スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

古布・和布を求めて

着物をほどいて作った服を たて続けに買いました。

wa130.jpg

黒いのは喪服。色は無地だけど、表面は変わり織
左は男性のへこ帯から作った上下
ピンクと茶色はトップ






そのご縁で を求めて 犬山へ!








和布・古布ギャラリー「とも

tomo.jpg
今 発売中の全国誌に掲載中とか。

オーナーは全国へ出かけて買いつけているそうです。

かすりのものが2万円台~
大島つむぎ4万円~
小物は1000円~

kago.jpg
山ブドウのかご  山形産  4万5000円

やまぶどうの皮が外れる(脱皮みたいな?)時に
外したものを使って なめして編むそうです。





お連れしたお二人は この方面にお詳しい

私は 初めて聞く単語が多かった~。
柿渋のジャムのバックとか…
一●●とか。(紙を張って作るかご。名前忘れた)




お二人は 大漁旗と 端切れを買われました。
私は何も買ってないのに
IMG_0352_R.jpg
肩かけをもらっちゃいました。







その他 神主さんの着衣を展示しているお店もありました。

神主さんの着物は まず外へ流れて来ないそうです。

親戚だから 入手できたとか。








その他、この界隈には 和のお店が目白押し。

丹後のかたが ちりめんのお店を出していたり…









建物だけの展示もありました。
旧 磯辺邸」 (幕末建築の呉服屋さん)

isobetei.jpg
間口は普通なのに。


でも 京都みたいに 奥へ 長い!70m以上。
IMG_0339_R.jpg

なぜか?

それは 江戸期の税金が 間口の広さで決まっていたからだそうです。








お団子屋さんでは こんなん貼ってありました。
2011130_R.jpg








そして、お連れしたお礼に いただきました。
IMG_0347_R.jpg
和のチョコレート<嵯峨乃彩>
スポンサーサイト
line

展示品はくたびれている!二度懲りた

きょうは 私、ちと 興奮しております。

何に対してかというと 展示処分品についてです。







 スティック型掃除機 未使用。インテリア店にて。
8580219k[1]2wayタイプ。

家の中でもよし 外して車の掃除に使ってよしの掃除機。





このまま家の中で使ったら

本体が ゴロン、ゴロンと外れてばかり。




固定パーツが無いまま 私に渡したらしい




私、そのパーツを付けても 要りませんでした。

他にも欠点を見つけましたので。

なんと 掃除機が人に向けて空気を噴射するんです!









 身長より高い便利棚 同じ店にて。

私の隣席の人の話。

店の対応を待っている間に おしゃべりしました。





その人のクレーム内容は

汚れ 傷が 空欄だったので 買ったのに

見えにくい部分に 凹みがあったというもの。





お店の人が こう言ったんですよ~!

キズが無いとも書いてませんが、あるとも書いていません





私、他人のことながら 思わず

それはないでしょう!」って言ってしまいました。





その後、まだ 押し問答が続いていました。

私の用事が済み 帰宅したのでどうなったかは不明です。







 Y社の電子ピアノ 大手スーパー 電気製品売り場にて。

きょうのお話です。これで興奮しています。





新品なのに めちゃくちゃ 安い!5万円!

(同じような品が 中古店では 7万円だった)






もともと9万円の品。この価格自体がメチャ安いのです!

なぜかをたずねたら 

Y社とその店とのタイアップ製品だからだそうな。





白鍵の汚れを指摘すると それ込みの価格とか。

こすると落ちたので もう、すっかり気に入って

私のもの!

と思った途端に つけっぱなしの電源を切って 他の用事で離れました。


 



数時間後 戻り、電源を入れてみました。

「ん?!」

バリバリバリ!という聞き覚えがある音が聞こえました。

昔、私のエレクトーンが 壊れる前に出ていた音です。





担当者に説明しようとしたら 

もう その音は出ないのです。

点検してほしいと言ったら 修理は自宅で。

費用は1万円~1万51千円かかるそうです。





ピアノの音には異常なしなので 

まるで、私が言いがかりをつけているみたい。




安くしてくれても 1割と聞き

あきらめて 帰ってきました。




私、本当に欲しかったんです。




あきらめたけど あきらめらきれていません。
line

映画「グリーンホーネット」

ブルース・リーが昔演じたというKATOを知りたくて
「グリーンホーネット」を見て来ました。(↓右がKATO)
GreenHornet_img2[1]

KATOを何と読まれました?
私は「かとう」と読んでいました。

でも、映画の中では「けいとう」と
発音していました。

内容は↑左のお金もちがお遊びでいろいろするんです。

KATOは彼の使用人で カンフーの達人で、
車の改良や 便利な器械を作れちゃって
グリーンホーネットの時には 彼を助ける役柄。


彼は華流の ジェイ・チョウ
jei_R.jpg


この映画、3D でしたので
映画ポイント6個で 無料のところが
300円 支出になりました。


3Dメガネは 前回購入のもの(100円)
を持参しました。


ものすごくスケールがでかい破壊なので
迫力はありますが 2D で充分なのでは?
と思いました。


はあ…やっとできました。


どういうわけか、投稿ボタンと消去を間違えて
投稿できなかったんです


あいかわらずです。はい
line

マンホールの蓋

先日、名古屋と 犬山へ出かけました。
ではなくで。


12月に東京でお出かけの時、 iphone4 の mapや 
乗り換え 現在地情報などを 調べられて 助かりました。


今回は県内なのに 初めての場所だし 
久々のお出かけなので すっかり浦島太郎状態で
やはり、携帯をたよりました。
便利さを実感しました。







ところで、その路上で 見たマンホールの蓋です。

名古屋
nagoya,manho
「八」は 名古屋のマーク。
ユリは名古屋の象徴。地下鉄など リリーカードが存在。
観光地は、テレビ塔、お城、動物園、など…
(小さすぎてよく見えません)



犬山
inu,manhno_R
犬山城と木曽川と夏の風物詩の鵜飼い
line

最近見た韓国ドラマ

● 風の絵師 ドラマ
51ABOdNmEpL._AA115_[1]
<パク・シニャン  ムン・グニョン>
時代は イサン(正祖)の時代。18世紀。
実在した二人の天才絵師が主人公に。
ムン・グニョンは女人禁制の図画署に入るため、
男装した女性を演じています。

絵がたくさんでてくるのですが、
筆の素材と太さを使い分けて 
さすが絵師というたくさんの絵が出てきます。

彩色の色を作るのに、毒が発生したり、夕日が当たるのを
計算して彩色など 思いもよらない場面がありビックリ!

結末は最初に出ているので、やきもきせずに
楽しめるのもいいかも。





●  新・別巡検 ドラマ 

338p00[1]_R
<リュ・スンリョン、パク・ヒョジュ>
時代は 19世紀、大韓民国になる直前。
捜査員が科学的手法で特別捜査をするお話。
日本なら明治30年頃のお話なので
相当科学的な検証をしています。

1話完結(一部2話完結)
「新」というには その前に「別巡検」があり
ファンの声が高まり制作されたらしい。
「新別巡検」の後、「最期の導き」も制作。

お話は、毎回 殺人事件が発生して始まる。
慣習や、物など 「へ~!そんなんあるん!」
というものが出るので興味深い。 
私はかなり好きです。おもしろいです。

*2倍速では 理解不能の作品です。





● 私の恋 映画
watashi.jpg

<カム・ウソン、チェ・ガンヒ、
オム・テウン、チョン・イル、リュ・スンリョン>

4組のカップルの物語。
あまり好きな分野ではないので
淡々と見終えました。

ドラマデビュ-が遅かった私ですが
カップルの男性4人ともを 別のドラマで見たことがあり
役者の別の演技を見られ、うれしかったです。  

特に「新・別巡検」のリーダー リュ・スンリョンは
この三作品すべてに出ていました。




ところで、

 復活
を 以前 見終わったと 書きましたが、
最後の解釈が いろいろあることに気がつきました。

見る人が好きなように解釈して見れば良いのですが
ハッピーエンドと見る人と 逆に見る人がいて
驚きました。ちなみに私は後者です。



そして、今見始めたのが

魔王
topMain[1]_R

まだ、3話を見終えたところですが、
名前がなかなか把握できないです。
line

冷えとり

この頃の私は 靴下、ズボン下を 3~5枚はいています。

これは、知人から教えてもらった冷えとりです。





昔から言われている 頭寒足熱 の実行は

元気になる力が働きだすのだそうです。





購入した「冷えとりガールのタイルブック」に

具体的なその方法が書かれています。




半身浴&足湯2011120.jpg


くつしたの重ね履き
20111202.jpg


下半身をあたためる
20111203.jpg



湯たんぽを使う
20111204.jpg



食べすぎない
20111205.jpg









のくつしたの重ね履きについてですが

私の友達は 25年前に お医者様からその話を聞き

天然素材のものが無かったので 志を同じくするかたと 

製造からこだわった会社をたちあげました。




少し前に 他の雑誌に載って以来、注文が殺到し、

品薄のため ご紹介はできないので あいすみません。
line

映画「ソーシャル・ネットワーク」

夕べ、レイトショー(20時以後1000円)で見て来ました。




映画ソーシャル・ネットワークの公式サイトは→こちら

私は facebookさえ知りませんでしたので

どこまでが本当で、どこまでが創作部分なのかわからず

ドキュメンタリーを見ているかのようでした。(facebookとは→こちら






でも、最少年齢で億万長者になるには 裏切りもあっただろうし、

友達もいないんだろうな、という点にはうなずけました。






映画の内容とは離れますが、

今朝の「とくダネ!」で 次のようなことを言っていました。




facebookは 名刺のように

プロフィールに 実名と写真、経歴、趣味など事実を表示します。

だから、ブログのようにハンドルネームは存在しなくて

リアルなつきあいができます。



でも、反面、裸の自分をさらけ出してしまう恐さがあり

プライバシー侵害に注意する必要があるそうです。

そして、mixiやブログみたいに文でコメント返事を

しなくても、「いいね」ボタンを押すだけでいいから手軽。と。



知らなかった~。情報番組はどこも同じようだし、見なくても…

と思いながらも、つい、また見てしまっています。
line

映画「リッキー」

リッキー」はこの赤ちゃんの名前。
ricky[1]_R
101102_ricky_main[1]_R

とってもかわいらしいでしょう
青い目も、笑い声も かわらしい。


ミルクをちょうだいと ふんぞり返って泣く姿なぞ
役者だわ~!と 思えてきます。


Cinema Cafe net には 

フランス人 フランソワ・オゾン監督が描いたのは
“家族”そして“母性”。
翼の生えた赤ん坊・リッキーの存在を通じて、
それまでバラバラに、自分本位で生きてきた一家が
互いに向き合い、不器用ながらも少しずつ
本当の家族となっていく姿を描く。

と書いてあります。 




この映画をおすすめしていいのか わかりません。
私には一部消化不良な部分があるからです。


私はSF映画が好き。
起承転結がはっきりしているからです。


この映画は 現実の家族を描いているのに 
一部ファンタジーなのです。


だって、この赤ちゃん、
羽根が生えてきて 飛ぶのですよ。
あたかも天使のように。


そんな私の「?」を飛ばしてくれるのは 
この赤ちゃんの愛くるしさ


彼が飛んでいる姿はこちらに↓ 
line

鼻にテ-プで朝まで起きない

毎晩、私はこんな姿で就寝しています↓(写真はモデル)私ではありません
ST00002002[1]
CPAPという睡眠時無呼吸症候群対策の器械を付けて寝ています。


なぜかということはこちらの過去ブログにあります。


ところが、この装置を付けても なお 私は 口を開けて寝ているらしい。


そこで、業者の人から お口にテープを すすめられました。


専用のテープがありますが、私は普通のテ―プです。
(一般の絆創膏、サージカテープです。
紙製なので かぶれやすい私でも 大丈夫)


IMG_0307_R.jpg

2㎝くらいで切って、口に貼って寝ますが
朝まで ちゃんとくっついています。


一晩中 鼻呼吸できている証明で 
そこまで達成できれば 私は充分でした。


なのに うれしいことがおきました。


夜中に1回トイレに起きていたのが
朝まで一度も起きなくなりました。
(初日から、夕べまで1週間すべての日)


ん十年、こんなことは初めてです。
うれしい結果に感謝しています。
line

ビーズの宿題

むふふ。一度に4つもビーズ作品が増えました。

といっても一度に完成したのではなく、

中途半端にしていたものを2点仕上げて、

あと2点はしまいこんでたものを発見したというものです。


 さんごのブレスレット
IMG_0282_R.jpg
(じゃらじゃらのサンゴの取り付けをして完成しました)


慶事用ブローチ
IMG_0283_R.jpg
(台を取り付けて完成しました)


ネックレスとストラップ
IMG_0285_R.jpg
完成済み作品。この2点の存在すら、忘れてました。


ビーズ作品は これでもう終わりにします。
line

柑橘類の食べ方

ブラジルホームステイ先での 柑橘類の食べ方が「目からうろこ」でした。

今、シーズンですので 再掲載になるかもしれませんが ご紹介します。

IMG_0294_R.jpg皮をむきます
IMG_0296_R.jpg半分に切り分けます
IMG_0300_R.jpgこれをガブリとかぶりついてしゃぶります。

この食べ方だと、中身をしっかりと食べられますので

私はとっても気に入っています。
line

映画「ハーブ&ドロシー」

NHKで映画の紹介をするんですね。
へ~!NHKで!と思いました。

それが「ハーブ&ドロシー」です。
どんな映画なのかは こちらに あります
            (↑クリックどうぞ。)

今朝、ねぼけながら見ていたんですが、
私は、もう、この夫婦が どんな作品を買ったのかが
気になり、名古屋まで出かけて 見てきました。

金儲けの目的でなく収集するのが趣味の二人。
二人ともが審美眼をもっていて
膨大な芸術品を買い続けてきたドキュメンタリーでした。

私が「え?!」と思う作品にも
ご主人が「beautiful!」と言って目を輝かせてました。
子どもがいない二人にとって 芸術家とその作品が
子どもみたいな存在だと思いました。

最後近くで 新しいパソコンを買うドロシーは
高いものでなくていいわ、という私と同じ経済感覚で
ほんと、普通の金銭感覚の人なんだなあと思いました。
line

一人オーケストラ「神保彬」

ニューズウィーク誌で「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたドラマ-。

神保彬氏が 今朝の「とくダネ!」に出演していました。

↑どんな人かは クリックどうぞ

曲を流して、彼がドラム部分だけを
担当しているのではありません。

ドラムで出るはずがないと思われるメロディや効果音も 
彼がドラムをたたいた時に出しています。

よくわかrませんが、ドラムとシンセを連動して
音色をスイッチして 曲に合わせた音を出しているみたい。

はやくいえば、エレクトーン+ドラムを
一人で演奏している感じでしょうか?

とにかく 聞こえる音をすべて彼が出しています。

line

ゴミ行きの第二の使い道

あまり 物が無いわが家。

でも、捨てるだけじゃなく第二の使い方をしている物もあります。





たとえば、これ↓なんだかおわかりですか?
IMG_0272_R.jpg


答えは 鍋敷きです。

多分、100円均一で買ってきた物だと思います。

あまり使わないので 捨てようと思いました。

そこで、私、第二の使い方がひらめきました。

それはこれ↓です。

IMG_0273_R.jpg
皿の上に置いて フライや天ぷらの敷物として

なかなかすぐれものなのです。これ、正解でした!






次にこれ↓今どうされています?
IMG_0259_R.jpg

夏の車用グッズです。社内温度を上げないように

車のフロントガラスに吸盤で付けておくものです。

吸盤がなくなったので、捨てればいいのですが

私、洗面所の前の下敷きにしました。

暖かいので スリッパ無しでも抵抗ありません。






同じようなお風呂の冷め防止のアルミシート。

あちらは形から トイレマットにしました。(おしゃれじゃないけれど)







そして、風呂のふたですが、捨てようとしたら

60cm以内に切断せよと言われたのですが

そんなことできないから ゴミ出しができずにいました。

で、こうしました↓

IMG_0266_R.jpg

水道の寒さよけです。






あとはこれ↓
IMG_0261_R.jpg
DVDですが、使った後、残るのがこれ↓
IMG_0260_R.jpg
キッチンペーパーや トイレのペーパーたてに使っています。






あとは、ろうそく入れを植物入れに。
candle.jpg





みなさんも、いいアイデアがありましたら 教えてくださいませ。
line

本屋で売っている物を教えてください

女性雑誌にポーチやエコバッグの付録が
ついてくるようになったと思ったら
売り場に本じゃないものが目につくようになりました。



もちろん カレンダーや手帳類は以前からありました。
でも、そうでない場違いな物がこの頃見られます。



お店によって置いてあるものがいろいろあるようです。



わが家の近くでは 女性の美顔用コロコロローラー。



千葉では 靴下を売っていました。
kutushita.jpg


千葉の他の本屋には おつまみ缶がありました。
(つまり、食べ物ですよね)


東京では チロリアンテープ?リボン?
私にはわからない物を売っていました。



皆さんの周りの本屋で売っている本ではない物を
よかったら 教えてくださいませ。楽しみです。
line

料理本を買いました

ネットで料理レシピが手に入るようになっても
手元に置きたいのが料理本。
でも、私の場合、買ってはすぐに見なくなる本でもあります。


栗原はるみさんの魚の本の時は
タレとか 参考になったけれど
魚が高級魚が多くてちょっと敬遠し


こうちゃんのレシピが有名になった時は
息子が好むかも?と買ってはみたけれど
いちいち面倒になり、見なくなってしまった。


なのに 何気なく入った本屋でまた買ってしまいました。

youri8_R.jpg

今度は浜内千波というお名前の
料理教室を30年開催されている先生の集大成第2弾。



料理の写真と作り方だけでなく、料理の先生らしく
学校の先生の赤本みたいな赤文字が入っています。
(コツや情報)


初心者向けというのではなく、新しいアイデア満載の
料理テクニックが 写真入りで時々載っています。


全体をながめてみると、ずいぶん斬新なアイデアを
おもちの先生の先生のようです。


HPはこちら     ブログはこちら






ちょっと取り出して書き出してみるとこんな感じです。


ミンチだねに乾燥わかめ←うまみをプラス
ささみでロールチキンを作る時、書かれてます。
このアイデア、餃子などのたねが緩い時に、使えるわ


肉に砂糖を降る
保水効果で加熱してもぱさつかない
降るのは塩だけじゃないのですね。


和風トマトご飯
toma_R.jpg
炊飯器の内釜にトマトを丸ごと乗せている
トマトの水分のため水量は少なめ

写真の上のほうに、赤い字が見えますしょう。
こんな感じです。
ただ、この写真は小さくて 文字は読めず


納豆にりんご
納豆1パックにりんご1/4のりんごを1㎝角に切り
混ぜる(バナナやキウイでもおいしい)混ぜた上にからしを。
りんごの有機酸でいつもの納豆がさらにおいしくなるって


切干大根を揚げる
daiko_R.jpg
フライドオニオン感覚

蒸しもやしを水きりした上に乗せて
ごま油、しょうゆ、こしょうドレッシングで。

戻し切干大根は 軽く小麦粉をふり、
中温で揚げ、塩をふる。



アボカドと豆腐
aboka_R.jpg
豆腐半丁とゆでじゃが芋1個を混ぜてニョッキを作りゆでる。
オリーブ油で玉ねぎを炒め、アボカドをつぶしながら入れ、
牛乳、レモン汁を煮詰めながら、ニョッキを入れる。
塩コショウの味付け。見た目がきれい。


その他、
おからとレンズ豆のカレー煮
さきいかとアーモンドの洋風炊き込みご飯
切干大根と大豆のおこわ
などなど。
私には思いつかないアイデア満載です。

しばらくは この本をおおいに参考にして
料理を作ることにします。家族の反応が楽しみです。
line

最近見た韓国ドラマ&映画DVD

最近 を貸していただき、たくさん見ました。

以前は時代劇しか眼中になかったのですが

現代ものにも おもしろいものがたくさんあると知りました。

ドラマは長いので 大体 2倍速で見ます。

理解できない部分は 普通速に戻して見ますが。





● 赤と黒 ドラマ
men_R.jpg
(キム・ナムギル、キム・ジェウク)
主役の男性二人がステキ。
自分の居場所を地図で知らせるという
携帯の新しい機能の使い方、勉強になりました。
見覚えある名古屋のビルや下呂行き列車など
個人的にちょっとうれしい。
最後のどんでんがえしに「え!」です。
主人公の最後は、視聴者に想像できるけれど
どのように?誰が?なのか が予測できず、
見てから「ほ~!」となります。




 天使の誘惑 ドラマ
tenshi_R.jpg
(イ・ソヨン、ペ・スピン、ハン・サンジン)
両親を殺された女性の復讐劇 +
それに対して復讐する全身整形した男性のお話。
毎回、話の展開にはらはらさせられます。
主人公の女性が復讐する姿は 
時代劇に共通するものがあります。
「赤と黒」の復讐劇同様、最後へのいんろうを
渡した人物が意外でした。




 シティ・ホール ドラマ
city_R.jpg
(キム・ソナ、チャ・スンウォン)
どたばたサクセスストーリー。
政治や選挙とか、韓国の市役所員のことなど
普段ふれることのない話が新鮮!
主人公を応援したくなる設定。
説明は短いですが おもしろかったですね~。




 タムナ ドラマ
tamuna_R.jpg
(チャン・ホジン、イム・ジュファン)
17世紀朝鮮王朝時代の時代劇。
タムナとは済州島の昔の呼び名。 
昔、罪悪人や有名人が島流しになった所。
先日見た「チュノ」と同じ王の時代。
毎回、一口情報やクイズがあります。
屋外のトイレ、人間の排泄物を豚が…
というタイプは沖縄で見ました。
済州島は沖縄を彷彿とさせます。
ドラマには関係ないけれど
なんで沖縄には海女さんがいないのかなあ?
という新たな疑問がわきました。




 イルジメ外伝 短いドラマ
#8207;irujimeg_R
(ソ・ジヘ、チェ・シウォン)
外伝とは正式の記録以外の伝記。
お話は イルジメのお話よりも
ラブストーリーに重点があります。
結婚時や行事の衣装は同じとか
庶民はお面をそう使ったのか、フムフム。
竹林シーンには同じアジアという実感が。




 キッチン 映画
kichen_R.jpg
(チュ・ジフン、シン・ミナ)
都会的なセンスあふれる韓国のお店
やインテリアがステキ!
出てくるお料理を食べてみたくなりました。
最後はどうなるんだろう?と
ずっとひっぱられて見られます。




 楽しき人生 映画
tanosiki_R.jpg
(チョン・ジニョン、キム・ユンソク、 
キム・サンホ、チャン・グンソク)
学生時代バンドを組んだメンバーの葬式で
久しぶりに出会ったメンバーが
彼の息子とともにバンドを再結成。
実際に演奏したらしい。
楽しそうで気分転換になる映画。
line

今年は明るくいかなくっちゃ


年末年始のことを書こうと思ったけれど
なんだか、暗~いのです

 
結婚時、子育て時にくらべ、
だんだん正月の実感がなくなってきました。


年始、お年玉、子どもとの凧揚げなど
家族で子どもと過ごしたお正月は
遠い昔。


仕事の都合で、顔を出せない家族がいるし
夫は旧暦の韓国へ2日から出張


年末年始行事は 墓参りと初詣でくらい
と思ったのに、元旦の神社は車であふれ、
駐車場に空きがなくパスしました。


4日のきょう、神社へ散歩で行きましたら
人はまばらでした。


近所の集合店舗へ出かけると 
ものすごい人出
庶民の今の正月の過ごし方を実感しました。


そんな私の正月は 三昧。
貸してくださるかたのおかげで
レンタル店に通うこともなく
マイペースで堪能でき、よかった


でも、近所の映画館について 
今まで考えたこともなかった不安が発生しました。


消滅するかも?


同系列の付帯飲食店舗が3店閉鎖し、
楽しみにしていた映画が上映されません
(予告CMをしてしたのに)


ん~。これじゃなお話ばかり!


今年は明るい話題を探そう!と 思う私でありました
line

新年

新年 あけまして おめでとう ございます

本年も よろしくお願いいたします

新年早々 パソコン不調により 携帯からでしたが

その後、原因がわかり、復活しました。

なあんか、今年を象徴しているよな気がします
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。