スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

塩でアート

今朝の「おはよう日本」で紹介されていました。
スポンサーサイト
line

三銃士

きのうは第五土曜日。


いつもの土曜は夜のヨガに備えて(たった2時間なのに)
早々と晩ご飯の準備があり 
半日しかないようであわただしく過ぎています。


それが無いので ものすごい解放感!


何をしようか?と迷ったけれど 
結局は 気になっている映画を見に行きました。


昼ご飯直後の上映開始に
やや不安がありましたが はからずも的中……


暗くなって早々に うとうと……はっ!
の繰り返しが何度もありました。





お話は アレクサンドル・デュマの「三銃士」を映画化。
3Dと2Dがあります。(私は2D)

wikipediaに小説のあらすじがあります←クリックどうぞ

大体がこんな感じ↑の内容で進みます。
フランス人設定なのに みなさん英語を話します。
しかも、イギリス英語らしく (canを キャンではなく カンというように)
いつもの聞きなれた英語とはちょっと違いました。

主役は ダルタニアン役のローガン・ラーマン。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 」の男の子。

ミラ・ジョボビッチが大人の女性(悪女)を演じています。
アクションのキレがいいし、ドレス姿もステキです。
監督はバイオハザードの監督で 二人は夫婦だそうです。

オーランド・ブルームが悪役をしてました。
時代の流れを感じます。

三銃士のアトス役の人の声がステキでした。(マシュー・マクファデイン)

内容がただの時代劇ではなく 飛行船が出てきたりと
壮大なアクション映画でした。おもしろかったです。
(飛行船の設計者はレオナルド・ダ・ビンチらしい)

映画のHPはこちらにあります

「オールフォーワン ワンフォーオール」が出てきました。
デュマの小説からだとすると 最初はフランス語だった?
そうとは限らない?そこんとこを知りたい!と思いましたが
聞くところもなく、それだけが消化不良でした。

*つけたしですが……
この映画は続編あり…で終わっています。
line

忍者?

近所で 忍者みたいな人を見ました。


ただ今、近所で 新築公民館を建築中。
歩いて出勤の時はこの前を通ります。


そこの新設自転車置き場の
コンクリート部分を作っているかたがおられました。


固まる前のコンクリートに乗って
表面をなめらかにする最後の仕上げをされてました。


だいぶ固まっているので沈みません。
でも、まだ足跡ができる状態なのに
おにいさんの足跡はつきません。


立派な体格で重そうなお兄さんなのにすごい!
と思い、足元を見たら 
スニーカーに何かを付けておられます。


ひょいひょいと歩けます。
初めて見る光景です。
新鮮で目を見張ってしまいました。


おにいさんは作業中なので 申し訳ないと思いながらも
それは何かとたずねてしまいました。


すると、「スポンジ」と言われました。


セメントを流し込んだ直後ではなく
ある程度の固さになってから
これをはいて作業をすると教えてもらいました。


別の所にカンジキみたいな物もあると
今にも見せてくれそうな雰囲気でした。


作業を止めては申し訳ないし、
後でネットで調べることができると思い、
遠慮しました。(優しいおにいさんだった~)



今、ネットで調べたら 
おにいさんは右下のマットスリッパを履いていたのです。


アルミ製もあるようだし、カンジキみたいなものもあります。


P00006428-00[1]
P00017928-00[1]

検索している時、左官道具が多いことを知りました。


きのうは 珍しい作業の時に そこを通ることができて
ラッキーでした
line

髪染めで真っ白に!

ヨガの時の主婦の会話です。


先生が
「白髪染めをしたのに、逆に、真っ白になっちゃったの!
っておっしゃいました。


髪にいいと思って こんぶの成分の髪染めをしたら
白髪は一部だったのに 髪全体が白髪になったそうです。



料金は 戻してくれたそうですが
その後 元々黒かった部分は 黒い髪がはえてくると思ったら
もう、白い髪しかはえてこないのだそうです。



自然のものだから からだにいいと思ったのが
こんなに恐ろしいとは考えてもみなかったっておっしゃってました。



白髪の原因が 病気とか、他の原因が考えられないのかを
お聞きしたら それはないそうです。
怖いですね~。


医者へ行ったらと友達がすすめていました。


ヘナがいいかも?って誰かが言ったのですが
私の知人が美容院でヘナで髪染めの最中に
気持ちが悪くなった話をしました。



ちなみに私は黒にも茶にも髪染めはしてこなかったのですが
額のあたりがうっすらと白くなってきたので
必要な時は 家族の白髪染めを 数cm、こっそりと借用します。








ところで、ヨガをすると 激しい動きでなくても暑くなってきますが
一人、暑くてたまらないという人がいました。


「更年期?」
と聞く人もいましたが そのうちに 本人が思い出しました。



「あ!ヒートテックの下着は脱いでくるべきだったわ~」と。
ヒートテックは本当に暖かいようですね。
line

コスモス帖

1週間前のコスモスの続きです。

青いコスモスのようなインパクトはありませんが
戸外には19種類のコスモスが咲いてました。


2011101916.jpgコスモス シーシェル
花びらが貝殻のように筒状になっています。
この貝殻(シーシェル)状の様子からこの名前がついたようです



2011101918.jpgコスモス レッドイリュージョン 
中央にもう一枚の花弁があります。これをコラレットといいますが、
コラレットとは婦人の襟巻きのことです。襟巻きのように優雅なコスモスです



WKURIKKU.jpgコスモス ダブルクリック
筒状の花びらの半八重~八重咲きでボリューム感があります。
コスモスとは思えないダリアのようなボリュームのある花びらを
もつものもあります



2011101919.jpg コスモス イエローガーデン
黄色のコスモスは存在しなかったのですが、
日本の玉川大学での研究により、突然変異で生まれた
鮮やかな黄色のコスモスです。



2011101920.jpg コスモス オレンジキャンパス
オレンジ色のコスモスは存在しなかったのですが、
日本の玉川大学での研究により
黄色の品種とピンク色の品種を後輩させて生まれた品種です



2011101922.jpg コスモス ソナタ


2011101921.jpg コスモス ディープレットキャンパス


IMG_1748_R.jpg 名前?


IMG_1792_R.jpg コスモス センセ-ション・白

2011101911.jpg キバナコスモス レモンブライト
キバナコスモスの中でも、草丈が高くなる品種です。
”ブライト”は”明るい”という意味で
名前のとおり、レモン色の明るい花が咲きます。


2011101926.jpg キバナコスモス サンライズ


2011101925.jpgキバナコスモス ディアボロ

コスモスの次は何の花に変わるのかが楽しみです。




ここは国立公園。市民参加型で、職員は少数で、
ボランティアが手入れしているようです。

子どもに押し花やどんぐりを使っての工作なども楽しそう。

レストランは無く、お弁当持参の家族が多く見られます。
土日は売店が開き、カップラーメン(お湯つき)や
肉まんなど 一応 食べ物はあります。

市民が先生になって 趣味のいろんな体験ができます。
(まゆ人形・3Dカード作製・ウッドバーニング・パーチメント
石に彩色・レジンクラフト……

私はここで平日パーチメントを習っています。
line

映画「猿の惑星・創世期」



見たかったけれど なかなかみられなかった映画
猿の惑星・創世期」を 日曜、朝一で見てきました。



最近、宇宙からの侵入者から地球を守る映画が多過ぎたので
「猿の惑星」の起源にせまる映画は新鮮な目で見られました。



第一作では 異星の話と思われたのに
実は地球での出来事だったとわかり、
主人公も私たちも 愕然としました。



そこのところ、「猿の惑星」の猿が 
なぜ 高度な知識をもつことができたのかを
解くことにつながる映画でした。



アルツハイマーの新薬開発途中での 人のエゴから…
という内容でした。



1話での言葉をもたない人の説明はなく、ちょっとスッキリはしませんでしたが
最後までおもしろく見られました。私はこういう映画、好きです。



私の地域に、京都大学令鳥類研究所(犬山市)があり
学習をするチンパンジーのアイちゃん、その子アユムちゃんが
いるので 彼女たちを連想していました。



<配役>

猿の役はアンディ・サーキス
190px-Andy_Serkis_2003[1]
「ロードオブザリング」のゴラムや「キングコング」に出演した人。
エンドロールでは 配役表示の一番に出てきました。



主役の男性はジェイムズ・ブランコ
200px-James_Franco_2007_Spiderman_3_premiere[1]
「スパイダーマン」の主役の元親友で悪役の息子を演じた人。



飼育係はトム・フェルトン
190px-Tom_Felton_Comic-Con_cropped[1]
ハリーポッターのドラコ・マルフォイ役の男の子。
ハリポタの時はきれいな金髪に染めていたんですね。
line

日帰りバスツアー(京都)

本日、長いです。すみません。




京都日帰りバスツアーが当たったので 行ってきました。





インチキ当選通知だと思って通知を捨てていたので

友達から連絡が来てびっくり!再度、発行してもらいました。





ツア-名は「嵐山食べ歩き お江の方ゆかりの旅」で

費用はお昼ご飯付きで無料!と うれしいことだらけなのですが

その代わり、これが付いています↓

IMG_1882_R.jpg IMG_1881_R.jpg
オパールミュジアムに寄って行かなければなりません。

左は5000万円のオパール原石。

下手なお笑いよりもお上手な女性の説明を聞きました。





ジュエリーオブザイヤー受賞のベッキーと館長の写真、

八代亜紀さんには遠赤外線の炭の磁気ネックレスを贈った館長との写真

などを見せられました。





彼女たち。ベストイヤーと名が付くものをもらえば

名誉だと思っていただいているかもしれませんが

記念写真をこのように広告塔として利用されるのだから

よく調べてからもらったほうがいいと思います。




オパールのネックレスだけでなく 黒真珠やら 

炭素の遠赤外線の板やら ネックレスやら (血流をよくして痛いところを治す)

あの手この手の何十万円の商品があり、客にぺったりとへばりつく販売員を

くぐりぬけて(マンツーマンに近いと言っても過言でない位)

ほっとした所には 数千円のネックレスやら

乾燥メカブやら いちぢくやらの商品やら、安い物を売っていて

はあ…… 行く前から疲れるけど、我慢我慢。

やっと京都へ向けて出発したのは9時半でした。 






京都まで2時間半。着いたら昼でした。お昼ご飯後、

嵐山・渡月橋・天龍寺・曹源池・竹林などを巡りました。

                           (写真は拡大しません)

 
IMG_1954_R.jpg IMG_1900_R.jpg IMG_1902_R.jpg
渡月橋       

IMG_1913_R.jpg IMG_1906_R.jpg IMG_1904_R.jpg
曹源池                                天龍寺 法堂
               八方にらみの龍の雲龍図も見ました

IMG_1918_R.jpg IMG_1923_R.jpg IMG_1925_R.jpg 
法堂から               竹林の小径(タクシー)

IMG_1907_R.jpg IMG_1899_R.jpg IMG_1938_R.jpg

IMG_1940_R.jpg IMG_1950_R.jpg IMG_1943_R.jpg 







道中、タイトルどおり、食べ歩きました。
IMG_1890_R.jpg IMG_1953_R.jpg IMG_1941_R.jpg 
左:無料のお昼ご飯(京都のダシ汁は甘めですね)
中:豆乳ソフト(豆乳味)(スイーツは甘さ控えめ)(他の物も)
右:はちみつ梅(最高に美味しかった~)

IMG_1897_R.jpg IMG_1969_R.jpg IMG_1968_R.jpg
左:無料券利用のコロッケ(よくあるコロッケの印象)
中:売れ筋no.1の「どらさぁや」(おたべ入りどら焼き)
友達は違う感触でいいと言いましたが、私は普通の物が好き
右:あんこ無し桜餅(これが一番おいしかった~♪)

IMG_1885_R.jpg IMG_1966_R.jpg IMG_1964_R.jpg 
左:甲賀SAの和菓子「うずくまる」(見たとおりの味)
中:夕子の柿あん(普通のにすればよかった)
右:漬け物いろいろ(8種)←ひとつはおみやげでいただきました






お江のかた、春日の局、供養塔   (文字が読めません) 
IMG_1959_R.jpg
IMG_1960_R.jpg
IMG_1961_R.jpg
ドラマをごらんの方たちは 感慨深げでしたが

見ていない私は いまいちピンときませんでした。




嵐山の川と渡月橋の風景は昔と何も変わりませんでした。

広い川と木造の橋は華美さは無いけれど

おちつく風景ではありました。



もうひとつ 変わらないのは、修学旅行の学生の数。

向こう岸はほとんど学生でした。



変わったのはスイーツやみやげ物で

新しい製品がどんどん出ていました。



京都の紅葉は、まだまだです。

でも、平日なのにすごい人出でした。



折りたたみ傘を持参しましたが開くことなく無事帰着。

ラッキーでした。
line

虹色コスモス

おとといはこちらへ    フラワーパーク江南(こうなん)
2011101923.jpg



虹色のコスモスが展示されていました。(拡大しません↓)
201110197.jpg 201110198.jpg 201110199.jpg
201110191.jpg 201110192.jpg 201110193.jpg
201110194.jpg 201110195.jpg 201110196.jpg
青、緑、紺のコスモスが珍しいでしょう。

それもそのはず……

……着色なんです。

2段目からは 本物です。



そして、コスモスについてのいろいろが掲示されていました。
(クリックで拡大します↓)
IMG_1825_R.jpg
IMG_1826_R.jpg
IMG_1827_R.jpg
IMG_1828_R.jpg
IMG_1829_R.jpg
IMG_1830_R.jpg
IMG_1833_R.jpg
IMG_1834_R.jpg
IMG_1836_R.jpg
IMG_1837_R.jpg
IMG_1838_R.jpg
IMG_1839_R.jpg

(拡大しません↓)
IMG_1841_R.jpg
IMG_1842_R.jpg
IMG_1844_R.jpg
ジャムは琥珀色で透けていました。




実は、この前に野外に植えられたコスモスを撮りましたが

長くなっちゃいましたので 次へ……
line

ドラゴンズ連覇

中日ドラゴンズが連覇しました。



きのうはドラゴンズの優勝がテレビで見られると

楽しみに帰宅した家族でしたが どこにもテレビ中継がなく 

聞きにくいラジオをかけてでも聞きたかったようでしたが

私から「テレビが聞こえん」のクレームが出たので 

早々に部屋へ引っ込んで行きました。

そして、「ドラゴンズが優勝~」と階下へ叫んでから静かになりました。




今朝はいつもよりも新聞の折込チラシが多く

どのチラシにも「感動をありがとう」の文字が舞っております。




食料品には「66円」が多く、

(落合監督は66番?!)と初めて知った私です。




私はスーパー隣のDIYへ用事があったので、9時半過ぎに出かけましたが

いつもはすいている駐車場が すでに満車に近い状態でした。




スーパーには用事がなかったのに フラフラとスーパーへ行ってしまい、

66円の柿や 66円のサンマなどなど 買ってしまいました。



もともとは 普通の売り出しの日で

ドラゴンズ優勝で安くなった物は(キャラクターが描いてあります)

探すほどで、多くはありません。



でも、すごい人出で かごいっぱいに買い物をされてるかたが目立ちました。

レジ待ち行列が長いくて 時間がかかりそうでしたが

買い物が少ない人はセルフレジで行列していたので そちらにまわりました。




地元の球団が優勝すると 経済効果が大きいとは言われますが

本当にそれを実感しました。




以前、優勝セールでついいろいろと買ってしまったことがあり

(あかん!今度は気をつけよう!)と思います。




でも、最近は楽しい話題が少なかったので 

ファンじゃないのにちょっと気持ちが明るくなっています。
line

タニタメニュー②

買い物をする時のメモ書きをラクにする方法を考えました。

スマホで写真に撮るのです。

今までは 紙に書きとめたり、携帯のメモアイテムにうちこんだり…。

でも、写真に撮れば 手間がかかりません。

冷蔵庫に貼り付けたホワイトボードのメモ書きをパチリ!

本のレシピもパチリ!

ラクです。おすすめします。








タニタレシピ②  二日分の晩ご飯です。


さわらのカッテージチーズ焼き定食    (本どおりなら483kcal)
073_R.jpg
・さわらのカッテージチーズ焼き
・しらたきのビーフン風炒め 
・チンゲン菜と厚揚げの中華炒め
・えのき茸と白菜のさっぱりスープ(中華スープ)


*カッテージチーズは簡単に作れます。

暖めた牛乳200ccに酢(またはレモン)大さじ1を加えます。
分離始めたらキッチンペーパーでこしてできあがりです。

水分(乳清・ホエー)はカレーなどにいれるといいそうです。







鶏肉のなめこおろし煮定食   (本どおりなら464kcal)
IMG_1646_R.jpg
・鶏肉のなめこおろし煮
・ラタトゥイユ
・小松菜の鮭あえ
・とろろ昆布のみそ汁


本どおりなら……という表示をしたのは
いちいち書きませんが ストックの関係で
代替する場合が多いからです。
line

人間観察

土曜の朝、テレビで「さわこの部屋」という番組が始まりました。

洗濯をしたり何かしている時間帯なので
じっくりテレビを見るというわけではなく
流し見していることが多いです。

きょうは ブログを見ながら聞き流しをしていました。

ゲストは木村多江さんでした。
imageCAF7TWBD.jpg
気がついたら 演技への自分の勉強を語っていました。

人間観察が好きで よくしているそうです。
帰宅したら、それを書き留めたり 
落語のように語ってみたりしていたそうです。

おもしろい人を見つけると
ストーカーのように 後をつけて行って
観察を続けることもあったとか。

ある時、ホームで立ち食いそばを食べている人を見ていたら
電車がきてしまい、その人は丼を持ったまま 
電車に乗り込んだので

自分も急いで電車に乗りこんで 観察を続けたら
電車に乗っても 食べ続けていたそうです。
 
食べ終わると持ち物の中に丼を入れて
改札を出て行ったとか。

そこまで確認した後 自分は電車に戻ったそうですが
おもしろい人がいるもんだなあと思いました。

そして、彼女の演技の幅は 
日常観察からも広がったものなんですね~。





そういえば……
私は特に人間観察をしません。

もともと、そういう習慣がないこともありますが

それは この頃の自分は
人と会わなくなったということと
もうひとつ、公共交通機関に乗らなくなったことも
原因のひとつかなと思いました。

車で出かけでいては 他人との出会いや 
すれ違う場がありません。

自転車や徒歩なら 人と出会いますが
車ではほとんど 出会うことがありません。

この頃、友達との時間がすくなくなってきたこともあって
ちょっと人恋しい私であります。
line

タニタメニュー①

タニタレシピ①  2日分の晩ご飯です。


タンドリーチキン定食           (本どおりなら446kcal)
タンドリーチキン

・タンドリーチキン(今までで一番お気に入り)
・高野豆腐とこんにゃくの煮物
・白菜の浅漬け
・豚肉のコンソメスープ   

*鶏肉は脂や皮を外して、ヨーグルト・ケチャップ・しょうゆ・
ニンニク・こしょう・コリアンダーカレー粉・コンソメ液に
3時間漬けた後、パン粉を付けてオーブンで焼きます。

パン粉を付け忘れて焼いちゃいました。

白菜が無いのでキャベツに代えたり…融通させています。






鮭の野菜ソース定食           (本どおりなら449kcal)
鮭の野菜ソース
・鮭の野菜ソース
・ひじきの煮物
・きゅうりとしらす干しの酢の物
・えのき茸のスープ

*鮭は小麦粉を付けてオーブンで焼きます。

 野菜ソースはフライパンで次の物を炒め、調味します。
 ホールトマト・セロリ・たまねぎ。
 しょうゆ・バルサミコ酢・こしょう・乾燥バジル。





タニタレシピは 一食の大体のカロリ-が500kcal前後だそうです。

オーブントースターで肉や魚を焼いて ソースをかけるパターンが多いです。

焼く時の油は大さじではなく 小さじ半分とか…とにかく少なくして

テフロンフライパンでも、油の風味を出していると思いました。
line

タニタメニュー

健康診断結果がきました。

結果は「ふとりすぎ」で 血液脂質がD 糖尿病C、肝機能C でした。

まずは体重を落とせば ほかの数値も良好になると考えられます。

もう、ずっと10年以上脂質の指摘を受けています。

うしろふたつは良好だったのですが 傾向がでてきたので

来月の検査結果によっては 多分お薬の指導になると思われます。




やっぱりお薬の服用はイヤなので

今までしてこなかった 小さな努力でもしていこう!と決めました。

食事は ハーフカロリーの調味料を使用したり、バターや油のカット。



そして、興味は無かったタニタ社員食堂のメニューに急に関心が出て、

すでに2週間 晩ご飯のみをタニタメニューにしています。



本には30食のレシピが掲載されているので 

全部作ってみて 今後の料理の参考にしようとしました。

しばらく使っていない軽量スプーンや はかりを出してきて

計量しながらの料理作りは時間がかかります。



タニタレシピの大きな特徴は 油のカットと 一般的な食材利用。



栗原はるみさんのレシピで魚嫌いな自分を克服しようとした時

高級素材のオンパレードにまいりました。(例→鯖・鮭よりも高級魚使用)



そして、食べた直後の満腹感にも特徴があります。



さて、実際に晩ご飯のみをタニタレシピにして数日。

すぐに体重が2キロ近く減り、(え?!私、病気?)と不安に思ったのですが

ローカロリー食なので すぐにおなかがすいてきて 

寝る前に間食をするようになり、また体重が逆戻りしました。



まるで鈴木その子メニュー実行を中止した時の再来のようでした。

今はスタートと同じ体重になり、自分の甘さを再認識したので

時々、健康診断結果を思いだして 謙虚にならなきゃって思います。



長くなりました。

メニューの写真は 次に……。
line

カシス酢

書き忘れていましたが 先日の名古屋で

おいしい「飲むお酢」を見つけました。




最初、明治屋へ行きましたが、無かったので

高島屋へ移動。「オークスハート」で買いました。




この店は自社製品に自信があるようで 試飲させてくれます。

カシス酢、ぶどう酢、アプリコット酢、りんご酢 と

飲んでみました。




その結果 前ふたつが私の好みに合いました。

家族からカシス酢を頼まれていたので そちらを買いました。

IMG_1654_R.jpg (250ml 1260円)

爽やかな酸っぱさがあり、甘くておいしいです。

15mlを4~5倍に薄めて飲むデザートビネガーと書いてあります。

次回、この空き瓶持参で50円割引になるそうで

いろんなお酢を試そうと思っています。


*カシス(仏語 Cassis)は、ヨーロッパからアジアにかけて、
寒冷地に広く生育するユキノシタ科の落葉低木性の果樹で、
6~8月に直径1cm弱の濃い紫色の果実をつけます。

カシスの英語名はブラックカラント (Blackcurrant)、
(学名 Ribes nigrum)、スグリ属に分類されていて、
和名をクロフサスグリ(黒房酸塊)あるいは、
クロスグリ(黒酸塊)といいます。

日本でもお馴染みのストロベリー(バラ科)、
ブルーベリー(ツツジ科)、ラズベリー、
ブラックベリー(いずれもバラ科)とは別の種類です。

日本国内では青森県が主な産地となっています。









↓こちらは パソコンが無い間、出番を待っていた面々です。


IMG_1519_R.jpg
クルクマ
IMG_1509_R-2.jpg

*クルクマというのはショウガ科ウコン属の属名です。
和名はキョウオウ(薑黄)で,難しい漢字ですが,
漢和辞典によれば「薑」の訓読みは「はじかみ」,「しょうが」で,
ショウガ科の植物であることがわかります。
さらに,ハルウコン(春鬱金)という別名もあります。
キョウオウに似ているものにウコン(鬱金)というのがありますが,
ウコンは花の色が黄色です(苞は白)。
クルクマは晩春から初夏にかけて花が咲くので,
「春に咲く鬱金」というわけです(ウコンは夏から秋に咲きます)。

ピンク色のは花ではありません。
写真の下の方に,青と白のものが見えますが,これが花です。
<http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden-F.htmlより>






IMG_1511_R.jpg
ヒコウキソウ
*中国南部からマレー半島を故郷とするマメ科の植物です。
本来は毎年育つ多年草なのですが、
寒さに非常に弱く日本では一年草として扱います。

葉っぱは3枚の小葉が1セットとなる
「三出複葉(さんしゅつふくよう)」という形をとりますが、
側小葉と呼ばれる2枚の葉が小さく(未発達で出てこないこともある)
、1枚の頂小葉が極端に発達します。
irast357[1]
その結果、茎にハンググライダー(頂小葉)が
くっついたようなおもしろい姿になります。

ヒコウキソウの名前はこの頂小葉の形と
それが風に遊ばれ揺れる様に由来するのでしょう。
葉が緑色で、葉脈に沿って茶色いストライプがくっきりと入るもの,
葉が赤褐色で同系色で淡色のストライプが入るものなどがあります。
前者はストライプヒコウキソウの名前で流通することもあります。

夏~秋にかけて、形はマメ科でよく見られる「蝶形花」で
ハギやスイートピーに似ています
色は白や淡い赤紫色、大きさは5mmほどです。

花後は豆莢ができて、秋には熟して茶色く変色し中にタネができます。
学名(種小名)のvespertilionis(ヴェスペルティリオニス)は
「コウモリの」と言う意味で、葉の形に由来します。






ro-zerru.jpg
ローゼル
*これは,花の後の実を包んでいる萼の写真です
花は晩秋に咲くそうです。
沖縄のおみやげのハイビスカス・ティーは
実は,ローゼル・ティーだそうです。
<http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden-F.htmlより>
line

お願い

最近 私のコメントが無いなあと思われる方

コメント欄に URLを表示してくださると助かります。

ブログ友の皆さんのURLがなくなってしまいました。

携帯から 新しいパソコンへの移動がうまくいきませんので

ご面倒ですが 改めて書いていただくと助かります

私だけに連絡することもできます。
line

名古屋で

気になっていた所へお出かけしました。




それは名古屋のここ↓
j_logo[1]スカイル6階

lbn1[1]サンシャイン6階

両方ともテレビ塔の近くです。





ユザワヤは 手芸、事務、生地、ホビー材料を扱う

「無い物は無い」を社長のモットーとしているお店です。



前の赴任先の津田沼(千葉)にユザワヤがあったので

よく通っていました

8月に名古屋に開店したと聞いて ワクワクしていました



ところが、名古屋のユザワヤは(あれ?!)と思うくらい小さかった

HPをよく見ると 店舗には2種類あり、既成のビルに入った店舗と

ユザワヤ専門のビルの店舗とがあり 前者は小さいようです。

期待が大きかったので がっかりしてしまいました。
 
それでも地元では売っていない物を少々買いました。




お次はランチで 観覧車がくっついたビルに向かいました。

image[8]

ペ・ヨンジュンさんのお店が 3月からランチバイキングを始めました。
IMG_1588_R.jpg
安すぎる980円には不安がありました。
IMG_1591_R.jpg
味は やはり……でした。

白金の「ゴシレ」ランチはおいしかったんです。

少し高くしてもいいから ペヨンジュンさんのイメージを保つ

おいしさがないと残念です。




がっかり二連発でしたが、

行ったからわかったことなので、行ってよかったと思います。




その後 がっかりモードを払拭しようよ~!と 

このビルの観覧車に乗りました。
IMG_1589_R.jpg
道路のきわなので道路に落っこちそうな気がします。
IMG_1602_R.jpg
友達がどっかに床が透明な観覧車があるとか言って 

二人で大騒ぎをして楽しみました。

暑かったので 頂点あたりで立ち上がったら 涼しくてご機嫌でした。

でも、降りる直前に注意書きの「立たない」を見つけ、

あらら~でした。(500円)







帰るにはまだ早いので、名古屋駅西へ向かいました。

私はこの頃外国料理作りの情熱が冷めていますが

友達が行きたいと言うので 交番で聞いて向かいました。

こちら↓の韓国食材の店です。
IMG_1605_R.jpg
結局、彼女は何も買わずに、私だけが買ってしまいました。

たとえば こんなんがあったんですよ↓
IMG_1640as_R.jpg
私が探していたころは見つからなかったのに 今頃見つかりました。

韓国食材に興味が無いかたは おわかりにならないかもしれません。

屋台でこんな感じに使うものです。 
imageCAWLBKF4_R.jpg





すぐ近くにはこんな看板がありました。
IMG_1607_R.jpg
line

新しいパソコン

きのう、パソコンが届きました。



大きく前と違うのは 形です。

前回は ノート型でしたが 

速さを求めて デスクトップにしました。



そしてもうひとつ違うのは、自分だけのパソコンにしたことです。

つまり、使う機能だけにしたので安くなりました。



たとえば、ワードとエクセルは ほとんど使わないので

搭載しませんでした。(ワード代替の簡単機能は有るそうです)



私は両方のMOS資格マイクロソフトオフィススペシャリスト)をもっていますが

毎日の生活には必要がないので その機能を不要と見なしました。

それで2万円くらい安くなったらしいです。

DVD鑑賞機能は付けました。




頼んだのは 客の注文を聞いてから組み立ててくれるS社。

パワーアップをしてもらい、

代金は配送料込みでも 8万円を切りました。

(キーボードとマウスは別注文=計約5000円)




その他にも 違いはあるかもしれません。

でも、手配から設置まですべて息子がやってくれたので

私はお金を出しただけなので よくわかりません。



夕べ、パソコンの使い方の説明を受け、

今朝からパソコンに、向かっています。

使い勝手がいろいろと違い、まごまごしています。



画面もキーボードも大きいし、マウスがあります。

クリックするたびに肩がこりそうな実感があり、

タッチパネルのやさしさを再認識しました。



今からブログ友の登録作業です。

本当にゼロからのスタートです。
line

遅い&早い

遅いわあ!と思うのは、パソコン到着です。


今週始めにコンビニ払いしましたが、
支払い確認に3~4日かかり、その後組み立て、
発送のため、まだまだ届かないようです。


息子のパソコンからのカード払いか
宅配便の人への代金引換にすれば
はやかったようです。

まだまだ、パソコン無しの生活が続き本当ます。


逆に、早い!と思ったことはふたつありました。

先ほど、友達が 今年もお願いと、年賀状の
注文用紙を持って来ました。

一人一万枚と言われたそうです。
一万枚?!んなアホな、と思います。
でも、ノルマを、達成しなくても倒産しないのは
いいなあと思います。

もう、そんな時期が来たんですね。
早いです。


もうひとつの「早い」は、職場の辞任確認です。

私たちの新旧交代時期は、来春3月末なのですが、
辞めるなら今月中にと言われました。

ちょっと早すぎると思うのです。

しかも、一緒に働いている一人が
手を上げたのです。

私たちには今言うけれど、上に言うのは、
いつにしようか?と迷っています。

つきたい仕事があるからと、方向が決まって
いるので、私たちは止めません。

採用側にどんな事情があるか知りませんが、
それにしても、報告時期が早いです。
line

韓国映画「ハーモニー」

映画「ハーモニー」を見ました。(←予告が見られます)

女性刑務所に服役する女囚たちが合唱団を結成するという音楽映画で

清州(チョンジュ)女子矯導所が舞台。



<あらすじ>

DVを受けて夫を殺したチョンヘ(キム・ユジン)は刑務所で出産。

夫と愛人をひき殺した元音楽教師(ナ・ムニ)、

元プロレス選手、心を開かない若い女性らが 同房に。

私立合唱団の慰問公演を聞いて感動したチョンへは

刑務所内に合唱団を作りたいと所長に直訴する。

認められ、刑務官の協力を得て見事に歌ってみせる。

だが、息子を養子に出す18か月の養育期間が近づく……。




<刑務所>

刑務所というと 暗いイメージが思い浮かぶけれど、

実在の刑務所を借りて撮影されたらしく

女子5~6人で暮らしている一般雑居房は

家族のような明るい感じらしいです。

実際は養育育児房が存在し、

母親は他の囚人とは別の房に収容されるとか。




<感想>

ウーピー・ゴールドバーグの「天使にラブソングを」

を連想させるような選曲もあり 楽しいのですが

合唱団員全員が悲しいできごとにであい、

主人公の息子との別れや 4年後の息子位の年齢の

子どもの合唱団員とのふれあいもあり、

と 心が揺さぶられる映画でした。

(携帯より投稿)
line

大きな買い物に

一週間前に家族が車を買い替えました。

父子で、新車に夢中になっておりまして、
今も二人でどこかへ出かけて行きました。

この車、今までと大きく違うのは、
ガソリンではなく電気で走る車ということです。

思ったよりも 電気が必要でもないみたいで
わが家は50AのままUPしませんでした。

電気は、屋内の配電盤からとり、
家の下から戸外の充電器に配線されました。
(一般的には屋根裏を配線)

息子はガソリン車なので、
遠くへ行く時は、どちらかがいいとか、
充電は、いつがいいとか、二人で相談して
まして、二台を乗り分けするようです。

二人で楽しそうなのはいいですが、
一方、私は出費が大きくてガックリきてます。

新製品が出ると価格が高いので、
もう少し待てば安く手に入るかも?
と思ったのですが、前の中古車が故障し、
古くて部品が無いとかで、急に買い替える事に
なりました。
まるで、私のパソコンの話のようです。( i _ i ))

私も乗れるなら、一緒にいろんな機能を楽しむ
かもしれませんが 軽自動車に慣れた私は
多分運転しないのでつまりません。

楽しそうな二人と違い、気分がドヨ~ンとしている
貧乏主婦であります。 (携帯から投稿)

line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。