スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

きょうの弁当

<きのうの弁当>
IMG_3684_R.jpg
焼き肉、生揚げの煮もの(前日に調理)、なます(前日調理)
メカジキの揚げもの(前日夜 しょうゆ・にんにく・しょうゆと袋に)
グレープフルーツ




<きょうの弁当>
IMG_3700_R.jpg
豚肉・人参・玉ねぎの味噌あえ(前日、ゆでて 酢味噌+砂糖に漬けて)、
ピーマンと卵と塩コンブの炒め物、焼き鮭、ぶどう
ミートボール(先日、作ったものを冷凍しときました)





気ぜわしくて なかなか upできません。
このままupできない弁当の写真だけが 
残っていくのかなあと思っていました。




なはは~
突然、弁当を作らなくてといい(約2週間)
と言われて 気が楽になりました。











日曜に、久しぶりに 庭へ出たら 草だらけでした。



春は花粉が飛んでいるので 草取りは 厳禁でした。
でも、今は あまり花粉を感じないので 草ぬきをしました。



気のせいか 花粉アレルギーは だんだん軽くなってきています。
私だけでしょうか?



IMG_3688_R.jpg
↑カモミール

IMG_3690_R.jpg
↑ムスカリ

IMG_3696_R.jpg
↑ハナニラ



その他、スイセン3種ほどと サクラソウ(白とピンク)も
撮りましたが 小さかったり、美しくなかったりで 省略です。
スポンサーサイト
line

きょうの弁当+<新型病院>

きょうは、焼きうどんです。
IMG_3682_R.jpg
焼きうどん(きざみのりは分包のもの)、サラダ、
クリームコロッケ(油っぽかったので、一口×2個にしました)









新型病院のお話です。


先日、地元のテレビで伝えていました。


愛知に、病院がオープンしましたのですが
この病院は 地域住民と相談しながら建設したそうです。


たとえば パン屋、旅行者、フィットネスクラブなどが
入っていて、病気でない人が利用しにやってきます。


イオンが隣接しており、病気の人も気分が晴れるし、
入院患者も隔離された感じがしないのでは?と思いました。


病院のHPはこちらですが、
こちらのブログ のかたのレポートのほうがわかりやすいです。
line

きょうの弁当+<茶蛋>

きのうのお弁当です。きょうはお昼ごはんは不要と言われほっとしました。
IMG_3681_R.jpg
ワンタン包み揚げ(スイートチリソース)、酢豚のミートボール調理時これも作成
エノキとほうれん草のおかか和え、野菜のカレー煮、ミニトマト
アンニンドウフ(市販を私と半分こ)、缶パイン(二人なのでまだまだ残ってます)

右下のおにぎりは 毎朝 行きの道中で食べる 一口おにぎり です。












ところで、きのう、「茶蛋」をいただきました。
卵の中国の食べ方です。
ジャスミン茶の香りがある、塩味のゆで卵でした。
私の写真ではありませんが こんなんです↓
chadang-thumbnail2[1]

作り方は、ゆで卵を作り、湯から出して細かくヒビを入れます。
そして、茶葉と多めの塩を入れて
また30分ゆでるのだそうです。
egg-pot-thumbnail2[1]



きのうは、暖かいほうが くさみが少ないと言って
食べる前にまた鍋に入れて 加熱して暖かくしてから
殻をむいて 出してくれました。



お茶はなんでもいいそうです。



同じ食材でも 食べ方が違うと
別の食材みたいだなあと 思いました。
line

続・明治村

先日の明治村のつづきです。

ドラマ「坂の上の雲」もこちらでロケされたようです。
見た人はわかる景色が あちこちにあるそうです。






乗り物は1日券を買って すべて乗りました。

蒸気機関車
IMG_3569_R.jpg
IMG_3570_R.jpg

京都市電
IMG_3590_R.jpg
IMG_3591_R.jpg

バス
IMG_3616_R.jpg








呉服座 重要文化財
IMG_3606_R.jpg
説明つき見学を させてもらいました。


IMG_3599_R.jpg
花道


IMG_3603_R.jpg
舞台から 奈落へ降りて まわり舞台の下側を見学したあと
楽屋から舞台への地下通路も歩きました。




天然水 足浴
IMG_3594_R.jpg
昔のお風呂屋さん。ここ、入り口(左のほう)は男女別なのに、
一番奥(右)は 男湯と女湯がつながっています。混浴???

いすに腰掛けて、左の桶で足湯をしました。ボイラーの故障で 湯温が低く 
身体が冷えてしまいました。(¥100はバックされました)





網走 独房
IMG_3619_R.jpg




帝国ホテル
これは 玉突きテーブル? と思ったら
IMG_3624_R.jpg
IMG_3622_R.jpg
なんと歴史に残る大変貴重なテーブルでした。




見学ツアーの説明をもれ聞きました。
このベッド脇の陶器は何か?というこお話ですが
IMG_3582_R.jpg
ここに、位牌や 貴重品を入れた日本人がいたそうですが、
本当はこれは おまる だそうです。
line

きょうの弁当+<3K>

連休中の愛知の桜です。(尾張北部)
IMG_3631_R.jpg











テレビで言っていましたが
結婚相手へ望む「3k」が 変わってきているとか。

今は

・価値観が合う
・金銭感覚が一致
・雇用形態が安定 

の「3k」だそうです。ごもっとも。










<きょうの弁当>
IMG_3632_R.jpg
酢豚・がんもの煮物・ほうれん草とノリの和えもの・りんごとレーズンのラム酒甘煮
(酢豚は肉だけでなく野菜も揚げて時間短縮しました)(煮物は前日夜に)
line

きょうの弁当+<楓糖>

正確にはきのうの弁当です。きょうのをupし損ねました。
IMG_3627_R.jpg
カキフライ・えびのケチャップ煮・きんぴら・シナモンパイン
ほうれん草のピーナッツ和え(ピーナッツ菓子利用)




*一口情報 メープルシロップ <今朝のズームインより>

カナダ人は ソーセージや 炒飯にも使うらしい。
蜂蜜、砂糖より カリウム、カルシウム、マグネシウムが多く
カロリー低いため、メタボ対策によいそうです。
line

明治村散歩

博物館 明治村は、明治時代の建物等を移築・復元し、
当時の歴史や文化を今日に伝えようとする野外博物館。

きのう、ここが3市町限定で 入場料無料でした。
わが家から20分ほどで行けるので 早速 出かけてきました。
駐車場は¥800。

全部の建物を回るには 1日がかり。
運動のつもりで 全体を巡りました。
念のため、電車やバスの乗り放題券(¥800)を買いました。






宇治山田郵便局 
(重要文化財)
IMG_3571_R.jpg
明治3年(1870)近代郵便事業が開始。

10年後の自分への郵便サービスを受け付けていました。
保管して10年後に郵送してくれるそうなので
おもしろそう、と思ったけれど 
何を書こうかとつまずき、やめました。(費用¥300)







帝国ホテル

IMG_3620_R.jpg
20世紀建築界の巨匠、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライト設計
大正12年完成。
実際に飲食できます。







聖ザビエル天主堂

IMG_3607_R.jpg
聖フランシスコ・ザビエルを記念して、
明治23年(1890)かつてザビエルがいたことのある京都の地に献堂。
フランス人神父の監督の下に、日本人の手で造られたもの。
IMG_3609_R.jpg
IMG_3608_Rr.jpg






西郷從道邸 (重要文化財)
IMG_3581_R.jpg
西郷從道は 西郷隆盛の弟維新政府の中枢に居た人物で、
在日外交官との接触も多かったため、広い敷地内に、
和風の本館と少し隔てて 接客の場として設けた本格的な洋館。







聖ヨハネ教会堂
IMG_3578_R.jpg
明治40年(1907)京都の河原町通りに建造したもの。






森鴎外・夏目漱石住宅
IMG_3583_R.jpg
明治23年森鴎外が借家、一年余りを過ごし
又、明治36年~同39年までは夏目漱石が借りて住んだそうです。
真ん中、左に白い猫が置いてありました。





IMG_3585_R.jpg

東山梨郡役所(重要文化財)
IMG_3586_R.jpg






正面は展望タワー
IMG_3617_R.jpg






一昔前に見学した時よりも 建物や、食べ物屋が増えています。

入場料無料効果で 混んでいましたが、ディズニーランドのように
一度に入場ということはないので 各自マイペースで回れました。

点在しているトイレが小さくても
団体客がいないようで、不都合はありませんでした。





いいのかなあ?と思ったのは
女性二人と男性一人のチームが 教会や重要文化財の中で
写真を撮っていたことです。

男性が違っていたので 2組いたと思います。

茶髪のセーラー服でぺったりと座り込んだり
金髪チームは 和紙傘をさしたり、
女性が黒い学生服を着て高い靴をはいたり…

明らかにマニアックな営業向けの写真を撮っていました。
女性から見ると不愉快な思いの写真のような?

ですので 撮影許可がでているのかなあ?と気になりました。
重要文化財を冒涜しているかの服装に違和感がありました。

たずねようと思った時にスタッフにがおらず
そのままになってしまいました。





見学した建物内部の写真とお話は またあしたへつづきます。
line

弁当作り開始

次男が就職しました。

本日 初出勤のため 私の弁当作りが
10年ぶりに また始まりました。

きょうは 時間がかかったし、作ったのに
がんもと人参の煮物を入れ忘れて反省。

いつまでUPできるか自信がないけれど
記録することにしました。

IMG_3568_R.jpg

焼き肉・筍のてんぷら・マカロニサラダ(鶏・パイン・チーズ・レーズン・ピクルス)
リンゴ・オレンジ・豚汁(夕べの残り→赤みそ+コチュジャン)・ご飯 <保温の弁当入れで>
line

「シャーロックホームズ」

090806_sherlockholmes_main[1]

はじめに書きますが
この作品、次のも見なきゃ消化不良になるように
作られています。

ちょっとずるいなあと思います。
次作の敵を チラリと登場させているのです。

一作目だけでは腑に落ちない点が多々あるのです。

たとえば、登場する女性二人。
本当に表面どおりの設定なの?と
確認したくなります。








さて、お話は主役の二人になりますが

私が小学生の頃 思い描いたホームズは
知的で冒険をしない人で

ワトソン君は若くて頼りないというイメージでした。




でも、映画の二人は
そのイメージとはちょっと違っていました。

ホームズはデリケートさに欠け、
思慮深い洞察力をいかし
効果的なパンチにより力があり、
相手を負かしました。

そして、ワトソン君は 
大人で標準的な常識の持ち主でした。






映画としては
全体的にスピード感があり


手に汗握る場面が 
あちこちに散りばめられていて
おもしろかったです。


私は、この先、どうなる?
というほんの数秒後の展開が
ずっとわからないまま
ずっと最後まで 先が読めませんでした。










それから、私だけかもしれませんが
私は 景色がとても気になりました。

架空の街を舞台にしている作品と違い、
多分、昔のイギリスを 忠実に
表現しているのでは ないかと思われ、


産業革命の頃の海の暗さや
街や船の暗さが 少し前の公害の工業地帯を
連想させます。

時計台のある風景
馬車がある街並み
ホームズの室内の様子
女性の服装など

ストーリーと関係ないところを
もっと楽しみたかったです。



なのに、悲しいかな 
目がついていけませんでした。


ですから 私はまた次作をみることになると思います。
line

フィリピン料理

フィリピン女性が
一押しのフィリピン料理屋へ
連れて行ってくれました。(先日とは違う場所)
IMG_3561_R.jpg
手前は 揚げ春巻き。
上のオレンジ色のスイートチリソースを付けて食べます。


向こうは 優しい味の煮物。
(名前は聞いたけれど忘れちゃいました)


右は カラマンシージュース
カラマンシーは シークワーサーですって。





IMG_3562_R.jpg
左はカレカレ。右はシニガンスープ。
カレカレは やさしい味。
黄色は何?って聞きましたが よくわかりませんでした。



シニガンは酸っぱいスープ。

大根、トマト、青菜、オクラ、人参、肉などを
酸っぱく味付けしたスープ。
私はこれが大好きです。


手前の梅びしのようなもの。
これは えびの漬物を発酵したようなものでした。

はっきり言えば くさい!の一言ですが
味があると言えは 味があり、
私はご飯に乗っけて食べました。


そういえば、豚の皮を揚げて 指で細かくしたものも
ご飯にふりかけて食べました。


バーベキュー(串)は甘い味付け。
子どもたちに好評でした。


フィリピンは 暑い国なので
タイ料理のようなパンチがある料理の印象がありますが
料理は やさしい味という印象でした。


参考までに メニューを写しておきました。
IMG_3565_R.jpg
IMG_3566_R.jpg


大人11人、子ども8人で 出かけました。
安くしてと頼んでもらったので
大人は1000円、子どもは600円にしてもらいました。


おいしくて安いので、みんな大満足でした。







ところで、連れて行ってくれたかたの 知人女性。
このかたは 細くておきれい!
私たちの目を釘付けにしました。


気になってじっと見たいけれど
それをしたら 失礼なので
チラリ!チラリ!と見ていました。


なぜ、気になるのか?というと


どうも、彼女…


ニューハーフっぽいのです。


みんなで
彼女の喉を見たとか
声が絶対に女性ではないとか



料理とは違う所でも かまびすしい 私たちでした。






その後、小さな子どもがいない3人は
デニーズへ行き また おしゃべりの続きをしました。


はっ!
と気がついたのが夜中の1時!!!

慌てて とんで 帰りました。
line

空港で買い物

空港へ出かけました。
Image2081[1]
と書かれても違和感ないでしょ?


実はこれ、名古屋空港の国際線跡地にできた買い物エリアです。
エアポートウォーク名古屋といいます。


空港内に 国内線と国際線がフロア内にある中部セントレアが
開港するまでは 愛知の国内線と国際線は、
ここ、名古屋空港に隣接していました。



現在、エアポートウォーク名古屋の隣りには
県営名古屋空港として 国内線のみが 残っています。
でも、日本全国へではなく行き先は10か所くらいです。



きょうは、最初に こちらへ間違えて入り込んでしまい
間違いに気づいてから あわてて 出て来ました。



そんな都合から、建物のあちこちに 空港のなごりがあります。
最上階には 展望台が残っているんですよ。



きょうは 訪問者が多く 駐車場が車でいっぱいで 
なかなか停められませんでした。



久しぶりにウインドウショッピングを楽しみました。
買ったのはトイレのタオル1枚のみでした。



お金はあまり使わなかったけれど
スカッとしました。



通路のあちこちに 飛行機のマークがありました。
Image2091[1]
Image2101[1]

ここの空港跡地は 有効に利用されているなあと思います。









それに比べて、鉄道は後始末が大変のようです。


愛知には 開業15年で 閉業した路線
ピーチライナーがあります。


名古屋のベッドタウンの団地に 待望の路線として
誕生したのですが 利用者が極端に少なかったために
とうとう廃線になりました。

その名残りの 高架橋 撤去に高額がかかるようで
そのままになっています。


昨今、全国で 甘い見通しで計画、開業されて
結果、赤字をかかえているだけの所が多く発表されています。


一部の利益を得る人たちのために 決行されたことを
誰も止められなかったなんて残念なことですね。
line

映画「おとうと」

「おとうと」の映画観賞券をいただいたので、見て来ました。
otouto.jpg




印象に残ったのは
吉永小百合さんの美しさと役柄についてです。


私よりうんと年上なのに、うんと年下に見えました。
とってもおきれいです。



おきれいなのが変わらないのはいいのですが、
演じておられる役柄が 私には みな同じに見えるのです。



私が見た数本の映画だけで
判断するのは間違っているかもしれませんが



どの映画も 小百合さんは 理想の女性像。
日本女性として、楚々として 静かで
非の打ち所がないような すばらしい理想の女性
として描かれていました。



みな、同じ!




それに対して 韓国映画の
「冬のソナタ」のヨン様の母親役だった女優さんは
「へ!」と思うほど 変化に富んだ役をしておられます。




冬ソナでは 現代的な活発ピアニスト役でしたが
白髪の予言師老女役や 普通のおばさんなど
ギャップがある役をしておられて「へっ!」でした。



小百合さんは ガサツで下品なおばさんを
演じられたことはあるのかしら?
小百合さんがそれを演技できるとしても 似あいませんね。








そして、別のお話ですが
若い俳優さんの名前が ぎりぎりわかりましたが
(加瀬亮・蒼井優)これ以上若いとわからないなあと思いました。







映画で 一番心に残ったのは
ホスピスのシーンでした。



救急車で担ぎ込まれた身よりのない人は
ホスピスの費用が支払われるということ。



そして、映画とはいえ、ホスピスのお世話役の方たちの
気負わなく、自然に明るいセリフ。
あのホスピスなら私もお世話になりたい!と思いました。




ホスピスでは「死」が 特別なことではないので
死に逝く人に やさしい言葉をかけて 
見送っていたことが 私にとって「!」でした。




がんばった人に対して
「えらかったね~。もうがんばらなくてもいいのよ」
という言葉かけをしていました。
思わずホロリとしてしまいました。
line

おかき&1週間

お店やデパートが閉まる話が多い一方で

開店するお店もあるんですねえ。

名古屋では

 こんなお店や 
IMG_3470_R.jpg
IMG_3467_R.jpg






こんなお店がオープンしました。
P1010048_m[1]




こちらは 遠隔地にお住まいのかたにも

無料お試しセットなるものがあります。









お店はフリーカフェ で飲み物が無料です。

そして 一皿にのっかる分なら おかきが無料で試食できます。





聞いたことがあるお店です。

名古屋には無かったのですが 今月、オープンしたそうです。





しろうとは 

無料でおかきと飲み物を提供して 大丈夫?

利益はあるの?と思うのですが





お店のかたは

口コミが 口コミを呼び 連日 大盛況で

儲けは 1日100万円。 とか言ってました。





そっか~!

おかきが おいしかったら おみやげに

買っていきますもんね~。








ホームページに 無料お試しセットの注文フォームがあります。

こちらをクリックしてくださいませ

(送料¥160は負担かかります)














さて、お話は 食べ物から離れます。

先日、なかゆくいさんちのブログ

「1週間」について書かれていました。





その時、ロシア民謡について

ひとつの解釈があり、

ちょっとビックリしたことが書いてありました。









私は ロシアでは 日曜に市場が開いている

と 思っていたのですが そうではないというのです。
 


歌の解釈について 書いてあるのはこちらです。




ある人の考察なので 

これが正解というわけではありませんが

よく考えてあります~!
line

イチゴ狩り

IMG_3474_R.jpg

きょうは一日中 でしたが
楽しみにしていた「イチゴ狩りの日帰りバスツアー」の日でした。

行き先は お隣の 静岡県 久能山の石垣イチゴです。 
IMG_3477_R.jpg

イチゴ狩りは 晴天続きの日に出かけるのがベストのようです。
今週は、天候がよくなくて 
からっと晴天の日がほとんどありませんでした。

そのせいか、「あきひめ」の味が少し薄くて、
練乳無しでは食べられないくらい 
やや味が薄かったように 思います。

私たちのグループは 皆 しぶとく いつまでも
食べていました。相当量 食べたと思います。





そして、静岡浅間神社へ寄りました。 
IMG_3480_R.jpg
雨の中 傘をさして、 七社巡り をされたかも おいででした。





でも、小雨が降り個寒かったので
私たちは ずっと 暖かい無料休憩所で 休んでいました。
つるし雛がありました。
IMG_3479_R.jpg






お昼ご飯は お魚センターでした。
食事の写真はありますが 団体さんの
ときめかないメニューでしたので 省略します。

お魚センター内では 核家族が 
買いにくい量のものが多かったです。







さて、お話は狩りに 戻ります。
バスを降りて 少し歩いたのですが
その時 こんな名前のバス停が ありました。
IMG_3478_R.jpg
私は「あんきょ」と読んでしまいました。
line

父さんチョコ

IMG_3461_R.jpg


ソフトバンクショップで 店員さんに
携帯画面を見せて お父さんチョコをもらいました。

au や ドコモの携帯でも いいそうです。

詳しくはこちらをクリックしてくださいね。

無くなり次第終了とかで 急いで行ってきました。

*この情報は どちらかのブログでいただきました。
 どちらだったのか 忘れてしまって おことわりできずにすみません。
line

バーニャ・カウダ

一昨日の 車の中は 暑かった~!


花粉防止のため、窓を開けないので


今年初の冷房をかけました。





そして、きのうは ちょっと寒い雨のため


暖房をかけました。






一晩 あけて きょうは また 暑くて


冷房をかけました。








毎年、3月になると この繰り返しです。











さて、私。 


食べることは大好きですが、


作るほうはあまり好きではありません。






今は二男と二人住まいです。


息子が「バーニャ・カウダを食べてみたい」


と言いだしました。





バーニャ・カウダ?


私は 初めて聞く名前です。







早速調べてみました。


「バーニャ・カウダ」とは イタリアのソースのようです。


オリーブオイルに、にんにく、アンチョビを入れた温かいソースで


新鮮野菜を付けたり、パスタにからめたりするようです。


images[2]


中身を細かくしたものに クリームや牛乳混ぜたものも紹介されていました。


images[2] (2)


私は 1枚目の写真のようなものを作りました。


半分は スパゲッティにからめました。


これ、食べたことありますわ~。


バーニャ・カウダではなく


アンチョビーあえ、みたいな名前で食べたことあります。









そして、残った半分は 


次の日に、ほうれん草を ゆがいて あえました。


冷たくなると 生臭くなるかな?と懸念していましたが 


意外に ぱくぱくと 食べられました。




*写真は お借りしました
line

パーシージャクソンとオリンポスの神々

きのうは3月1日。
映画千円デーなので 見て来ました。
パーシージャクソンとオリンポスの神々」です。



公式サイトはこちらです。
この映画の原作本が アメリカでは大ヒットしているようで
売り揚げが ハリポタを抜いたそうです。




ファンタジー冒険アクション映画です。
久しぶりに眠らず見られました。



神が戦争を始めるかもしれない映画なのに
夢物語のファンタジーに描かれていて 
家族で見られて好感が持てます。



今までの「地球を救え!」という内容の映画は
悲惨な残虐な暗いものばかりでした。





ただ、この映画は
原作から映画化されているので

2時間という枠にはめ込む時に
細かい説明を省略したのかな 

と思われる場所が多々ありました。
(原作には描いてあるのかしらん)







ストーリーは…

ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、
パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。
仲間とともにゼウスの雷撃を探す旅に出ることになったパーシーに、
予言の神は4つの神託を下すが、
旅の途中にはオリンポスの神々との出会いや敵との戦いが待っていた。

というもの。







主人公の男の子がかわいらしくてステキでした。
ユマ・サーマンのメドゥッサもきれいでした。



あ、それから ご注意です。
私、エンドロールが始まったので   
少し見て 出演者の名前を確認した後 
トイレへ行こうと席を立ちました。



でも、まだまだ おまけの画像があったのです。



耳は画面に集中しているので 
それに気付き 驚いて 急いで席へ戻りました。


以前、ジャックスパロウの映画でも
何年か後の様子の映像があったので
エンドロールが始まっても
映画が終わりとは限らないので要注意です。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。