り分けます。

元々西美濃一帯は柿の産地で 
柿を平安時代に年貢代わりに納めていたそうです。
「干柿一個に米一升」  *柿一個=米一升 の価値があるということ
hoshigaki[1]
竹の容器が使われたのは 五代目と竹の研究家が親友で
「竹と柿は相性が良いから
柿を植えると、竹も育ち、柿も甘味を増す、一挙両得だよ」
のアドバイスを得たからだそうで
最初は反割りではなく 竹筒に羊羹を流し込んだので
食べにくかったようです。








こちら 隣県 三重の 赤福
今では 日付事件がなかったかのようです。

IMG_2514_R.jpg
赤福の創業は 1707年、富士山噴火の年。
300年の歴史があるようです。(八代将軍吉宗「享保の改革」は1716年)


テレビドラマが放映されたのは 1975年です。
確か見た記憶があって 主役は新玉三千代さんかと
思っていましたが 十朱幸代さんだったようです。
line

冬の便利グッズ

今朝の「zip」で紹介していた携帯みたいな物…

何?私はわかりませんでした。

パカッと開いたら 中は きれいな色のジャバラ。
2_c[1]
鈍い私。まだわかりません

そのうちに下の部分に水を入れるのを見て やっとわかりました。

実は、これは 電気を使わない卓上加湿器だそうです。

詳しくは こちらへ

この製品↑の発売は今年ですが 調べていたら

ff0751-01[1]
↑こちらの製品が2年くらい前から発売されているようです。








もうひとつ、こちらの製品の紹介をしていました。
hakkutuclub_101443[1]
こちら、単なるブレスレットではなく 静電気除去。

他に指輪や シュシュ(髪の静電気対策)の紹介をしていました。

調べたら こちらに もっといろいろな紹介をしていました。

ヘアブラシや 肌着などの紹介があります。関心があるかたはどうぞ。 




ブログ友のかたは 静電気がおきやすいタイプでしょうか?

私は若い頃は静電気がおきやすかったのですが

いつのまにかあまりおきなくなり ラクになりました。

加齢に関係あるのかしら?
line

カード

カードを作りました。(手芸屋の教室にて)
ラッキーなことに生徒は私一人でした。

糊を付けたスタンプを台紙にペタン!
粉をかけて 加熱して 定着させます。






その1 <白色パターン>
IMG_2480_R.jpg

ドライガン(ドライヤーのようなもの)で加熱すると
白い粉が溶けてちょっとふくらみをもって定着します。

IMG_2496_R.jpg
文字は黒いスタンプで。
台紙を重ねて糊と割りピンで固定します。
裏に1mmほどのパッドを入れて浮かせています。

IMG_2501_R.jpg
てっぺんには白い星を。
最後にリボンをかけて仕上げます。









その2 <黒色パターン>
IMG_2477_R.jpg
同じ模様を黒色で。

IMG_2488_R.jpg
文字のタグの裏には同じく1mmほどのパッドを入れて
浮かせています。てっぺんには金色の星を。

IMG_2500_R.jpg
宝石みたいな飾りを付けます。インク部分が少し盛り上がっています。









その3 <タグ>
IMG_2484_R.jpg
プレゼントの包装に付けるタグだそうです。
窓のビーズが動きます。

IMG_2487_R.jpg
白いパターンで鳩を。
紅い紙の下には 2mmほどのシートを入れて
厚みをもたせて、くりぬいた所にビーズを入れます。
雪の結晶を割りピンで押さえます。
穴を開け、小さな穴にリボンを必死に通します。
リボンが長めなのは結ぶので余裕をもたせて。
line

夕べ・今朝・今晩

夕べ…… 皆既月食が始まったと言うので

を飛び出したのですが 雲が覆っていては見えませんでした。










今朝……庭で見つけたタンポポ
IMG_2455_R.jpg
今朝は霜が降りていました。ちょっとかわいそうです。












今晩 ……家族で食事をしている時

「え!新聞に載ってたのぉ!全然見てなかったわ~」

という話がありました。



それで、数日前からの新聞を出してきて大探しをしましたら
 
ありましたわ。きのう12月10日の中日新聞です。








事故の奇跡 まひ克服


2008年北京パラリンピックで、車いすを使った競技で
二つの銀メダルをとったオランダの女性が、昨年
練習中にあった交通事故をきっかけに奇跡的に回復。


このほど健常者として 同国のプロ自転車チームと契約し、
16年のリオデジャネイロ五輪出場をめざすことになった。


ロイター通信などによると
この女性はモニク・ファンデルホルストさん(27)。


来年のロンドン・パラリンピック出場に向け
車いすで練習中、自転車と衝突した。


治療を受けているうちに しだいに足に痛みを感じるようになり
やがて少しずつ足を動かせるようになった。


その後、数ヶ月のリハビリで両足を自由に使えるようになり
13歳から患っていた下半身まひを克服した。


奇跡的な回復の理由は医師にも説明できないが
事故の衝撃が身体の機能を取り戻させたの説もある。


彼女は歩き始めたときの気持ちについて
「空に跳び上がりたいほどうれしかった」
と話している。(共同)




こんなことがあるんですね~!

まひを克服しただけじゃなく 健常者として五輪出場をめざすって。

志が高くすばらしいお話です。
line

憂鬱でしたが…

今週は仕事でいろいろあり、な気分で土日に突入しましたが

先ほど(土曜の午前)珍しい体験で気分転換をさせてもらいました






地元の小学生のバードウォッチング草スキー体験を見学したのです。





1年くらい前から 地元のボランティア有志で 小学生に

論語やしつけや野外体験や地域の行事(芋ほり、田植えなど…)

などを教えていると聞きました。(月2回)





現代は 隣近所の人の顔がわからず挨拶ができなかったり

地元に伝わることや次の世代に伝えたいことなどが継がれていかない。

そこで、近所のおじさんたちが一念発起して 

希望する小学生に教えようというものです。





本日、最初は 草スキー

木曽川河川敷の枯れ草の土手で 楽しみました。
IMG_2451_R.jpg
参加は14名。

野外体験の日は出席率が高いそうですが 数人の時もあるようです。




ダンボール箱も有志が運び、カッターで開いておりました。

子どもたちのスキーは なかなかうまくいかないようでしたが

すぐに慣れて歓声があがっていました。

なるべく寝そべった状態にするほうがすべりやすいようでした。

うちの子どもたちにも もっとこういうことをさせたかったなあと

今頃になって反省しました。






その後は 野鳥クラブのかたの指導のもと 

双眼鏡や望遠鏡を貸していただいて野鳥観察をしました。
IMG_2449_R.jpg
私はまったく野鳥の名前を知りませんでしたが 

きょうは二つの名前を覚えました。





↓川の水面には冠カイツブリ(wikipedhiaより)
250px-Podiceps_cristatus_3_(Marek_Szczepanek)[1]


↓枯れ枝をチョンチョンと飛んでいるショウビシン(wikiより)
250px-Jyobitaki_m_05z5880s[1]
オレンジ色がきれい。





遠すぎて肉眼ではよく見えなくて 色がわかる程度なのに

ふり向いたら、双眼鏡無しに手帳に書き込んでいる女性がおられました。




よく見えるもんだわあ!と思った私は 前回のお話の続きみたいですが

「スケッチされてるんですか?」

とたずねてしまいました。





すると 思わぬお返事でした。

どんなシチュエーションがあると思われますか?





そのかたは

「子どもさんの様子を 俳句にさせてもらってます」

っておっしゃいました。

写真やスケッチしか頭になかった私はビックリしました。





次回はしめ縄の縄ない(縄を編むこと)を学ぶようです。
line

タニタメニュー⑤

きょう、一人メル友が増えました。
それはこんな感じです。



私はスーパーでスマホの写真をスライドさせながら
買い物をしていました。
(タニタレシピは写真に撮って買う時に見ます)



すると それを見て
「楽しそうねえ」と
話しかける人がいました。



顔を上げると なんと彼女は中学時代の同級生です。
とっさに私は彼女の旧姓を叫びました。



彼女はキョトンです。



彼女から見ると
楽しそうにスマホを見ている女性に声をかけた。
そしたら、自分の旧姓を呼ばれた。



でも、相手は自分の知らない人(私)
誰?てな感じのようです。



私、うんと太りました。誰だかわからないほどに。
でも、彼女はシワが増えただけ。の違いでしょうかね?




彼女はいつも知らない人に話しかけるらしいのです。
まあ、私も 話しかけるほうではありますが…。




皆さん、何か そういうような経験はお有りですか?
よかったら コメントで教えていただくとうれしいです。




さて、タニタメニューの続きです。
今では間食をしているので ダイエットではなく
献立のお助け的存在です。
鶏肉のポン酢かけ・ごぼうとくるみのきんぴら_R 鶏肉のポン酢かけ・ごぼうとくるみのきんぴら

鮭のたらこマヨネーズ_R 鮭のたらこマヨネーズ

鶏肉の卵けんちん蒸し・たまねぎのデミグラ煮_R 鶏肉の卵けんちん蒸し・たまねぎのデミグラ煮

豚肉のわさびじょうゆがけ_R 豚肉のわさびじょうゆがけ

揚げだし豆腐_R 揚げだし豆腐

にぎやか麻婆豆腐・サラサラサラダ_R にぎやか麻婆豆腐・サラサラサラダ

家常豆腐_R 家常(ジャージャン)豆腐 野菜たっぷり
line

ビーズのネックレス

私、昔、ビーズ教室へ行ってました。

今では やめちゃいましたが

その時の生徒のかたと先生の計3人で 年1回くらいしています。

今回、先生のビーズ展が喫茶店であったので↓

その元生徒さんと また出かけました。
IMG_2379_R.jpg

あり?!先生、展覧会で入選してはりました↓
IMG_2375_R.jpg

展覧会だと手を触れちゃいけないのですが

先生は「手にとって付けてみて~」っておっしゃっるので

いろいろとつけてみました。

↓これを買おうか?
IMG_2422_R.jpg
長いので 後ろ手でホックをしなくていいのでラクです。


それとも。これ?
IMG_2413_R.jpg
ギリギリホック無しです。


これは 以前作ったブローチとセットにできます。
IMG_2424_R.jpg(左は先生の指導で私が作りました)
で、両方、買っちゃいました。




この喫茶店はギャラリーを複数持っておられて

今回、他に ①「万華鏡」  ②「帽子」
③「花」と「かご」と「写真」の展示がありました。

③は家族でコラボです。
IMG_2381_R.jpg
娘さんがお花を作られて、父親がかごを作られ

娘の夫が写真を展示されているというものでした。

↓一番 気に入ったかご。
IMG_2382_R.jpg

IMG_2384_R.jpg
写真の許可を得ましたが 遠慮してこれだけに。



万華鏡は きれいでした。

入院されているかたへのお見舞いとして使うのもいいそうです。



帽子も素敵でした。

ただ、万華鏡も帽子も 財布と相談できなかっただけです。

両者とも大体 2~3万円くらいでした。
line

タンタンの冒険

タンタンの冒険」を見てきました。<3D吹き替え版>
banner_ninkimono[1]
「TINTIN」を「タンタン」と読むので
原作は英語じゃないとは思いましたが
作者はベルギー出身でフランス語だそうです。

マンガデビューは1929年のようです。
80ヶ国語以上に翻訳され、世界中で親しまれています。
                (ウィキペディアより) 


タンタンは20才未満の少年なのに 数々の事件を解決しており
拳銃をバンバン撃ちます。

本当は何才?と知りたくなります。

マンガは読みにくくて、
私はいつも数ページでギブアップでした。


でも、映画はそんなこともなくて
スピルバーグの力でしょうか、最後まで見られました。

聞いてないよ~!
だったのは この映画、最後で「つづく」になっていたことです。




映画の内容とは関係のない話ですが
あいかわらず予告編が長く、時間を見たら
17分も時間をとっていました。

いつも、映画の終わりにトイレに行きたくなるので
予告編はなるべく短くしてほしいです。










さて、お話かわりますが
この土日は 夫の年賀状を作っていました。


少し前にパソコンが壊れた時に
年賀状のリストもなくなってしまったので
リストを作り直しました。


最初 何年か前に購入したソフトの「宛名名人」でリストを作り始めましたが
新しいほうが都合いいだろうと こちらに変更→郵便年賀.jp


裏も表もこちらを利用できて便利でした。


夫の分はしあがって、あとは〒ポストに入れるだけです。
私の分は少ないのですぐにできるはずです。


ん?この油断があぶない?
line

白いツリー

パーチメント教室(フラワーパーク江南・火曜午前)へ行く時

入り口に白いツリーがありました。
IMG_2330_R.jpg
遠めで見た時は 白い物が何だかわからなくて…

だんだん、近くなってくると

白いのは白菜の白い所みたいに見え始めて…ん?…

近づいて思わずじっと見つめました。

わかるかたあります?↓
IMG_2331_R.jpg

はい。それかも?です。






答えは白いトレーでした。

しかも 飾りは植物の実などでした。





パーチメントの作品はネット禁止なので写真は出せません。

終わったあと、公園内を散歩しました。

今回、写真はすべて大きくなりません理由はわかりません

こちらにもクリスマスの飾りが↓
IMG_2334_R.jpg
お金をかけていませんねえ↓
2011122.jpg

ススキなどを使ってこんな面々もおりました。
IMG_2336_R.jpg
↑これらを作られたかたは 多分年配の元気なかたたちだと思います。

いつも手入れされているかたたちを思い浮かべていますが

作品だけは別の人かな?






少し前に楽しんだコスモスは 跡形もありませんでした。

パンジーとかお花はいろいろありましたが

一番元気なのはこちらでした↓
IMG_2333_R.jpg







さて、お話、ガラリと変わります。

食べてみたかったものが すでに売り切れたようです↓
4f6d9721-s[1]
ファミリーマートで11月29日から発売されたスライム肉まん

当初50万個販売予定が 2倍に増やしたのに売り切れだそうです。

冷凍のままどこかに隠してあるのでは?と勘ぐってしまいます。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。