スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

映画「アバター」&Wii+

気になっていた「アバター」を見ました。
3D映画だそうですが
近くの映画館ではそうではありませんでした。

3Dは目が疲れそうなので
かえって良かったかなあと思いました。

「タイタニック」のジェイムズキャメロン監督製作です。

「マトリクス」や「ダヴィンチコード」は難難解でしたが
「アバター」は単純なストーリーなSF映画でした。

3Dでなくても 映像が立体的で すばらしかったです。
想像上の植物や動物を よく考えたものだと感心しました。

しくは、公式サイトをどうぞ。










さて、年末年始に 注意しなきゃいけないのは

肥満 !!!






そのためには 散歩と 自宅での室内運動だ~!と思い、

まずは Wiiプラスだ!と早速購入
IMG_2839_R.jpg

IMG_2855_R.jpg



実は、1年位前に Wiiを購入したのですが
ほどなくやめてしまっていました。
IMG_2843_R.jpg

IMG_2849_R.jpg
がんばっても体重があまり変わらなかったし

IMG_2851_R.jpg
こんなにメニューがあってもすぐに飽きちゃいました。
(2枚上の メニューがいっぱいの写真は
「トレーニング+」をクリックして出てくる画面です)




ヨガで専属トレーナーがいても 
機械的な応答なので つまらなかったし

ゲーム感覚の運動では 
どんくさいので なかなかついていけません。
(ある程度 できなくっちゃ おもしろくないですよね~)


きのう、Wiiプラスメニューに挑戦してみましたが
やっぱり 使いこなせない~。

でも、せっかく買ったので もうちょっと遊んでみます。

もし、コツを伝授していただけるかたがおられましたら
ぜひ、お願いいたします。

これを投稿後、振り向いたら こんな景色になっていました。
IMG_2856_R.jpg
雪の元旦になるのでしょうか?
年賀状配達人のかた大変でしょうねえ。
スポンサーサイト
line

お城の話

少し前に テレビで 島田紳助が
特注したよろいかぶとを着て出演していました。

重くて動きが自由にままならず、
足元さえもおぼつかないと言っていました。




ロンブーの敦が 城マニア で 
殿ではなく 兵の立場で城をながめるらしく
私の地元の犬山城
戦さに 工夫された城だと言ったらしいです。




世間では歴史に強い若い女性が
武将のゆかりの地をたずねたり、
グッズを購入している様子がテレビに映っていました。




私は歴史に興味がないけれど
時々テレビで放映される歴史の新説番組には
チャンネルを合わせてしまいます。

つけやいばでは おもしろさが
全部は理解できなくて残念なのですが…





敦の言った犬山城は
お城の中では珍しく、ずっと個人所有のお城でした。

城主のいとこという男性が同級生にいたけれど
所有者は東京に住んでいて ずっとピンときませんでした。

ところが、数年前に 子孫(世が世ならお姫様)が
所有権を やっと財団法人に渡され、
犬山に引っ越してこられました。

先日もお笑いタレントがその女性をたずねていたので、
女性のお顔を「このかたね」と思いながら見てしまいました。

映画に出てくるお姫さまの風体ではなく 
普通の人(おばさん)でした。







もひとつ 南に行った所にある小牧城

ここが織田信長が築城した城と
最近知って、びっくり!

その城に迎えたかった女性の生家が
隣り町にあるらしいです。





わが中部地方は 戦国時代の舞台になった由縁で
有名人を多く排出しており、城が多いです。




韓国ドラマには 豊臣秀吉の騎兵が出て来て
悪さをして がっかりさせられたこともありました。



偏った内容の場合もあるけれど
ブームによって 関心がなかったことに
改めて?新しく?気づかせてもらうことが多いので
歴史ブームもいいなあと 思いました。



そう言えば、1週間ほど前でしょうか。
スケートの織田信成が清州城(きよすじょう)の
名誉城主になりました。






さて、大掃除は おおまかにすませて
映画へ出かけました。

息子とと行ったけれど
カップルデイに該当するそうで
一人1000円で見られました。
知らなかった~

続きは あとで
line

きのう

夕べの晩ご飯はお菓子でした。
なんちゅう主婦!
って思われるかもしれませんが 事実です…

知人にたのまれて 
夕方出かける所があり、
どうせなら 
いつもなら行けないもう一か所へも寄ろう
ということになりまして…

ついつい、遅くなってしまい
頭の中では
きょうは 惣菜を買って帰ればいっかな
と思っていました。

ちょうどそんな時刻に 息子から
「晩ご飯は いらない」
の連絡が来たんで
もう、いっぺんにラクになっちゃいました。

急に 一人分の惣菜を買うのも しんどくなって
何も買わずに帰宅。

冷蔵庫には 何も無かったので
手近にあったお菓子を パクパク 食べて
晩ご飯を 終わりにしてしまいました。

こんな私じゃ
一人住まいになったら 
きっと 私は食事を作らなくなっちゃうんだろうなあ
と思います。










その知人と きのう会っている時
花屋につきあったのですが
すごいカーネーションを見ました。

写真は撮ってありませんが
ラメ入り 紺色のカーネーションです。

きっとこれは 先日のポインセチアと同じように
白いカーネーションを染めたものだ
と思ったので たずねませんでしたが

ベルベットのような深みのある色で
ラメがキラキラしていました。

ちょうど クリスマスだったので
きっとそれに合わせて染められたのだと思いました。









そして、知人と お知り合いは
先日の138タワーのクリスマスイベント
について お話されていました。

地元のアマチュア音楽家にスポットを当てて
出る場所を提供し、毎年開催して
励みにしてもらい がんばってもらおう
という趣旨のお話をされていました。

私たちの地元にも
すごい音楽家がいるのだそうです。

知人のお知り合いは 喫茶店を経営されていて
普段は 店内で 美術展示の場を提供されています。






わあ!スケールがでかい いいお話を聞いたなあ
という後に スケールの小さいお菓子の晩ご飯でした。
ま、そういう日もあります。
line

なくしもの

私の最初のブログは失敗日記でした。

今は時々しか失敗を書きませんが
書かないだけで、
実際は相変わらずやっております。

一番最近は きのう、ブローチをなくしました。
安物ですが、大きさが手ごろで軽く
とても重宝していたブローチです。

最近は 暖房に自分の身体の体温調節がきかず
暑かったり寒かったりするので
衣服を着たり脱いだりいたします。

きのうも、ケープを 付けたり外したりしているうちに
留め金にしていた ブローチを なくしちゃいけない、
と思いつつ……
結局は なくしてしまいました。


別の場所に移動してから思い出したので
急いで戻って 
歩いた場所を あちらにこちらに うろうろ…

あきらめきれずに 同じ場所を
また、うろうろ うろうろ……
確認してまわりました。
 
知人が 事務所に届いてないかを確認してくれて
届いてなかったので ようやく あきらめました。





ああ、情けない!




実は、2日前にも 探し物をしていました。

私は今、週1度 短大で 勉強をしています。
あと10分で終了!という時刻に
ふと、バッグがないことに気がつきました。

貴重品が入っているバッグです。
ひえ!
と思った途端に置き場所を思いだしました。

トイレの戸の中側の 上のほうのバッグ掛けです。

授業中でしたが 先生にことわって取りに行きました。
結果は ちゃんと ありまして ほっ!でした。





その他、いろいろとやっていまして



職場では お互いの 筆記用具が 
みんなの筆箱の中を 行ったり来たり……

準備していたプリントや
記録ノートがなくなったり、出てきたり…

これは私だけじゃないってことでして…






自宅から出かける前にも 車や玄関のカギを持って
戸締りしているうちに 
持っていたカギがなくなって ???のこともしばしば!

時間が無いんで 少し探したら 
あきらめて出てしまいます。



元来のもの + 加齢のもの で 以前よりも
そういう回数が多くなっているようです。

自分だけが困る場合はいいのですが
他人を巻き込んで、の時は 困ります。はあ
line

レジンクラフト

レジンクラフトなるものをやってみました。
IMG_2778_R.jpg
私が好きなのはこの部分↓です。
IMG_2783_R.jpg
樹木の部分の輝きがなんとは言えず、好きなのです。
これは 螺鈿(らでん)です。

手芸用に 便利なものがあり、シート状態のものを
ハサミでチョキチョキと切って置いて固めます。

雪の結晶の裏に 白い貝シートを切って置いたり、
ラメを置いたりして 固めます。

貝はもともと少し反っています。
そのため、それをなんとかまっすぐに固定します。

その固定の時に 樹脂(レジン)を使います。
裏はこんな感じになっています。
IMG_2772_R.jpg
体験で、1500円でした。
続けたい人は ペンダント、指輪、髪飾り……などなど 
いろいろできるそうです。

私は 螺鈿に惹かれたので
来月、もう一度だけ 体験することにしました。
line

138タワー&絵

岐阜の木曽三川公園へ 行きたかったのですが
ちょっと遠いので 近場の 138タワーへ行きました。
(いちみやたわー。略称…いち・さん・はち)

最初に 全体を見ようと 展望台へ上りました。
イルミネーションよりも 夜景に花が咲きました。
IMG_2756_R.jpg


上から見るとたいしたことないと思いましたが 間近で見ると 迫力ありました。
IMG_2767_R.jpg


LED電球がネットに付いていました。扱いやすいように工夫されてると感心しました。
IMG_2762_R.jpg
友達が LEDを LSD と言い間違えたので「それは薬でしょう!」とつっこみました。


IMG_2764_R.jpg

息子へのおみやげは 佐世保バーガーです。でかいハンバーガー!
IMG_2771_R.jpg









さて、お話は半日ほどさかのぼります。
きょうは、朝起きたら雪が降っていました。積雪は10cmほど。

お手伝いを頼まれていましたが 雪対策のタイヤではないため
お断わりしましたが 昼ごろから 雪が 解け始めたので
弁当を食べにいらっしゃいと 誘われ、出かけました。






そこでは いろんなことができたので ついでに 遊んできました。

まず、花餅を作りました。
さしあげたので 写真はありません。

餅部分は 小麦粉粘土かと思いましたが
だんごの粉を利用していました。

本物の餅の場合 すぐに硬くなってしまうけれど
だんごの粉なら いつまでも柔らかく扱いやすいようです。







次に 指で絵も描いてきました。癒しのための絵でした。
IMG_2752_R.jpg
絵の具や筆を使わず カラーコンテを削って 左手の中指で描きます。
右手は思考が働くので 左手でこするのだそうです。

私はバックを水色に決めました。
コンテを削って、コットンで全体に付けました。

その後、画用紙に 花を型抜きして 消しゴムで 白く抜きます。
そこへ 色コンテを削った粉で 好きな色を指で塗ります。

葉っぱも色抜きして(チューリップの葉じゃないですが)
同じように色を乗せ、茎を綿棒で 描きます。

画用紙に エンジェルを型抜きして 白く抜きます。
あとはスプレーのりをかけて 赤色ラメを落とし できあがり!
line

ひとり言 あれこれ

少し前より、パソコンにこんな文字が出ます。
韓国やニューヨークが ¥9800 とか出ていまして…。

へ~!今ってそうなの!と思うのですが
私には関係がなく 外国は夢物語のため 心は躍りません。

あらまあ!と飛びつけるような環境があるかたが 
うらやましいです。






ところで、きょうは、全国的に 寒くて
雪が降っている所も多いようです。

私は土日がお休みなので助かった~!
と思いました、土日も出勤のかたは ご苦労様です。

雪が降ったら、の人も の人も
まず、朝 早く起きなきゃならないですね。

この寒い季節に、それは 大変なことです。

クリスマスには ホワイトクリスマスが合うのでしょうが
そんなロマンチックな気分にもなれません。

わが家は 灯油購入が 面倒で買ってきてなかったのですが
あすには 買いに出かけようと思っています。





数日前に 給料が入りましたが
週5日出勤しているのに
お金は1日4時間分しか出ないので
泣きたいほどの金額でした。

しかも、同じ人が再契約の更新が
できないので 来年 私は 職にあぶれます。

それで、友達がもってきた隣り町の広報の
募集要項に 早速 履歴書を出してきました。

ところが、なんと 応募締め切りが 見た次の日でした!
ひえ~!と焦り 急いで夜のうちに
HPから履歴書をダウンロードしておいて
きょうは 休憩時間に こっそり履歴書を書いて
抜け出して提出してきました。 

写真のほうは 撮りに行く時間が無く 
家の中を探して 10年くらい前の写真を貼りました。
10年前の私は 髪型も違うし
ちょっと若かった…

だけど、ま、いいでしょう。

出す時に、提出人数を聞いたら 
14名募集のところに 37名の応募があるとか…。

私は 多分 最高齢だから まずはダメ!
とわかっているのに
どこかで 期待しちゃってる自分がいます。

ま、結果がでるまでは いい夢を見ときましょう。

来年のブログで、この話題にふれなかったら
不採用、ということですので
「お仕事見つかった?」ってたずねないでくださいね。
line

ケーキの配合

先日、親子のケーキ作り講習に参加しました。

ロールケーキは 前もって プロだったかたが 作られ、
当日は 親子で飾り付けをしました。

だから、お味は最高でした。
noel.jpg




ビュッシュ・ド・ノエルとは

フランス語でノエルが「クリスマス」、
ビュッシュは「木、丸太」で「クリスマスの薪」の意味だそうです。





<分量 と 作り方>


A。卵白6個 砂糖50g、片栗粉25g

B。卵黄6個、砂糖50g、バニラフレーバー適量

C。小麦粉100g

D。バター25g



1。ベークド用鉄板 36cm×26cm に筋入り ハトロン紙を敷いて準備する

2。Aを砂糖と片栗粉を混合して、シフターを通して、卵白を
  ハンドミキサーで泡立てながら 強いメレンゲを作り準備する

3。Bを 2で使ったハンドミキサーのホイッパーを使って、Bを泡立てる

4。Dを55度に熱して ノワゼットを準備する

5。3にCを シフターを通した小麦粉を軽くまぜながら混合する。
  それに4を混合してしあげる。それを1で準備した鉄板に流しこみ
  平らに伸ばして210度に暖めておいたオーブンに入れて
  きつね色になったら 焼成を確認しオーブンから取り出す
  (焼成時間18~24分)
  
6。焼きあがったら、熱いうちに紙をはがして 
  60g~80gのイチゴジャムなどを ナッぺして巻きあげる

7。ロール台を冷やしてから 
  フレッシュバタークリーム&生クリームでしあげる





ケーキ名人のかたは どうぞお試しください。

フレッシュ・バタークリーム配合 と 
クレムド・生キャラメルの配合も 書いてありますが
専門用語がいっぱいで 外国語の勉強みたいなので 省略します。
line

携帯復活

水没していた携帯ですが
4日後に おそるおそる バッテリーを入れて
電源を入れてみました。

そりゃ、ドキドキしましたよ~。
でも、無事 復活しましたので ご報告できます。

実は、すぐに更新したかったのですが
他に何もネタがなく、つい更新しそびれておりました。

ご心配していただいたのに すみませんでした。
line

映画カールじいさん…&携帯

久しぶりに映画を見ました。

images[1]


カールじいさんの空飛ぶ家です。

レイトショー(8時以後\1000)での観賞です。

以前、レイトショーを見た時、眠ったので
今回も大丈夫かな?と不安でしたが、
無事 最後まで見られました。





ほんわかとした映画でした。




対象は子ども?
シニア?
見終えた後、ちょっと?なくらいでした。






かわいらしい夫婦が
いつしか年をとって
第2、第3の ステージを迎えた頃…

でも、
必ずしも 二人で迎えられるとは限らず
新しいステージへうつる時の冒険物語

と私には映りました。
一応、ディズニー映画(ピクサー)。






ほのぼのとした気分で帰ってきて
ブログに書こうとパソコンに座っていて
トイレに立った時

ポチャン!
という音で凍りつきました。




携帯を水没させてしまったんです。




急いで タオルで拭いて 
バッテリーを 抜いて
ドライヤーで乾かして、
乾燥剤を入れて 
密閉袋に入れました。




でも、乾燥剤がしけってるかも?
と思い直し

仕事から帰ってから、
また出して 乾燥中。

数日後に 
バッテリーを入れて確認予定です。

復活しますように






さて、私。

まさかの時のために
とメモっていた手帳があります。

それなのに 
引っ越しのドサクサに紛れて 行方不明…

なんのこっちゃ! 
ああ、情けなや、情けなや…





携帯は 保険に入っているのですが、
\8400までで 修理できる
というものらしかったです。





せっかく、1年後の携帯
支払い終了時には
団体で 他社へ移動しようか
と 画策中なので
今、余分なお金は使いたくないです。



line

クリスマスリース

フラワーパークにあったクリスマスリース
IMG_2640_R.jpg

他にもリースがいっぱい……
IMG_2643_R.jpg
IMG_2641_R.jpg
IMG_2642_R.jpg
IMG_2644_R.jpg
IMG_2645_R.jpg
IMG_2646_R.jpg



こんなものもありました。
IMG_2625_R.jpg
IMG_2626_R.jpg
こちらに もう少しわかる写真があります。 






そして、こちらは 子どもたちが参加できるコーナー


ウッドバーニング

IMG_2647_R.jpg
IMG_2648_R.jpg
IMG_2649_R.jpg

押し花のカレンダー
IMG_2653_R.jpg
IMG_2654_R.jpg
IMG_2655_R.jpg
この公園の花が素材になってる?
IMG_2656_R.jpg
IMG_2657_R.jpg
IMG_2658_R.jpg


サンタクロースで リース (解説付き 無料)
IMG_2660_R.jpg
IMG_2659_R.jpg



おいしそうなパン 何で できてるでしょうか?
IMG_2662_R.jpg
IMG_2661_R.jpg

なんと 石 だそうです。
line

紫ポインセチア&藤豆

IMG_2629_R.jpg
紫のポインセチアです。
私は 初めて見ました。

ポインセチアは赤や白が一般的です。
250px-Poinsettia[1]

ポインセチアは…

花びらは、ありません。
この赤色はキリストの血の色にたとえられます。
原産は中央アメリカ。

名前の由来はアメリカ初代メキシコ公使J・R・ポインセットによるそうです。
クリスマスに合わせて短日処理をして楽しみます。

                (ウィキペディアより抜粋)


この紫色のポインセチアは
フラワーパーク江南にありました。
(クリックで説明あります)

この公園は
国営木曽三川公園という日本一大きい国営公園の一部です。
(クリックで説明あります)

ゆったりしている公園で、
国営ってとこが やっぱり違うなあと 改めて思いました。






さて、

ポインセチアですが
近頃は 植物の呼吸を妨げない特殊な染料で
色を付けて青や黄色が出現しているそうです。

フラワーパークの紫色のポインセチアは
生産者に依頼したもので
 
白色のポインセチアを
紫色に仕上げてもらったものだそうです。





よ~く見ると 葉っぱの表面が
キラキラ輝いていました。

説明書きには 書いてありませんでしたが
きっと 葉っぱの表面に 
銀色のパウダーをふりかけているのでは?
と思いました。






ただ今、フラワーパーク江南では
「冬のガーデンパーティ」 というのを開催中で
お花たちは 色を統一してあり、ステキな雰囲気でした。

あのポインセチアの周りは こんな感じでした。
ガーデニングの参考になるかも?

IMG_2631_R.jpg
↑手前のモジャモジャの中には 
紫色のビー玉が入っていました。

IMG_2630_R.jpg
↑ケイトウや 千日紅を乾燥して 
このように使えるんですね~♪

IMG_2633_R.jpg
↑色のつなぎには……フムフム……

入り口のリースは↓
IMG_2636_R.jpg






そして、戸外はこんな感じでした。

IMG_2638_R.jpg
↑でかい、透明(ややピンクや紫ががってたかな)の
宝石みたいなのが ところどころに 下がっていました。

IMG_2639_R.jpg
枯れ木に白いスプレーを施して
面白い素材にしています。
これにも \100均一で売っているような宝石みたいな物が
くっついていました。

IMG_2675_R.jpg
↑↓こういうのが 枯れたら 上手に使うんですね。
IMG_2674_R.jpg

IMG_2669_R.jpg
IMG_2677_R.jpg










そして、大きなお豆を見つけました
IMG_2670_R.jpg
あらら?!これなあに?
おお、下に名前がありました↓
IMG_2671_R.jpg
love love ではありませんが
なんと、かわいらしい名前!

どんなお花が 咲くんでしょう?
とっても気になったんで、
ブログに写真を出しておいでのところから
ちょっともらってきました。
20070728a[1]1002-9[1]
藤のような かわいらしいお花でした。
line

パーチメント体験

パーチメントを体験してきました。(クリックで説明へ)



パーチメントは タルヘテリア(Tarjteria)とも言うようです。(クリックで説明へ)

HPを見るのが面倒なかたへ 上部 topページより 抜粋↓

耳慣れない言葉ですがスペイン語で 紙の手芸 というような意味です。

タルヘテリアは 15世紀にスペインの修道院で始まり、

南米のコロンビアに伝わった ペーパーアートで、

厚手のトレーシングペーパーに 白いインクで 模様や絵を描き、

裏からこすると白く浮き出る紙の特質を いかしてやわらかさを表現します。

又、繊細なカットの技術を取り入れレースのような風合いを出します。






こちらは 教えてくださった 先生の作品です。

IMG_2621_R.jpg
IMG_2622_R.jpg
IMG_2623_R.jpg
IMG_2624_R.jpg

(丸い白色は 天井のライトです)



友達が作ったキーホルダーです。
(両面違うと 二人が 違う面を出しました)
IMG_2620_R.jpg





私が作ったのはこれ、ランプシェイドです。
立体になっている先生の作品を見ながら作ります。

最初に黒い線の下書きの上に紙(きれいなトレーシングペーパー)
を置いて 白いペンで線を書きます。
金色のバラのシールを貼ります。
IMG_2607_R.jpg


ひっくり返して、エンボス(ペンのようなもの)で
こすると、 バラが浮き上がります。
IMG_2609_R.jpg
IMG_2610_R.jpg



細いエンボスで 穴をポチポチあけます。
IMG_2611_R.jpg
端をくっつけたら できあがり
IMG_2613_R.jpg
下は穴をあける時の器具



IMG_2615_R.jpg
この季節にピッタリのクリスマス版↑↓
IMG_2614_R.jpg



ふたつめの作品
IMG_2616_R.jpg
IMG_2617_R.jpg
こんなふうに白と金のペンで書きます。



IMG_2618_R.jpg
真ん中に「welcome」の紙をはさんで 
額に入れて イーゼル(100円)の上に置いて できあがり~♪


先輩の知人の喫茶店で 楽しく作りました。
1時間以内でしあがるように 先生が ある程度
準備してくださってきたので 
あっというまにできあがりました。

ポチポチと穴をあける作業はストレスがある時に
すっきりします。

難しいバラの形は シールになっているので
初心者も 不器用な人も きれいに仕上がりました。



先生の作品は ほんと、きれいです。
立体的なレースという感じです。

南米では、誕生カードや 結婚式のご招待に
これを施したものを 送るそうです。

だから、それを作成する業者が存在するそうです。
とってもステキで 気に入りましたが
定期的に おけいことして通うのは 
無理のようであきらめました。











そうそう、毎日新聞の取材のお話。


ご報告が遅れましたが 今週はじめに 職場に来られました。

私たちが主役ではなく、職場が主役だったので
インタビューもなく 過ぎてしまいました。

記者は ある一人にしぼって ずっと質問していました。
30分くらいでしょうか。

その間、私は そのかたのわんぱくちびっこたちを
子守りしておりました。

実は 去年もうちの職場に取材に来たそうです。
めちゃくちゃ長くインタビューされたのに
結局、没ネタになってしまったそうです。

一度に済ませばいいものを
次週、カメラマンが 来るそうです。

へ~!でした。

line

リース

リースを作りました。小さなリースです。
IMG_2606_R.jpg


まだちょっとワイヤーをかくすなどの
手直しが必要です。

このお花の素材が珍しいのです。
何で作られていると思われます?
IMG_2598_R.jpg
表面が毛羽立っていますでしょう。

この花は  から 作りました。
IMG_2603_R.jpg

花になる過程の写真があるといいのですが
また、撮り忘れました。

作り方は

はじめに 繭を染めて
6本くらい、切り込みを入れて、
きれいな形にそろえます。

次に、繭をはぎます。
3枚くらいに はがれます。

そして、ワイヤーを付けて
中心に別の色の花芯を貼って 
できあがりです。

知人が いろんな繭の作品キットを考えています。

IMG_2546.jpg


「繭のおかげで 手がすべすべになるの?」
と聞いたら
「ボンドや他の作業で ガサガサになるよ~」
と 意外な返事が 返ってきました。
line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。