スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

赤いすだれ

沖縄のそば屋にあったすだれのような植物の名前を教えていただきました。
「シッサス」というそうです。
24301864_2199074230[1]_R




昔の切手にも載っていました。
同じお店です。上の写真は室内から撮影したもの。
切手は庭側から撮影したものです。
24301864_3759363369[1]_R




那覇の芸術大学の近くだったと記憶しています。
24301864_2377280155[1]_R
スポンサーサイト
line

沖縄 番外編

黄金色のANA (中部セントレア空港開港記念)
IMG_2020_R1.jpg



ヤモリ(与那国ホテル)
IMG_2052_R1.jpg



中尾彬氏制作 (ホテルロビーで)
IMG_2054_R1.jpg



長寿草(与那国特産)
IMG_2169_R1.jpg
青臭い味でした。



名前はわかりません
IMG_2073_R.jpg


IMG_2274_R.jpg




紫色の日々草
IMG_2329_R.jpg


台湾レンギョウ
IMG_2327_R.jpg



ゴールデンシャワーの実(黄色いです)
IMG_2292_R.jpg
子どもが道端で遊んでいたので映させてもらいました。



変わったペプシ(クリックでいろんなペプシ)
IMG_2172_R1.jpg



復刻堂 ウルトラサイダー(クリックで説明あり)
IMG_2314_R1.jpg
line

壺屋・沖縄市

やっとブログの時間ができました♪先日の続きです。







本島へ戻りまして、那覇の 壺屋焼物博物館の前を通りかかりましたら
IMG_2309_R.jpg

↓こんなんしていました。
IMG_2310_R.jpg

しかも時間は ちょうど1時半!でした。
早速、窯元めぐりに参加させてもらいました。
IMG_2291_R.jpg

こちらでは ろくろを回して いろんな形を成形してくださいました。
IMG_2288_R.jpg

IMG_2288_R.jpg

このかたは 絵付けをされています。
IMG_2288_R.jpg

IMG_2298_R.jpg

↓旧那覇空港にいたシーサー。戻ってきたそうです。
IMG_2311_R.jpg







クイズです。これは何を入れるのでしょうか?
IMG_2308_R.jpg
あ、中心に 骨壷専門店 と書いてありますね。








こちらは水をためていたもの(多分、水道がひける前?)
IMG_2296_R.jpg






次の朝、壺屋食堂へ出かけました。
こちらは 朝早くから ¥500で 台湾精進ごはんを出しておられます。
IMG_2304_R.jpg
色紙の名前で へえ!と思いました。
IMG_2320_R.jpg
こちらはオフコースの小田和正氏
IMG_2321_R.jpg





そして、その後は北上しました。
どこまでも続く沖縄市(コザ)のフェンス
IMG_2336_R.jpg


沖縄市のはちみつ屋で、有名人の名前を見ました。
IMG_2332_R.jpg
IMG_2333_R.jpg

ホテルの庭で。野菜を食べてしまう害鳥。「しろがしら」らしい。
IMG_2371_R.jpg

北谷の海(ホテルのベランダから)
IMG_2376_R.jpg
IMG_2390_R.jpg
IMG_2393_R.jpg
line

与那国へ

私が沖縄へ行き始めたのは 長男と二男が沖縄の大学へ行ってからです。
それぞれのアパートに 1年&半年 住みました。



お習いごとやサークルに入り、自分のお友達ができたので 
愛知へ戻ってからも 毎年 彼女達に会いに行きます。

行くのは 大抵 メリットのある季節で
「ホテルの県民割引」のシーズンや、マンゴーが熟す初夏です。

県民割引は ホテルが オフのすいている季節に 
県民に提供してくれる割引で、年末年始前の今が その季節です!







今年は 日本地図の一番左(西)の島へ行きたい!
と「与那国」行きを決めました。

予約をとってから お仕事の話が急に湧いたので 
1週間も休せてもらえるか心配しましたが
土日と祝日が入って助かりました。









ということで実現した与那国行きです。
移動は 午後→中部セントレア→那覇泊→石垣→与那国!です。
プロペラ機は 思ったよりは 恐くありませんでした。
IMG_2041_R.jpg


与那国は 島全体が 牧場のイメージです。
IMG_2088_R.jpg
IMG_2079_R.jpg
IMG_2082_R.jpg
IMG_2081_R.jpg
IMG_2085_R.jpg
彼らは 馬刺し用でも、競馬ウマでもなく
土の循環のために ただ、飼っているのだと ホテルのスタッフは言いました。





IMG_2095_R.jpg
IMG_2093_R.jpg
牛は 石垣などへ送られて 牛肉になるそうです。

IMG_2077_R.jpg


レンタカーにて 島内を移動しました。2時間もあれば 島をグルリとまわれます。
IMG_2106_R.jpg
IMG_2112_R.jpg
IMG_2120_R.jpg
IMG_2148_R.jpg
IMG_2147_R.jpg



一番近いのが 石垣ではなく、台湾です!
IMG_2143_R.jpg
IMG_2128_R.jpg
IMG_2152_R.jpg
IMG_2129_R.jpg


1年に数回しか台湾が見られないそうです。(空港食堂掲示の写真)
IMG_2226_R.jpg

IMG_2130_R.jpg
IMG_2132_R.jpg



そして、この島の売りは 「Dr.コト-診療所」です。
IMG_2224_R.jpg
IMG_2229_R.jpg


テレビでは ちらりとしか見なかったので 感激はありません。
IMG_2158_R.jpg
\300で診療所内を見学できましたがパスしました。

この診療所は古ぼけていますが
何も無い所に ロケのために作られた新築の建物だそうです。
(スタッフの技術で 古ぼけました)





2日めは 海底遺跡見学ツアーに参加しました。↓高速船
IMG_2174_R.jpg
遺跡は はるか昔には地上部分だったけれど 今は沈んだ場所らしいです。
IMG_2183_R.jpg
現場に着くと 腹ばいになって 横のガラスから見学します。



でも、私は 苦しくてなんだか妙だぞ……と思った直後に 戻してしまい 
ゆっくり見学することなく 終了してしまいました










民族館では このおばあちゃまが 展示してある昔の品を説明してくれました。
(入場料\100) ちなみに 右の竹のようなものは、ハシゴ。
IMG_2211_R.jpg

飛行機の都合で 日本最後の夕日は見られず、
この日の夕日は 与那国→石垣への機中で 見ました。
IMG_2220_R.jpg
IMG_2240_R.jpg
IMG_2246_R.jpg

*追伸
コメントをたくさんいただいた後の追伸ですみません。
与那国では ずっと、冷房をかけていました。
那覇へ戻った日は冷え込んで 冷房無しでしたが
次の日は また一晩中冷房をかけていました。
line

社会見学

岩盤浴に行こうとしましたが
開店まで時間があるので
ちょっとドライブして
ゆっくり行きましょうということになりました。

more...

line
プロフィール

・香菜・

Author:・香菜・
日常のいろんなことを
書いています。

以前は お花や ビーズ、
洋画や 韓流ドラマ、
外国料理が好きでした。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。